混ぜこぜてみよ~う。by青いパン(ミラー版)
見てきたこと・聞いてきたこと・考えてみたこと、書いてみよう描いてみよう♪★★★当ブログは、『まぜこぜてみよ~う。by青いパン』のミラーサイトです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大河ドラマ『風林火山』は ちと燃える(炎)。★★★★
2007年02月02日 (金) 20:15 | 編集
軍師・山本勘助の生涯を描いた2007年の大河ドラマ『風林火山』。
始まる前は ぶっとんだキャスティングに
ものっそい不安でしたが(笑)、ワシ的には今回の大河は当たりですじゃ♪
『新撰組!』以来、久々に続けて観てますよん。
山本勘助役の内野聖陽さんがカッコイイっす!

キャスティングが ぶっ飛んでると書きましたが
仲代達矢、千葉真一、ガクト、テリー伊藤(敬称略)・・と
同じ世界の中に このキャスト陣が納まるものなのか、想像が出来なかったのが原因なんですけどね(笑)。

初回OPの編集は かなり派手でしたが
ところがどっこい、本編は“王道中の王道”といったバリバリの大河なんすよー。

“山本勘助”自体が何かと謎多き人物なので、創作の箇所も多いとは思いますが
よく練られた脚本・演出がリアルで、違和感もなくすんなり観れるなぁと。

主役が“軍師”というのも この物語の魅力で
兵の力や数で勝つ戦いから、情報や心理戦に移行する時代の象徴みたいな人だったんでしょうね。
体にハンデを持つ勘助が
その機転で鮮やかに形勢逆転するサマは爽快で かなり燃えます♪
初回で その魅力にやられてしまったので、この部分は要所要所で盛り込んでほしいなと思いヤス♪

序盤の山は、信虎と晴信の対立の行方ですなー。
まー、仲代さんの演じる武田信虎が怖い怖い(笑)。完全に常軌を逸してます。

あ、序盤では石橋蓮司さんも出てます。
『ライオン丸G』の豪山やった人とは思えない(笑)。
蓮司さんの演じ分けだけでも観る価値ありですね~。
スポンサーサイト
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。