混ぜこぜてみよ~う。by青いパン(ミラー版)
見てきたこと・聞いてきたこと・考えてみたこと、書いてみよう描いてみよう♪★★★当ブログは、『まぜこぜてみよ~う。by青いパン』のミラーサイトです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『響鬼』四十五之巻 、「散華する斬鬼」の感想。
2005年12月25日 (日) 12:30 | 編集
仮面ライダー響鬼』四十五之巻 、「散華する斬鬼」の感想です~。
さよならザンキさんの回でしたが、ちゃんと送ってやれてない気がするのはワシだけ(笑)?
てか、振り返りで○○のカット入れますか、アンタっ(汗)。上半身だけでええやんけっ!
流石に2回見せると完全にギャグになってしまう・・。
仮面ライダー響鬼 VOL.6〔送料無料キャンペーン中〕2006年1月21日発売!

四十五之巻のあらすじは・・。

パネルシアターの稽古風景。
“もっちー”ひとみの朗読。
見学に来た 明日夢と あきら。
しかし、明日夢は うわの空。
京介が陰陽環を盗み、自分の復讐のために使ったのではないかと・・。
明日夢と あきらは
ひとみと同じくパネルシアターのメンバーの女性と その娘に
参加してほしいと頼まれる。
断りきれず、娘と指きりゲンマンをする明日夢。

園田総合病院。
トドロキの病室。
ヒビキとイブキは、トドロキからザンキが夜に見舞いに来たと聞く。
ザンキの最期を確認したイブキはワケが分からない・・。

川辺。
京介に“陰陽環”のことを問い詰める明日夢。
逆ギレする京介。明日夢に“草加譲り”(?笑)の嫌味タラタラ。
鬼になることを諦めていないと去っていく。

甘味処“たちばな”。店内。
“トドロキ愛”を競う日菜佳が
ザンキへのジェラシーをヒビキに ぶちまけているときも(笑)、

イブキは何か考え事を・・。

トドロキの病室。
ザンキがやってきて、トドロキの足のマッサージをする。
その様子を覗くイブキ。
ザンキの右腕の梵字を見つけ、ハッとする。
イブキはザンキに声をかけるも、ザンキは無言のまま病室を出て行く・・。

京介を尾行する明日夢。
そこへ、喫茶店で京介に絡んできた もう一人の高校生が通りがかる。
高校生の後をつける京介。手首には“陰陽環”が!
明日夢は京介を捕まえ“陰陽環”を返せと河原で取っ組み合いに。

寝っ転がる明日夢と京介。
鬼になる理由。
「人のために何かしたい」という明日夢。
京介は消防士だった父を越えるための力がほしいと。
そのために“陰陽環”を復讐の道具に使うなと言う明日夢を
鼻で笑う京介。
ヒビキを驚かせてやりたい京介、結局“陰陽環”を持ち逃げ(コラコラ!)。

港。
イブキは、ザンキが“返魂の術”を使っているとヒビキに知らせる。
“返魂の術”は、死を自覚した“鬼”が 死ぬ前に自分の体に施す秘術。
この禁断の術によってザンキは生き返っていたのだった。

トドロキの今の状態を想って、ザンキは死ぬに死ねなかったのではないかとイブキ。
しかし、一時は生き返ったとしても
“返魂の術”を使った者は意識を少しずつ失い、永遠の闇に堕ちるという・・。
この事実を伝えた方が良いのかどーかをヒビキに相談する。

「伝えようぜ、イブキ。・・ザンキさんのためにも。トドロキのためにも。」とヒビキ。
頷くイブキ。

病室。
イブキに事実を聞かされ、愕然とするトドロキ。
信じられず、腹を立てる。

自分の足で立ち、師匠に復活を見せて「今度こそ弟子を卒業しろよ。」というヒビキにも
トドロキは怒りを露にする。
「2人とも帰ってください!」とベッドに伏す。

ザンキが見守る中、トドロキは歩くためのリハビリを。
バランスを崩して倒れるトドロキ。
手を掴んだザンキの手に何かを感じる・・。

運転中のバイクを止め、携帯に出るイブキ。
相手は、病院の公衆電話からかけてきたトドロキだった。
ザンキの手の冷たさに命を感じられず、涙ぐむトドロキ(泣)。

ヒビキさんの言ったとおり「ザンキさんを救えるのは、トドロキさんしかいません。」とイブキ。
「(ザンキさん・・スンマセン、俺なんかのために・・。)」

高校生の後をつけ、“陰陽環”を構える京介。
明日夢が止めようとした時、
高校生に飛んできた火の玉を京介が身を挺してかわす。
高校生2人組を狙っていたのは魔化魍カシャだったのだ。
京介は高校生を逃がし、カシャと対峙する。
カシャを倒せばヒビキに認めてもらえると“陰陽環”を構えるも、使うことを一瞬ためらってしまう。
明日夢に連れられ カシャから逃走。

