混ぜこぜてみよ~う。by青いパン(ミラー版)
見てきたこと・聞いてきたこと・考えてみたこと、書いてみよう描いてみよう♪★★★当ブログは、『まぜこぜてみよ~う。by青いパン』のミラーサイトです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『マジレンジャー』ステージ33、「インフェルシアへ ~マージ・ゴル・マジカ~」の感想。
2005年10月17日 (月) 07:00 | 編集
魔法戦隊マジレンジャー』ステージ33、「インフェルシアへ ~マージ・ゴル・マジカ~」の感想ですっ!
ぬおあおおあおあ、磯部すぅあーん!!

ステージ33のあらすじは・・。

小津家の魔法部屋。
自分が1歳の頃のアルバムを開いて魁が見ている。
父との思い出の写真。
魁は小さかったから、父=ブレイジェルのことを覚えていない。

しかし、魁とブレイジェルには勇気という“親子の絆”があると リン(=ルナジェル)は言う。
魁にブレイジェルがどんな人だったか聞かれ
リンとヒカル先生(=サンジェル)は「素晴らしい勇者だった」と
15年前のインフェルシアとの戦いを兄妹たちに語りだす。
自分のために決して魔法を使わなかったブレイジェル
インフェルシアとの戦いも兄妹たちを守るために決心したのだという・・。

15年前のマジトピア。
天空聖者体のルナジェルサンジェル
赤い天空聖者に声をかける。振り向いたこの天空聖者こそが兄妹たちの父、ブレイジェルであった。
たった一人でインフェルシアと戦おうとしているブレイジェルを
「無謀すぎます!」と止めにやってきたルナジェルとサンジェル。

その時にブレイジェルが何と答えたか、リンは兄妹たちに聞く。
それぞれ(ランプネコを除き)遠からずな答えのようだが、違うようである。
するとリンが答えを「可能性は・・」と言う言葉に繋げて
魁が「自分で作るものだ。」と正解を答えてしまう。
驚くリンとヒカル先生。

かのために戦う愛情と、
諦めずに道を切り開く勇気を持っていた勇者、ブレイジェル

回想で ゾビル兵をバッタバッタと倒し、必殺剣ブレイジング・ストームを繰り出す。

父の凄さに呼応して
魁は父のように「絶対なる!」と決意する。
15年前のルナジェルとサンジェルも、ブレイジェルの信念に打たれ共に戦うことを決めたのだった。

しかし、その戦いにライジェル(=メーミィ)も加わったことで悲劇が起こる。
最初からインフェルシアと寝返ろうとしていたライジェル!
ライジェルの裏切りによって
イエティーのズィーの攻撃を背後から受けてしまい、左肩に大きな傷をおうブレイジェル。

「あの卑劣な裏切り者。私は絶対ライジェルを許さない!」とメーミィへの怒りを露にするリン。

地底冥府インフェルシア。
下品に笑うメーミィ。様子がおかしいことにナイとメアも引き気味。
メーミィは冥獣帝ン・マの復活に
何やら良いアイデアが浮かんだようで、テンションが高いのだった。

「ン・マ様の復活」のためと、ウルザードにも仕事を振るメーミィ。
行こうとするウルザードの頭の中で、またも見える青空。
それが何なのかウルザード本人にも分からない。

魔法部屋。
ウルザードが魁の意識を通して兄妹たちを、
リンとヒカル先生には メーミィがマルデヨーナ世界に来いと呼び出す。
「運命的な、何か大きなことが起こりそうな気がするの。」と、ただならぬ胸騒ぎを感じる麗。
「おそらく罠だろう。でも行かないわけにはいかない。」とヒカル先生。
一同は気を引き締めて、それぞれの目的地へ。

マジレンジャーとなってウルザードの所へやってきた兄妹たち。
「お前たちをインフェルシアに連れて行く」とウルザード。
5人の伝説の力でン・マの復活をしようとしていることを あっさりネタバレ(笑)。
そうはさせるかと5人はレジエンドフォームに変身!
押し気味に戦うレジエンドフォームに喜びを感じるウルザード♪

一方、リンとヒカル先生は
魔法特急でメーミィに呼び出されたマルデヨーナ世界に辿り着く。
そこは、ブレイジェルが封印した冥獣・冥獣人の墓場をメーミィが移動させた世界。
身構えるリン&ヒカルに天空聖者体=ライジェルの姿となって謝るメーミィ
といっても、これが芝居なのは2人もとっくにお見通し(笑)。
不意打ちをかわしたリン天空聖者体=ルナジェルになるが、変わりばなを狙われ攻撃を喰らってしまう。
ヒカル先生マジシャインに変身!
メーミィとの戦闘が始まる。
闇の力によって強化された魔法力でマジシャインを圧倒するメーミィ。
魔導陣で巨大化したメーミィに対抗すべく
シャインは魔法特急を魔法鉄神トラベリオンに変形させる。

ウルザードVSレジエンドフォーム!
ウルザードは戦闘の中で またも青空のイメージが頭の中をよぎる
その間にLマジレッドのレジェンドファイヤーを もろに受けてしまう。

魔法鉄神トラベリオンが相手でも戦いを有利に運ぶメーミィ。
トラベリオンの繰り出した“デストラクションファイヤー逆噴射”を、
待ってましたとメーミィがトラベリオンの力を杖に吸い込んでしまう。

