混ぜこぜてみよ~う。by青いパン(ミラー版)
見てきたこと・聞いてきたこと・考えてみたこと、書いてみよう描いてみよう♪★★★当ブログは、『まぜこぜてみよ~う。by青いパン』のミラーサイトです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『仮面ライダーオーズ/OOO』、第29話「姉と博士(ドクター)とアンクの真実」の感想。★★★★
2011年04月11日 (月) 10:20 | 編集

仮面ライダーオーズ/OOO』、第29話「姉と博士(ドクター)とアンクの真実」の感想です!

3週間ぶりの通常放送へ(笑)。

真木とカザリの繋がりに気づいており、そのことに釘を刺す鴻上。
イニシアチブを取られたくないカザリは何と真木にセルを投下!
真木から生まれたシャチパンダヤミーは、亡くなった姉への想いから女性を次々と抱きしめ
姉とそっくりな知世子を見つけてしまいます。

今回のシャチパンダヤミーって所謂キモカワなんやろけど、個人的には怖い造形だったなぁ(笑)。

アンク信吾は鳥ヤミーを生んだ者の居所を探索。

アンク信吾とオーズの前に現れたグリードの正体は、左腕だけじゃなく“右腕が不完全な状態のアンク”本体???
言葉も発しておるし、こうなった理由は後編観てからですなぁ・・。

後藤が調べモノのために鴻上ファウンデーションに戻り、伊達バースはちと戦いにくそうですね。

シャチパンダヤミーが複合タイプなので、パワーバランスの演出も難しそう。

真木の姉は多大な影響を与えておるよーですねぇ。このバックボーンも後編楽しみです。

ああでもやっぱ、特別編で真木と知世子を接触させる話にしたのは大失敗だなと(笑)。
役者さんが うまく演じてはるとは思いますが、新鮮味とか運命的な演出はトーンダウンしますよね~。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。