混ぜこぜてみよ~う。by青いパン(ミラー版)
見てきたこと・聞いてきたこと・考えてみたこと、書いてみよう描いてみよう♪★★★当ブログは、『まぜこぜてみよ~う。by青いパン』のミラーサイトです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『仮面ライダーオーズ/OOO』、第22話「チョコと信念と正義の力」の感想。★★★★
2011年02月13日 (日) 23:50 | 編集

仮面ライダーオーズ/OOO』、第22話「チョコと信念と正義の力」の感想です!

最後のアンク信吾のチョコオチは読んでいました(笑)。

正義とは何ぞや?・・な後編。
“正義への欲”でバッタヤミーを手に入れ、世の中を良くしようと思う神林進。
ウヴァに煽られ新聞記事で標的を探しての制裁はだんだんエスカレートしていきます。


アンク信吾はセルが必要なのでヤミー退治には容赦ないですが
自身の行動にある“正義”というものを映司がとても明確に捉えていることも分かり
ホント、安心して観ていられるキャラだなぁと。


一方、進が生み出した正義をかざすバッタヤミーにぐらんぐらんする後藤さん。
よ!見せ場だね!これぞ後藤が後藤であるがゆえの真骨頂(笑)。

バースバスターを使いこなすためのトレーニングを続けながら、映司や伊達の言葉も受けながら
正義を模索していく姿は今回とても良かったですねぇ。
・・て伊達は自分用のバースバスター、真木に作ってもろたんかい(笑)!
まぁ厳しい戦いやし、販促もあるし必要ですやな~。

あと製作者が健在なので こういう珍しいパターンもありなんですね。

オーズとバッタヤミーとの戦闘中、進の息子・隆を人質にとってコアを要求するウヴァ。
映司は渡す素振りだけで その気はサラサラなかったのに、慌てたアンクと連携乱れコアを奪われてしまいやす。

バースに追われ、新たな欲望でヤミーを作り出そうと隆を狙うウヴァ。
しかし後藤の問いかけで、父親に帰ってきてほしかった隆の気持ちがハッキリしてセルは投下できず。
この後、オーズに変身するためのコア不足で渋々自分のをよこすアンク信吾が面白い♪

バースのドリル援護でウヴァからコア(2枚かな?)を取り返すアンク腕・・未だに“餡子”呼ばわりされてる(笑)。
アンク信吾がもう1枚自分のコアを渡し、タジャドルコンボでバッタヤミーを倒すオーズ。

反省した進は家族のもとへ帰り、弁護士になるための勉強をすることに。
この一件で後藤の内にある正義もハッキリして良かった良かった。


毛利さんの脚本回、小林靖子先生の回と遜色なくて面白かったです~。
時間があれば また書いてほしいっすな。

一応今回ってそれぞれの“正義”とか、後藤さん回だったりするのですが
何気にアンク信吾のオモシロ回でもあったりしました(笑)。
伊達バースとの醜いセル争いに、ツッコミ、表情も豊かだったなぁと♪


伊達は もともと何をやってた人なのか?何故に1億円貯めようとしているのか?少しピックアップされてきましたねー。

伊達は複雑に物事を考えないし、悩む後藤にもアドバイスしたりと
本人がいうほど欲まみれではないと思うので、やっぱ誰かのために必要な1億円なんでしょかねぇ???
次回でちょっと見えてくるかな?

ランキングバナー

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
オーズについて行くのがつらい今日この頃です。 神林さんがすげえ上手に描けた気がする。特にハゲ具合が(笑)。 ウヴァが大活躍!と思ったら予想通り最後はやっぱりウヴァカさんだった。安心の安定感です。 まあそんなボケはさておき。...
2011/02/14(月) 18:43 | 閑古鳥ぽよぽよ
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。