変身までも解除してしまうヒカル先生。
最初からトラベリオンの力が目的だったメーミィ。
杖に集めた力と 己の魔法力で墓場の魂を蘇らせ かき集め、合体冥獣人キマイラを作り出す!
体の至るところに禍々しい冥獣の顔を持つキマイラ
凶暴なキマイラの攻撃にリン&ヒカルは大ダメージ!
このキマイラの力を使い、
兄妹たちをインフェルシアに連れて行こうというのがメーミィの魂胆だった。

とどめをさそうとリン&ヒカルに魔法で攻撃するメーミィ!
瞬時にスモーキーがランプの状態で2人のもとへ飛び込んだのだが爆発を受ける!
そこにはリンの杖だけが残り・・。

空間を破ってキマイラが現実世界へ出現!
レジエンドフォームのマジボルトの攻撃もキマイラには通用せず、反撃にあってしまう。
ウルザードは魔導陣を作り出し、レジエンドフォームを地中へ引きずり込む!

兄妹たちはインフェルシアへ。
両手首から吊るし上げられ身動きが取れない。
リン&ヒカルは葬ったとメーミィが登場。続いてウルザード&キマイラもやってくる。
冥獣帝ン・マの復活のため
メーミィは兄妹たちの伝説の力を抽出し、ン・マに与えていく!
痛みに苦しみ叫ぶ兄妹!

メーミィの言葉からだろうか、ウルザードの頭の中で あの青空のイメージが広がっていく。
にぎやかな子供たちの声。倒れている者?炎?・・。

伝説の力を奪われたせいかグッタリする兄妹。
しかし魁は「そんなこと、させるもんか。」と言葉で抵抗する。
「可能性はゼロ」とメーミィ。
しかし魁は「可能性がなきゃ、自分で作るまでだ!」湧き上がる勇気でマジレッドに変身!!
マジレッドは「マジ・ゴル・マジカ」と唱え
灼熱の炎で幹部達&キマイラを攻撃!兄妹たちを吊るしていた鎖も溶かしてしまう。

マジレッドの唱えた魔法がブレイジェルの技、ブレイジング・ストームだと気づきメーミィは動揺する。

そして、ウルザードの頭の中で浮かび上がったイメージは少しずつ鮮明に・・。青空、子供たちの笑い声・・。

マジレッドは不完全な状態のン・マに一太刀浴びせようとするが
ン・マの強烈な光線の反撃に変身も解け、魁は もがき苦しむ!
絶体絶命の魁!それでも魁は諦めない!
「絶対、諦めねぇ!俺は父さんの、ブレイジェルの息子なんだー!!!」と叫ぶ魁の言葉に

ウルザードの記憶が蘇える!

「お父さーん!」と呼びかける5人の子供たち。

「魁!」ウルザードは光線の間に割って入り、
ン・マに剣を振るう!
その姿は光に包まれ赤い天空聖者が現われる!
「その姿、ブぅレイジェル~!」と絶叫するメーミィ(笑)!!
ブレイジェルと呼ばれた天空聖者は人間の姿に。
振り向く男性のその顔は、魁が写真で見ていた父の顔!!!
驚きを隠せない兄妹たち。
「父さん・・なのか?」
男は答える。 「・・・そうだ。私は、お前たちの父だっ。」


うおおおおおおー、レビュー書いてて泣きそうになりましたっ!
すげー、なんて怒涛の展開なんざましょ(泣)!!
インフェルシアに行くってことは結構 山場近づいてきてるなって予感してましたけど、
山場中のヤマじゃないっすかっ!

OPからまさかここまで持ってくるとは思いも よりませんでしたね。
それがまた今回のは「詰め込んでる」みたいな印象も与えずに
テンポ良くドンドン進んでいくもんやから、お見事としか言いようがありまぬ!

しいてあげれば、アルバムの表紙がショボイって事ぐらいかな(笑)?
うん、それぐらい。

前回、「アレは磯部さん?」みたいな感じだったのですが
まさか今回で完全生身で出てくるとわ!こりゃまたヤラレましたな~(泣)。
どーりでウーザフォンを早めに回収したわけですよ(笑)。

しかし、分かりやすいといえば分かりやすいし
“ウルちゃん=ブレイジェル”ってことは誰でも予測がついているのに
何でまた こないに燃えるんでしょうねぇ?

今回は総合力の勝利ということなんですかねー?
脚本・演出は冴えまくってたし、役者陣もSAさんたちも熱かったしなー。
チームとしての結束力というか、想いが一段と強くなってるのを感じる回でしたわー。
いやー、スゴイ!

個人的にはメーミィ=ライジェルの声の高戸さんが素晴らしかったですね(笑)。
声の幅といい、芸達者な方やなーと♪
メーミィって姑息で憎たらしいんやけど、なんか面白いんすよね。
初登場の頃は
「なんじゃこのカマキャラは?キモッ!(今もキモいですが。爆)」って思っていたのに
ブランケン様とはまた別の愛着が沸くキャラになってきてます(・・てことは お別れも近いのか!?泣)。
いやー、メーミィには残酷な最期を是非に(笑)。

スポンサーサイト
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。