混ぜこぜてみよ~う。by青いパン(ミラー版)
見てきたこと・聞いてきたこと・考えてみたこと、書いてみよう描いてみよう♪★★★当ブログは、『まぜこぜてみよ~う。by青いパン』のミラーサイトです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★『ハチミツとクローバー』
2005年06月09日 (木) 23:59 | 編集
何気に観ています。『ハチミツとクローバー』(笑)。
深夜帯のアニメ、そして少女マンガとて、侮ってはいけないなと。
 
ハチミツとクローバー 第1巻 <初回限定生産版>
 
スネオヘアー“ ワルツ ”
矢沢あいさんの『ご近所物語』だっけか?あれもアニメで初めて知ったとき
自然体な登場人物と複雑に絡み合う人間関係にはかなりビビリました(笑)。
『ハチクロ』にも似たような感覚を持ちます。

最初はOPの映像の懲り方と、プロモのよーに流れるED曲、
スネオヘアーの『ワルツ』って曲がなかなか良いなと、何となく観ていて
おいおい、本編もオモロイぞと(笑)。
特徴は時間の経過で感情の変化や、それぞれの成長を見せるという手法ですかね。
山田と真山の関係なんてのは、切ないやね~。

中でも好きなキャラは森田センパイかな(笑)。
はぐみと並ぶ(別の意味で)天才肌で、寂しがり屋で周りのことはよく見えているのに
自分の気持ちには素直な感じじゃないのが人間っぽいです。
って、時間の経過が早いので今、何年生だ?って話にもなりますが(笑)。
8話目の時点で7年生だっけか?

ワシが大学1年生の頃、部活(演劇部)のOBの先輩で5年生の方がいて
その方が7~8年生ぐらいまで学生やっておりまして(笑)、
演出のこととなると天才的な能力を発揮したりと
森田とキャラが ちょっとかぶっているんですよ(そこまで男前じゃなかったですけんど)。

この先輩には舞台を作る時のノウハウを沢山教えてもらい、影響を受けた人物でもあります。
ちなみに部室に布団しいて寝ていたのを見つけたのが
この先輩との初遭遇でしたね(どんなシチュエーションやねん!笑)。

横道にちょっとそれましたが、そんなことまで思い出しちゃうほど
『ハチクロ』では登場人物がリアルに その世界を生きているなーと。

しかし、なぜ深夜帯の放送なんかなぁ?
他の時間帯に行けば数字取れると思うんやけどな~。

スポンサーサイト
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。