混ぜこぜてみよ~う。by青いパン(ミラー版)
見てきたこと・聞いてきたこと・考えてみたこと、書いてみよう描いてみよう♪★★★当ブログは、『まぜこぜてみよ~う。by青いパン』のミラーサイトです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『仮面ライダーオーズ/OOO』、第25話「ボクサーと左手と鳥ヤミー」の感想。★★★★★
2011年03月07日 (月) 10:24 | 編集

仮面ライダーオーズ/OOO』、第25話「ボクサーと左手と鳥ヤミー」の感想です!!


うむ。真木と知世子のことも含め、後編待ちですね(笑)。

自身のコアを手に入れたのに右腕のみの状態が続くアンク信吾に そのことを尋ねる映司。
しかしアンクはハッキリしたことを言わずじまい。


クスクシエにはボクシングジムの団体客の予約が入っており
所属の世界ランカーのボクサー・岡村の引退を励ます会になると。
・・て、山口あゆみちゃんじゃないっすか!何の役か思ったらジムの会長だったという2度目の驚き(笑)。

岡村はタイトルマッチ直前で左拳を負傷。
おまけにパンチドランカーの疑いもあるほど体はボロボロ(悲)。そしてクスクシエでの気取らない挨拶が泣けるー。
そんな岡村を標的にしているグリードは、アンク!?
・・といっても いつもの右腕じゃなく“左腕”だってのは気づきました。
アンクも何か察知したんかなぁ?

直前に試合がなくなり悔しい世界チャンプに詰め寄られ、“左腕”が岡村の欲望にセルを投下!
生まれたヤミーは後輩の左拳の能力を奪い、岡村の左拳へ。


ヤミーが出現するも、アンク信吾は不在。伊達に呼び出された後藤と一緒に向かう映司。
既に様子を見守っていたアンク信吾からコアをもらいオーズに変身。バースも戦闘へ。
ところが成長したヤミーの姿は鳥タイプのオウムヤミーで、明らかにアンクの属性を引き継いだもの。
困惑するオーズに対し、“取説を読まない男”伊達バースのリアクションが良い(笑)。

オウムヤミーに逃げられたあと、自分のヤミーなのか後藤に問われるもアンク信吾は一切答えない。

映司はアンク信吾の作り出したものではないと信じているよーですが・・。

ボクサーの左拳を次々と狙い、岡村の左拳に集中させるオウムヤミー!

またもやアンク信吾不在で、後藤に起こされるまでヤミーの出現に気づかなかった映司。
現場に向かう途中の映司を待っていたアンク信吾。映司に渡した3枚は“タジャドル”コンボ。
“タジャドル”コンボでオーズに変身しバースに加勢するも、状況は不利なまま。
“タジャドル”もオウムヤミーも鳥&炎タイプやから相性が悪いのでは?みたいなことを伊達や後藤は言うとりましたが
バースの援護まで邪魔をした(?)アンク信吾の真意は如何に・・てとこで引き。


・・うーん、どっからどこまでがフェイクなんやろう(笑)?
後編のために演出&脚本を あえて分かりにくくしてあるなと。
たぶん感想も騙されてるっぽい。
アンクの体が分離して個々に動いているんだとは思いますが、詳しくはアンクに聞かないと分かんないなー。
“タジャドル”は一見不利なようで、オウムヤミーと空中戦の対抗を考えるとベストだとも思うんすよ。
それに「自分のコア3枚を渡すかなぁ?」ってトコも引っかかってます。

それにしても今シリーズは柴崎監督の安定感ったらないですね!今回も非常に良かったです。

そのぶんネタ回多しなベテラン監督さんらも奮起してほしいところ(笑)。

ランキングバナー

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
今日は鳥ヤミーが出てきてアンクが疑われるお話。 まああの小賢しいアンクがもしヤミーをこっそり作ってたら、もっとバレない方法をとってるだろうなあ。 そのアンクらしき影が左手だったりとか、来週見ないとよくわからないんだけどね! 今週気になったのは鳥ヤミーVS?...
2011/03/07(月) 12:42 | 閑古鳥ぽよぽよ
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。