階段を使ってリハビリするトドロキ。
肩を貸すザンキに心の中で謝り続ける。

カシャから身を隠す明日夢と京介。
誤解していたことを謝る明日夢。
最初は高校生2人組に仕返ししてやろうと思っていた京介だったが
カシャに狙われていることに気づき、後をつけていたのだという。

追いついたカシャから再び逃げる明日夢と京介。

階段。
倒れたトドロキを庇おうとするザンキに
「もう大丈夫っすよ。俺、一人で大丈夫っすから・・。」と自力で歩こうとするトドロキ。
その時、病院の外では魔化魍カエングモ(※公式HPより)が火を吹き暴れていた(ええー)!
魔化魍のところへ向かおうとするザンキに
ザンキさんは もう戦わなくていいんですとトドロキは止めるが

だったらオマエの力で止めてみろとザンキは戦いへ・・。

逃げる明日夢と京介。
そこへバケネコ、カッパ、テング、ヨブコと出現する。
襲い掛かる魔化魍を響鬼と威吹鬼が迎撃!
響鬼はアームド響鬼の姿になって飛び込んでいく!

階段の踊り場で
尋常ではない気合を入れ、立ち上がるトドロキ。
手すりを放し、歩き出す・・。

威吹鬼は疾風一閃、
アームド響鬼は鬼神覚声で魔化魍たちを瞬殺(早っ)!

森で暴れるカエングモ。
駆けつけたザンキはバケネコたちの攻撃をかわしながら鬼に変身!
カエングモに手こずる斬鬼。
群れを成して襲い掛かろうとするバケネコたち。
そこへトドロキが烈雷を持ってやってくる。
トドロキは音錠を掻き鳴らして轟鬼に変身し、斬鬼を加勢する。
バケネコたちと戦う斬鬼&轟鬼。
カエングモの吹いた炎の巻き添えをモロ喰らい、全滅するバケネコたち(笑)。
残ったカエングモに向かっていく雷師弟。

“陰陽環”をヒビキに返す京介。
どうして“陰陽環”を使わなかったのか尋ねるヒビキ。
「俺の力ではないからです。」という京介に
「“陰陽環”の力をどう使うか。それも修行の一つなんだ。」とヒビキ。
「自分の力を信じて戦うこと。大切なことを知ったな、京介。」
と言われ、笑みがこぼれる京介。
「強いヤツは笑顔になれるぞ。」と和解する2人。

カエングモの脚を粉砕し、
互いの音撃弦をカエングモに刺す雷師弟。
音撃斬・雷電激震雷電斬震を奏で、音撃を増幅させカエングモを爆破する!!
“清めの音”を掻き鳴らす轟鬼。その音に合わせて斬鬼も烈斬を掻き鳴らす!
演奏が終わり、顔だけ変身を解除する雷師弟。
「よくやったトドロキ。有り難う。」というザンキに
深々と頭を下げるトドロキ。
トドロキにポンと手を置くザンキ。
置かれた感触が無くなって頭を上げると、そこにはもう師匠の姿はない。
残された音枷と烈斬を手に取り、師匠の名を呼び 叫ぶトドロキ。こみ上げるものをグッと堪える。
「・・俺、泣かないっす。ザンキさんに心配かけないように。」
トドロキは そう約束して、再び深々と頭を下げる。

夕方。
ヒビキは一人、空を見上げ
悲しい表情を浮かべたまま、鬼の挨拶をする・・。


すんません、本日の感想はキツイです。魔化魍の処理から何から、
バランスや強引なツジツマ合わせのトコで話自体は相当酷かったなと思います。
取っ組み合いをして明日夢と桐矢がクサッパラに転がる演出は
“夕焼け青春コント”にしか観えなかったです(笑)。

特にキツカッタ2点を挙げると・・。

陰陽環を桐矢が盗んだ件はお咎めなしですか!?何かオカシナイ(紳○風。笑)?
人を殺めなかったって展開に重きを置くことで誤魔化してないっすか?
盗んだこと自体がアカンやんけ!とワシは思ったんすけど・・。
その点を まったく指摘せず、ヒビキさんが桐矢を褒めるだけに終わったのは相当 違和感を感じました。
仕返ししようと思ってたり、
独りよがりな桐矢の根本は何も変ってないですよね?
前回からの裏を返して見せるほどのエピソードですか?桐矢の話って?
にしても、・・うわー、年明けても桐矢絡んでくるのかー。最悪(笑)。

