混ぜこぜてみよ~う。by青いパン(ミラー版)
見てきたこと・聞いてきたこと・考えてみたこと、書いてみよう描いてみよう♪★★★当ブログは、『まぜこぜてみよ~う。by青いパン』のミラーサイトです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『仮面ライダーW』、第25話「Pの遊戯/人形は手癖が悪い」の感想。★★★★
2010年03月07日 (日) 21:52 | 編集

仮面ライダーW(ダブル)』、第25話「Pの遊戯/人形は手癖が悪い」の感想ですっ!

今回の登場人物(リコ以外)って、多摩&神奈川あたりの駅名をモジっとることに気づいてみました(笑)。

亜樹子の前に現れた謎の少女・リコ。
リコに「人形の声をきいて」と依頼され、人形を見つけるべくメモを頼りに向った先で
文芸評論家やコラムニストが突然動き出した少女の人形に襲われるトコに亜樹子が出くわしてしまいやす。
『W』ってオカルト&ホラーチックな話が多いですねぇ。
んでも石田巨匠の演出が功を奏したのか怖さは抑えられた感じ。

同じような事件が続いていることから、ドーパントの仕業ではないかと亜樹子に協力する照井。
この組み合わせは新鮮でしたねぇ。んで、照井を好きになりかけてる亜樹子が何とも単純で・・(笑)。
差出人不明(シュラウドか?)のギジメモリとガジェット設計図が届き
フィリップがガジェット作りに忙しかったので、こういうコンビでの行動もアリなんですな。

人形に襲われた人物の共通点とフィリップの検索から
ベストセラー小説『少女と人形の家』を書いた堀之内 慶応に会い、照井はワザと酷評し人形を誘き寄せる作戦に。
堀之内は果たして娘のリコ(りかこ)にガイアメモリを使用しているのか・・?

結果、やはり今回の事件に絡んでいた堀之内。
しかし人形自体がドーパントではなく、ドーパントとなった堀之内が人形を操っていたと。
となると亜樹子にだけ姿を見せるリコっていったい・・というトコで引き。何だか後編は悲しい終わり方の予感が。

このエピの結末も気になりますが、若菜を自分の言いなりにしようとタブー冴子が井坂に若菜の診察を依頼。
って、若菜姫ピーンチ!!・・ひー!こっちの方がメッチャ怖かったんですけど~。

ランキングバナー

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。