混ぜこぜてみよ~う。by青いパン(ミラー版)
見てきたこと・聞いてきたこと・考えてみたこと、書いてみよう描いてみよう♪★★★当ブログは、『まぜこぜてみよ~う。by青いパン』のミラーサイトです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『仮面ライダーオーズ/OOO』、第14話「プライドと手術と秘密」の感想。★★★★
2010年12月12日 (日) 22:08 | 編集

仮面ライダーオーズ/OOO』、第14話「プライドと手術と秘密」の感想です!

里中は『TVチャンピオン』に出るべき胃袋の持ち主だったんだな(笑)。

まぁ後編もネタ満載だったら酷評だったと思います。空気読めるよーになったなぁ、巨匠(笑)。

自暴自棄になったアンク腕が体から離れ、信吾の命が危機的状況に!ホント、病院内で良かったー(汗)。
結局、腕だけじゃ不便だから信吾の体に戻ってきましたけど(笑)。

あと、ここ2,3話で映司比奈の距離が随分と近づいた演技が増えましたね。
序盤のよそよそしさも効いてるんだろなー♪

欲望解放マンセーな鴻上と、プライドで押さえ込む後藤。
なるほどグリード的に目をつけるのは後藤さんよか鴻上なんだな。
今回の後藤の援護はオーズへの誤爆?それとも腹いせ(笑)?・・痛い子ロード復活か(爆)。

院長先生と天才外科医・ケイはなんと親子!
院長はケイに“命を預かることの恐れ”を知ってほしいからと、彼女を手術から遠ざけていたのですな。

しかしケイのストレスが怪物を生み出すキッカケになってしもうたと。
ほいでもって倒れてしまう院長!手術も難しいのだが、あえて娘のケイに命を託す・・。
ただ手術から遠ざけるだけでは意図が分からんので、困惑するのは当然だろなー。
真意はちゃんと言葉で伝えておくべき。ひがみまくっていた病院スタッフにも(笑)。

殺陣は結構面白かったんですけど、最後もバシッと締めてほしかったかも。

コアの移動があるとグリードが必ず絡むので、そこんとこを上手く監督陣は演出してほしいですねー。
メズールの裏行動もウヴァのクズヤミーも あんま効果的だったとは思えなかった。
クズヤミーが邪魔したというより、アンクが単に見逃しただけ・・みたいな感じです(笑)。

ランキングバナー

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
普通にOPをこう聞いてましたよ……。 グリード描きやすいしかわいいからいいよねグリード。 毎週グリードネタが描けたらいいのに。 院長先生の手術させない真実は平成ライダーにしては珍しくまっとうな意見だった。 一か月以上メスを握ってない先生が執刀医なのもいやだ?...
2010/12/13(月) 15:08 | 閑古鳥ぽよぽよ
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。