混ぜこぜてみよ~う。by青いパン(ミラー版)
見てきたこと・聞いてきたこと・考えてみたこと、書いてみよう描いてみよう♪★★★当ブログは、『まぜこぜてみよ~う。by青いパン』のミラーサイトです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『ゴーカイジャー』第28話、「翼は永遠に」の感想。★★★
2011年09月05日 (月) 10:28 | 編集

海賊戦隊ゴーカイジャー』第28話、「翼は永遠に」の感想です!

ラストカットのアレはいらん気がするのですが・・(笑)。

個人的に『ジェットマン』あたりはホント、まったく観たことなかったので
井上御大がメインだったことすら知らなかったです、ハイ。

観終えた感想としては「途中まで後編あるんじゃないか?」とハラハラしたのと
「御大は戦隊向きなんじゃないの?」という2点ですな(笑)。


ブラックコンドル・結城凱が野郎にはケンカごしだったり
台詞も存在も思わせぶりで、やっと故人だというトコまでの謎解きに至るまでが長かったかな?

世界観も何となく分かったのですが、これがもう1話続かなくてホッとしました。
いやいや嫌いじゃないですが、しんどいノリだなと(笑)。


監督でいうと長石さんなんかも そう思うのですけんど、“戦隊向きorライダー向き”というのはあると思います。
オーバーな演出やシーンを好む脚本家や監督は“戦隊向き”なんだと思うのですよね。
それを仮面ライダーに持っていくと支離滅裂&過剰演出ということになるのでわ??
・・と、意外とすんなり観れたジェットマン編にそんなことを思いました。
でもサックス吹くとこは想い入れのない視聴者には正直イラネかな(爆)。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
レジェンド大戦のときは
 鳥人戦隊はどうしていたんでしょうかね…?

 あの脚本家さんの自己陶酔ぶりに、見ている方も
酔ってしまいそうなお話でした(笑)
 たまにならいいけど、あのノリが毎回続くのは
戦隊でもやっぱり辛いかなと。

 私も「ジェットマン」は見たことがないのですが、
結城凱は、相応にお年を召された役者さんが演じる
からまだ見ていられるけど、20年前はさぞやイタい
勘違い系キャラだったのではなかろうかと(笑)
2011/09/06(火) 22:17 | URL | SUZIE #yN.0D2cc[編集]
SUZIEさん♪
コメント有難うございます!

> あの脚本家さんの自己陶酔ぶりに、見ている方も
酔ってしまいそうなお話でした(笑)
 たまにならいいけど、あのノリが毎回続くのは
戦隊でもやっぱり辛いかなと。

ナルシストなんでしょうね、御大って(笑)。
某カブトの天道のモデルは御大だという話もあるくらいですからね。
この方は何とか世界観がハマれば・・というとこなんでしょうなー。

>結城凱は、相応にお年を召された役者さんが演じる
からまだ見ていられるけど、20年前はさぞやイタい
勘違い系キャラだったのではなかろうかと(笑)

ですね、二十代ぐらいの子がこれを演じるのはなかなかキツイもんがありますね(爆笑)。
2011/09/12(月) 12:24 | URL | 青いパン #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
【翼は永遠に。】 バーで酒を酌み交わしながらポーカーに興ずる一組の男女。 賭けに勝った男の望みを女が叶えてくれるという。 「ここの酒は……まずい。」 来たー! ジェットマン来たー!! 巷がフォーゼで盛り上がってる中、今週はゴーカイジャーに釘付けでした。 若...
2011/09/09(金) 20:45 | 閑古鳥ぽよぽよ
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。