混ぜこぜてみよ~う。by青いパン(ミラー版)
見てきたこと・聞いてきたこと・考えてみたこと、書いてみよう描いてみよう♪★★★当ブログは、『まぜこぜてみよ~う。by青いパン』のミラーサイトです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『仮面ライダーW』、第33話「Yの悲劇/きのうを探す女」の感想。★★★★
2010年05月02日 (日) 23:13 | 編集

仮面ライダーW(ダブル)』、第33話「Yの悲劇/きのうを探す女」の感想です!

あんだけのキャパの会場を埋める冴子の講演て いったい(笑)。

“きのう”という名前の猫を探して欲しいとやってきた依頼人・不破夕子。
夕子がタイプだったのか、ペット探偵をノリノリで引き受ける翔太郎(笑)。お目付け役で亜樹子もついて行くことに。

散歩をしていて居なくなったらしい風都ホールのあたりを探す3人。・・猫を散歩(笑)?
本日は休館だが、翌日には冴子の講演があるようで・・。
“きのう”を探していると建物の屋上にいるドーパント(=イエスタデイ・ドーパント)を発見!
Wに変身し、ホール内に入ったイエスタデイを追跡。
壇上に上がったイエスタデイにメモリブレイクを敢行するも逃げられてしまいやす。

“きのう”は夕子が見つけて依頼解決となりもしたが
「(翔太郎のおかげで)全部うまくいきました」「これで明日が楽しみです」と意味深な言葉を残して去る夕子。

一方、園咲家では冴子のもとに脅迫状が!どーやら講演を狙っておるよーですけんど
余裕しゃくしゃくな冴子さま(笑)。


翌日、ある事件の検索をフィリップに頼みにやってきた照井。
見えない誰かに操られているかのように事故にあう被害者たちには、同じ“8の字”のあざが。

イエスタデイの正体は夕子!

夕子がドーパントの姿になり能力を発動させると、急に24時間前と まったく同じ行動をとり始める翔太郎!?
“8の字”のあざはイエスタデイによる“砂時計”の刻印で
昨日のように屋上から飛び降りた翔太郎を守るためフィリップも変身せざるをえない状態に。
屋上で見つけられる事もイエスタデイの計算だったんやなぁ。

冴子の講演中にWがやってきて騒然とする会場(笑)。
壇上に居る冴子めがけてメモリブレイクは、間一髪アクセルが防いで回避。

フィリップの機転でサイクロンジョーカーエクストリームになり正気に戻る翔太郎。

目の前に現れたイエスタデイの正体が夕子であり
その夕子という名も偽名で、ナスカ霧彦の妹・須藤雪絵だということをフィリップから聞き驚く翔太郎。
雪絵の目的は冴子への復讐かと思いきや、ミュージアムの幹部になるためと発言して引きへ。


シリーズ初の中島かずき脚本ということで楽しみにしてたんすど
さすが中島さん!期待を裏切りませんねぇ~♪

多忙じゃなければ どの特撮シリーズでも良いのでメインとして書いてほしいと思いますよ。
ゲストっぽい話になるのかなと思いきや、『W』の世界観は壊さず
それどころか霧彦カムバック(回想でね)な話で嬉しい限り。

久々特撮の現場に戻ってきた平田薫ちゃんも好演でしたねぇ。
雪絵の目的は言葉通りなのか、イエスタデイの能力があるだけにタブー冴子とて危ういはず。
あと風都南地区の地上げと不動産連中の話も後編で明らかになるかな?

そーいえば今回も石田監督 頑張ってました!

よっぽど今シリーズと相性が良いのか、演出法を変えたのか
自身を抑えるくらいが この巨匠は ちょうど良いんですよねぇ~(笑)。

ランキングバナー

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
平田薫ちゃん、猫声上手いな(笑)
翔太郎に術をかけ、冴子に認めてもらう&
Wの信頼失墜(?)は作戦のうちだったかも
知れませんが…

翔太郎のあの猫マネは、雪絵にとっても
想定外のことだったのでは。

あれは陰で見ていて笑いが止まらん
かったでしょうねぇ(笑)
2010/05/05(水) 22:02 | URL | SUZIE #yN.0D2cc[編集]
SUZIEさん♪
コメント有難うゴザイマス!

>平田薫ちゃん、猫声上手い
↑クオリティーの高さで確かに そう思いました(笑)。

>翔太郎のあの猫マネ
雪絵は想定外だったでしょうけんども
上手く口実に繋がって2手に分かれられたし、
「翔太郎が おバカで良かった♪」とは思ったかもしれませんね♪

今回は衣装付きじゃなかったですが
あの猫マネで“贋・電波塔の道化師”の姿を思い出しました(笑)。
2010/05/09(日) 01:03 | URL | 青いパン #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
【四半世紀ぶりにネコを描いた(え)。】 「きのうをさがしてください」と意味深なセリフからはじまって、「なんだネコのことかー」とボケておいて、実は全部伏線でしたーというすべてがストンと落ちる気持ちのいいお話でした。 種明かしまでやっちゃって後半どうすんだべ...
2010/05/04(火) 13:59 | 閑古鳥ぽよぽよ
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。