混ぜこぜてみよ~う。by青いパン(ミラー版)
見てきたこと・聞いてきたこと・考えてみたこと、書いてみよう描いてみよう♪★★★当ブログは、『まぜこぜてみよ~う。by青いパン』のミラーサイトです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『仮面ライダーフォーゼ』、第7話「王・様・野・郎」の感想。★★★★
2011年10月17日 (月) 13:07 | 編集

仮面ライダーフォーゼ』、第7話「王・様・野・郎」の感想ですっ!

改めて『フォーゼ』って、登場人物のキャラ濃いなぁと(笑)。

日曜日の補習に呼び出された弦太朗、賢吾、ユウキ。
そこにはゴス娘・友子と、何故か“キング”大文字の姿も!

佐竹先生の地獄補習のせいで、教室に徹底拘束される一同。
したがって、仮面ライダー部で自由に動けるのは美羽ジェイクだけ。
そんな時にハウンド・ゾディアーツが街に出現し・・という展開。


お久しぶりの三条さん脚本回!ということで、前編はインパクト押しで謎だらけだったような(笑)。
後編でプロットをドンドン回収すんのね。

気になってるのは ハウンドになった男の経緯に、大文字が補習に呼ばれた理由。
あと、佐竹先生が今回のエピソードに絡んでくるのか
ただただメンドクサイ先生でいくのかってとこです(笑)。

まぁ神保さんが演じてるので関わってくると思うのですが、はてさて。

まだハウンドが最終形でないこともあってフォーゼが倒せそうだったのに
弦太朗の変身前から大文字がめっさ妨害してきました。
どんな危機的な状況でも まず自分なんやな、この子は(笑)。
そこらへんの理由も明確になればいいかな。

パワーダイザーの操縦は体の弱い賢吾では やはりキツイ・・となると誰が操るか?

美羽ジェイクのコンビって意外と悪くないと思いましたね。
賢吾不在のときは美羽が司令塔になって、ジェイクが情報収集ってのがハマる感じ。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
楽しみにしていたキング・大文字先輩のメイン回。 父親がアメフト部の顧問だったりとかもう親の過度な期待に打ちのめされる切ないオチしか見えてこない(笑)。 今週はりょうけん座のゾディアーツ。 ジェイク意外と仕事するな。いやほんと意外。 補習という名のパワハラ...
2011/10/18(火) 19:34 | 閑古鳥ぽよぽよ
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。