混ぜこぜてみよ~う。by青いパン(ミラー版)
見てきたこと・聞いてきたこと・考えてみたこと、書いてみよう描いてみよう♪★★★当ブログは、『まぜこぜてみよ~う。by青いパン』のミラーサイトです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『仮面ライダーW』、第32話「風が呼ぶB/今、輝きの中で」の感想。★★★★★
2010年04月25日 (日) 13:55 | 編集

仮面ライダーW(ダブル)』 、第32話「風が呼ぶB/今、輝きの中で」の感想ですっ!!

あのウェザーの冷気で死んでない尾藤って、いったい(笑)。

ウェザー・ドーパントと戦闘中、2人のパワーバランスが崩れ変身が解けるW。
そこへアクセルが割って入り、翔太郎とは変身せずにサイクロンのメモリをアクセルに貸して加勢するフィリップ。

尾藤がウェザーの攻撃で負傷し
自身がWに変身できない現実にショックを受ける翔太郎(悲)を残して下山する一同。
翔太郎は せめて探偵の仕事はまっとうしようと、ウェザーが谷底へ落とした“木彫りの熊”を探し見つけます。

“木彫りの熊”に隠された秘密を知るも、そのことを話さずフィリップに託す翔太郎。
亜樹子との会話でフィリップは、翔太郎が何か無茶をするのではないかと気づき・・。

“木彫りの熊”の中から出てきたのはビーストとは別のガイアメモリ。
メモリの持ち主は鈴子であり、丸男と共に10年前の事件にも関与していた首謀者だった。
ここの罪を被った尾藤のために謝ってほしいという翔太郎のハーフボイルドぶりが泣けますね~。
そんな願いは聞く耳持たずで、鈴子はメモリを奪いゾーン・ドーパントの姿に!!

人型ではなく、ピラミッドのような四角すい型で浮遊するゾーン・ドーパント(渋い!)。
空間に盤上を作り、自在に物体の位置を瞬時に動かすことのできるゾーンの能力。

将棋を趣味とする鈴子にはもってこいのメモリ&これならダムに落ちた30億円も手に入ると。

ビーストの位置をゾーンが次々と動かし、太刀打ちできないアクセル!
ドーパント同士でコンビを組ます感じや相性の良さなんてのは、ますます『JOJO』テイストですよねぇ♪

ゾーンの攻撃で水落ちした翔太郎を助けたフィリップと亜樹子。
“木彫りの熊”にはメモリだけでなく、「誰も完全じゃない」という尾藤あてに残した鳴海壮吉のメッセージが。
フィリップは「罪を暴きつつ、心をいたわる」壮吉の信条を、翔太郎がちゃんと受け継いでおると。
そして完全な戦闘マシンのWに価値はなく、翔太郎の優しさあってのWなんだと言い切りました(泣)。


Wのバランスが悪くても心が折れなかった翔太郎にエクストリームが呼応しパワーUP、サイクロンジョーカーエクストリームに!
シュラウド曰く、地球のデータベースと直結したサイクロンジョーカーXには
ゾーンの能力もダメージ回復の早いビーストも敵ではありませんでした。ひえ~。


パワーUP回は販促回でもあるので(笑)、いつもより話が落ちるのを心配するんすけんども
鈴子の共犯&ドーパントの展開はノーマークでしたし、それほど無理やり感なくサイクロンジョーカーXになったなぁと思います。

これまで単体ドーパントによる犯行が中心だったのも巧くミスリードに使いましたねぇ。
サイクロンジョーカーXの造型も他のシリーズよかスッキリしてる方じゃないでしょうか。

あと、琉兵衛はサイクロンジョーカーXの誕生を待っていたようですな。
しかも“ミュージアム”の後継者には若菜を選んだということか???

うーん、ますます何考えてるのか分からなくなってきたなぁ・・。

ランキングバナー

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
今回もやはりスピード解決(笑)
>翔太郎は せめて探偵の仕事はまっとうしようと

 仮面ライダーとしては役立たずになってしまっても、
生身の状態では危険な相手であっても、職務には
義理堅いのが翔太郎の偉いトコですね(泣)

 役立たずになった途端、自暴自棄になって死闘に
身を投じてしまうどこぞの殿とは全然違うな(笑)


 「W」はいろんな面で昭和のライダーの匂いを感じ
させる仮面ライダーなので、Wになれなくなった翔太郎が、
血を吐くような特訓の末にパワーアップしてフィリップに
追いつくという展開を秘かに期待していたのですが、
気力で克服しちゃいましたな(笑)

 大切なのは互いの心…という結着のつけ方も、なかなか
ではありましたが。
2010/04/25(日) 20:28 | URL | SUZIE #yN.0D2cc[編集]
SUZIEさん♪
こちらもコメント有難うございます!

>職務には義理堅いのが翔太郎の偉いトコ
凹むとドエライ引きずる主人公が多いなか、転んでも進むために前に倒れるというか
探偵としての信念が強いんだろうなと。

>血を吐くような特訓の末にパワーアップしてフィリップに
追いつくという展開を秘かに期待していたのですが、
気力で克服しちゃいましたな(笑)
脚本が販促に追いつくのが大変なのかも(爆)。
まぁ『ゴセイジャー』のヘッダー乱発販促の無茶さ加減と比べたら
とても自然にパワーUPしてると思います(笑)。
今回特訓シーンを入れてたなら、尾藤が“おやっさん”の役割であってほしかったですね。
2010/05/02(日) 00:13 | URL | 青いパン #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
【我がブログ的にはセタップ!よりこっちだと思った。】 Xライダーは上下のVとVだけど、ダブルは左右にVとVなんだね。納得。 ツノが横に広がった分おでこが禿げたなーという印象を受けた(え)ダブルエクストリームフォーム。 中心から広がるスーツエフェクトにR1-MAXを思...
2010/04/26(月) 14:52 | 閑古鳥ぽよぽよ
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。