混ぜこぜてみよ~う。by青いパン(ミラー版)
見てきたこと・聞いてきたこと・考えてみたこと、書いてみよう描いてみよう♪★★★当ブログは、『まぜこぜてみよ~う。by青いパン』のミラーサイトです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『仮面ライダーオーズ/OOO』、第21話「バッタと親子と正義の味方」の感想。★★★★
2011年02月06日 (日) 09:43 | 編集

仮面ライダーオーズ/OOO』、第21話「バッタと親子と正義の味方」の感想ですっ!

知世子さん、缶ドロイド見て何とも思わないんすか そーですか(笑)。

空き缶のポイ捨てを大人に注意する子供・神林隆に出会った映司たち。
隆の父・進は知世子の後輩らしいのだが、子供を連れ そそくさと帰ってしまう。

お、奥さん役は建みさとサンじゃーないっすか。てかよく気づいたなワシ(笑)!

進は何度も司法試験に落ちており、受かるまで帰らないと決め妻子と別居中の模様。
そんな進に目をつけたウヴァはセルを投下!
どーやら自身が うまくいかない事と正義感が複合して“欲”になっているよーですな。


おかげで進から出てきたバッタヤミーは人の悪事を許さないことで進の欲望を満たし、セルを増やしていきます(笑)。
現場にアンク信吾と駆けつけるも、このバッタヤミーの行動に戸惑うオーズ映司。

トレーニング中、進と喧嘩をして一人になった隆を見つけた後藤。
危ないから大人に悪い事を注意してはいけないという言葉に隆はまったく納得せず。
映司もですが、後藤も然り正義感という点で進とかなり共感するんじゃなかろうか・・。

悪事を許さない正義感てのはあって良いけども、エスカレートして人を傷つけては駄目・・というところに
今回のバッタヤミーの存在があるんだろなー。


そんなこんなでバッタヤミーと相対すバース。この戦闘に、ウヴァオーズも加わり2対2。
オーズがクジャクのシールドにコアを3枚入れて一撃・・というトコでバッタヤミーを庇おうとする進。
このバッタヤミーを使って世の中を良くしたいという進。更に隆も盾になって引き・・と相成りました。


今回脚本の毛利亘宏さんは劇団主宰&劇作家さんなんですねぇ。
アプローチの違いも見せつつ安定感もあり、観ていて楽しかったです。

田崎監督による ちょっとベタな悪意演出は気になりましたがの(笑)。
毛利さんはツイッターもやってはるよーなので、興味のある方はフォローしてみてはいかがでしょうか。

また役者さんがこうしっかり演じられると、難しくても脚本は活きるもんだなーとしみじみ。
やっぱキャスティングに妥協っていらんよねー(笑)。

後編はいつでもバッタヤミー2号を生み出しそうな後藤さんが鍵になってきそーだなー。
個人的には後藤さんに もう暫くモンモンしていてほしいんだがね(笑)!
アンクの体の事についても後編で何か分かってくるかなぁ???

ランキングバナー

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
マジでこの問題わからない(爆)。 「人々を助けたい!」「悪い奴を倒したい!」それも立派な欲望だということで、正義(?)のヤミーが誕生してしまいました。 力なき正義は無力なり。 正義なき力は暴力なり。 では力も正義感もあったらはたしてそれは何なのか? 例え異...
2011/02/07(月) 17:16 | 閑古鳥ぽよぽよ
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。