混ぜこぜてみよ~う。by青いパン(ミラー版)
見てきたこと・聞いてきたこと・考えてみたこと、書いてみよう描いてみよう♪★★★当ブログは、『まぜこぜてみよ~う。by青いパン』のミラーサイトです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『仮面ライダーW』、第47話&第48話の感想。★★★★★
2010年08月22日 (日) 10:59 | 編集

仮面ライダーW(ダブル)』、第47話&第48話の感想です!

2話分まとめてなので、今回は感想のみの記事です。

第47話「残されたU/フィリップからの依頼」★★★★

若菜を使って“ガイアインパクト”を計画する財団X・加頭。
これは仕方のないことかも知れませぬが
上司の女性と合わせてみても、テラー寺田さんの存在感には勝てないですね。

加頭がついにドーパントの姿に!その名もユートピア・ドーパント。
ああ、だから詰襟の学生服ぽい格好だったんや(←ゆーとぴあ間違い。笑)。

念動力タイプのドーパントってことですか?更に相手の生きる気力“希望”を奪って力に変えると。
これもテラーと同じく克服せなアカン感じですね。
てか若菜を抱えた時の手の(以下自粛)くそぅ(笑)。

一度 取り込まれた影響から体の異変に気づくフィリップ。

おそらくあと1回しかWには変身できず、変身後は消えてしまうかも知れない・・。

その1回に躊躇う翔太郎が めっちゃ悲しい(涙)。
フィリップすでに死んでるから別れはしゃーないのかのう、うーむ。
どう転ぶか ここは三条さんの腕の見せ所。
んでも今回の『W』より、『電王』のタロスイマジンたちとの別れの方がハラハラしたのは何でやろう(笑)?


第48話「残されたU/永遠の相棒」★★★★★

優しさは魅力であり、時に仇になる。

情報屋たちに刑事コンビ、そして亜樹子襲撃し
フィリップに苦痛を味わせ、若菜のエクストリーム状態を高めるユートピア加頭。
うーん鬼畜やなぁ。

『ライオン丸G』終盤の殺戮を思い出しました。

加頭の言うてた“死者蘇生変身=NEVER”は劇場版ネタですかね?
『W』は面白いので映画観てもDVD買っても良いですが。
もう人間の域ではないからこそ、琉兵衛より後に倒されるべき相手だったのですな。

絶望的なユートピアの強さの中で光るタブー冴子がめちゃめちゃカッコ良かった!
“悪女”としてではなく“園咲の人間”として散華した姿は美しく悲しかったです。
ここ2、3話ぐらいで生井さん ますますシャープになったと思ったんですけど、この展開のために体絞ったのかなぁ?

翔太郎は鳴海壮吉の遺志とともに、ハードボイルドにユートピア加頭の計画を阻止!
フィリップとの最後の変身でWになってユートピア・ドーパントを撃破。
しかし“変身解除=フィリップとの別れ”に涙する翔太郎は、いつもの優しきハーフボイルドに戻っておりました。
うわぁぁぁん(大号泣)!!!

フィリップのプレゼントは検索に使っていた本と、翔太郎単独で変身するためのドライバー。
風都の平和を託されて引きへ。


もうこれで最終回でも充分なんですけど、その後も1話分使って描かれるべきエピソードですよね。
そしてまさかのバッドエンドなのかハラハラが続きます(泣)。
東映的には続編の映画を作るためにハッピーエンドの方が良いと思いますが(笑)。

ランキングバナー

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
涙…
 こんな悲しい結末は、「タイムレンジャー」以来です~(泣)

 47話と48話ではどちらも、翔太郎が生身のままユートピア
ドーパントに立ち向かう場面があるのだけど…

 フィリップを消滅させたくない一心でヤケクソで向かって
いく47話から
 1人で戦い続ける覚悟を決めて敵地に乗り込む48話への
大きな成長ぶりが感動的でした。

 若菜姫救出の際に、いつの間にかおやっさんの帽子を
なくしてしまっているのも、その象徴なのかな…?


 涙・涙の変身解除シーン、公式HPによると周囲の
役者さんももらい泣きしてしまっていたようなんですが…

 若菜姫だけじゃなくて加頭役のコン・テユくんまで
泣いていた、というのには、とてもツっこみたい気が
しました(笑)
2010/08/23(月) 22:33 | URL | SUZIE #yN.0D2cc[編集]
SUZIEさん♪
コメント有難うございます!

>ヤケクソで向かっていく47話から
 1人で戦い続ける覚悟を決めて敵地に乗り込む48話
脚本の設計がしっかりしているというか、成長を見せているので
この展開は燃えずにいられませんでした(笑)。

また脚本だけじゃなく、演出・演者さんからのアイデアも取り入れて
より深みが出たやうですねぇ~。

>若菜姫だけじゃなくて加頭役のコン・テユくんまで
泣いていた、というのには、とてもツっこみたい気が
しました(笑)
無表情・無感動キャラでしたけんね加頭は(笑)。
メイキングの画があったら観てみたいです~。
2010/08/29(日) 09:15 | URL | 青いパン #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
【とりあえずファンサービス。(誰得?)】 えー。いい最終回前でございました。 エピローグに丸々1話使うところに三条陸の男気を感じるぜ。 そんなわけで特に感想はないぞう。 ただ白詰め襟さんが「ネバー」だった!というオチはやはり映画ありきだったのがちょっと冷め...
2010/08/25(水) 18:34 | 閑古鳥ぽよぽよ
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。