FC2ブログ
混ぜこぜてみよ~う。by青いパン(ミラー版)
見てきたこと・聞いてきたこと・考えてみたこと、書いてみよう描いてみよう♪★★★当ブログは、『まぜこぜてみよ~う。by青いパン』のミラーサイトです。
☆☆☆☆☆いきものがかり アルバム『桜咲く街物語』の感想。
2007年03月17日 (土) 14:29 | 編集
先週、“いきものがかり”のCD『桜咲く街物語』を手に入れました♪
昨年のデビューから気になっていて、「はよーアルバム作らへんかなぁ~」と楽しみに待っておったとです~。

いきものがかり はデビュー間もないだけあって、実験的な楽曲もあり
勿論 若いなぁとは思うのですが(笑)
20代前半の子らが作っているとは思えないほど
完成度の高いものも多いなぁと。

シングルセールスやと、『HANABI』が一番のヒットのやうですけんど
やっぱり『SAKURA』が いきものがかりの代名詞ですね~♪
『SAKURA』はいつも聞くたびにワシは泣きそーになりやすよ(笑)。
『HANABI』は似通っているというか『SAKURA』の続きみたいな曲やと個人的に思うので
やっぱり『SAKURA』の方が好きやなーと♪
発売されて一年経って
この時期にCMでまた使われたりして、『SAKURA』は“卒業&桜ソング”の定番になっていきそーですねぇ~。

収録曲で他に好きなのは『KIRA★KIRA★TRAIN』、『うるわしきひと』、『コイスルオトメ』、『タユムコトナキナガレノナカデ』
とか良いですね。
・・って挙げようとすると全部挙げてしまう勢いになりそーなくらい
どの曲も良いです。ちうか このアルバムは当たりです(笑)!

ワシめはボーカルの聖恵ちゃんの歌声に引き寄せられて
いきものがかり に出逢ったんすが
水野くんと山下くんの作る楽曲もまた、いきものがかりの魅力の一つです。
水野くんはワリと『SAKURA』や『流星ミラクル』とか
いきものがかりのスタンダードな曲を作っていて
一方の山下くんが『夏・コイ』など
ライヴ感というか、面白いものを書いているなと♪
この3人のバランス感覚&チームワークの良さみたいなものも
聴いてて感じますじゃ~。

ちなみに3人それぞれブログを書いてて
これもまた三者三様なので(笑)興味のある方はチェックしてくださいな♪

ランキングバナー
スポンサーサイト



金剛地 武志さん、エアギター世界4位から5位へ(笑)。☆☆☆☆
2006年09月12日 (火) 11:18 | 編集
エアギターの世界大会でダイノジ・おおち氏が優勝したことは
日本のニュースでも流れたのですが
「金剛地の扱いが可哀想じゃないかっ!」・・ということでこんなタイトルに(笑)。
金剛地 武志氏は、これまで2年連続で世界4位となったほどの日本エアギター界の牽引者。
「今年こそは優勝か?」と(個人的に)期待していたのですが
つい最近始めたばかりのダイノジ・おおち氏が世界一となり、 金剛地氏は1ランクダウンの5位に(泣)。

ああ、金剛地さんの専売特許となっていたエアギターパフォーマンスも
おおち君にとられちゃいますね。。
おおち は衣装コンセプト含めて確かに面白かったしね(笑)。
でも、金剛地氏は3年連続で5位以内に入っとるワケやし
この偉業を世間はもっと称えてあげてほしいですョ。

今回のことを金剛地氏 本人が どう考えているのかは分かりませんが
別のことをやるにせよ、エアネスに更に拘るにせよ(笑)
今後とも他方面で活躍してほしいところです。頑張れ!金剛地!!

・・ところでエアギターって、ジャンルは何?
お笑い?
音楽?
辛うじて“music”のジャンルへ分けときます(笑)。

昨日のMステ。
2006年09月09日 (土) 22:33 | 編集
こないだのBankBand名義から
今回はsalyu(サリュウ)がソロで出演となりました。

表現がオカシイですけんど、salyuは恐ろしく歌が巧いですねぇぇ(笑)。
BankBandの時も聴いてて涙が出そうになりましたというか
ええ、泣きましたけども(笑)
心に響くステキな声です。
楽曲は時折 実験的というか、変わった曲調のものもありますが
それが挑戦的でもあって良いと思います♪
早いブレイクも期待しますけんど、数年後が楽しみな方の一人ですね。
そして、salyuがリリー・シュシュだったということに最近気づいたりして(笑)。アハハハ(汗)。

Powered by . / Template by sukechan.