もう一個は もちろん、トドロキ“奇跡の復活”ですね・・。
再起不能と言われて歩くこともままならないトドロキが
弟子のために己に呪術までかけた師匠ザンキの想いに応えて
歩いて、走れて、そして鬼になれたというので“奇跡”を見せたかったのでしょうけど
やっぱそれはないですよ。
リハビリって何?
・・誠意って何(これは違!)?
ってことになるでしょうがっ!!
気合だけで歩けるよーになるなんて・・。
「鬼の修行で回復力が早い」という想像でも補えない急激なこの復活劇にも
うへーっと思ってしまいました。・・うん、子供騙しです、こんな展開。
雷師弟の芝居に熱がこもっていて、頑張っていただけに
脚本の出来の悪さに腹立たしさを覚えます。

もっちーには悪いですが(泣)、繋がってこないままならパネルシアターの話は
やっぱ いらんですやね。
てか、ボランティアに参加している人(女性)が あんな発言するだろうか?

桐矢のエピソードに話を割いたおかげで
ダイジェストみたいな展開になってしまったのが残念です。

ホントに何も期待しないで観るしかないのかなぁ・・。
コントとして観るしかないのかなぁ・・(半笑)。
ザンキさんが最期だったのに、泣けなかったのが悲しい・・。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんにちは~。

もう、つっこみどころ、すべてごもっともでございます。
(私も感想がきつかったので、自分が気に入ったとこだけクローズアップして記事書きました)

パネルシアターのシーンも、もっちーとあきらちゃんの唯一の出番なんだろうとは思いますけど、正直いらないです。
ボランティアの関わる方の台詞はもっちーの台詞を含めて「どうかな?」と思ってしまいました。
ボランティアって無理矢理させるもんじゃないですよね。
2005/12/25(日) 15:47 | URL | ひいな #-[編集]
ひいなサン♪
コメント有り難うゴザイマス!
ホントは もっとザンキさんのお別れシーンとか
良かった箇所も書きたかったんすけどね、
台本の酷さに怒りを抑えられなくて(笑)。
一応ラストに向かってパネルシアターが関わってくるらしいですが
そんなに期待も出来ないなと(汗)。

そーなんすよ、
ボランティアの活動してる人の台詞じゃなくて
あれは御大の考えるトコのボランティアというものが
台詞になっているよーに思えて
正直 引きました(笑)。

2005/12/27(火) 11:55 | URL | 青いパン #hiiZJbic[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
仮面ライダー響鬼45 散華する斬鬼俺、泣かないっすのトドロキの言葉に、変わりに泣いてやるよ!!と思った今日この頃とうとうザンキさんがいってしまいました・・・。キ
2005/12/25(日) 15:29 | §相棒馬鹿
こちらも本年最後の放送。(来週は元旦ということでお休みで、残りも3回です。)今週は「牙狼」と「マジ」でそれぞれ異なるBGMを使っているので、こちらも「マジ」と同様に自身のTVサントラ「仮面ライダー響鬼 音劇盤」をBGMにして本編へ。(音劇盤二もあるけれど、「輝」を
2005/12/25(日) 18:50 | MEICHIKU なんでもぶろぐ
想像と覚悟はしておりましたが・・・全国数千万のザンキ中毒の皆さん。見納めでしたねぇ・゚・(つД`)・゚・雷師弟は置いときまして。私はやっぱり響鬼師弟には納得いかない。結局結果がどうであれ京介が陰陽環を明日夢君から盗んだ事は事実。それは全くおとがめ無しな訳..
2005/12/25(日) 19:35 | いろんなお気に入り♪
今週の、仮面ライダー響鬼。 ・パネルシアター…ここで子供でダメ押しするあたり、よりいっそう 宗教か悪徳商法っぽくていやんな感じ。 ・「希望の光が見えてきたっていうか。」…視聴者(わたし)には一向に 見えてくる兆しすらありませんが。 ・「大丈夫だって、トドロキ
2005/12/25(日) 19:40 | All or nothing
500ヒットありがとうございます。結構順調にカウンター回ってるようで嬉しい限りです。これからもどうぞよろしく(=゚ω゚)ノじゃぁアレだな。毎週恒例の響鬼感想行きましょうかね。四十五之巻 「散華する斬鬼」今回はトドロキくんとザンキさんの話に...
2005/12/26(月) 21:19 | KA.ZA.MI流 弱くても頑張る
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。