混ぜこぜてみよ~う。by青いパン(ミラー版)
見てきたこと・聞いてきたこと・考えてみたこと、書いてみよう描いてみよう♪★★★当ブログは、『まぜこぜてみよ~う。by青いパン』のミラーサイトです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『仮面ライダーカブト』第4話の感想。★★★★★
2006年02月19日 (日) 10:43 | 編集

仮面ライダーカブト』、「第4話」の感想です♪

今回は鯖味噌大会加賀美 新“ヘタレ祭り”と思いきや・・。

ちなみに“新”は“しん”じゃなくて“あらた”と読むんですね、知らんかった(汗)。

第4話の あらすじは・・。

“Bistro la Salle”に大量に送られてきた松輪サバの丸特。
新宛の着払いで来たので、新のバイト代から天引きされるらしい(笑)。
そんなことする奴はアイツしかいない・・。

新は総司の妹・樹花に連れられ、天道邸へ行き
総司の作った鯖の味噌煮にありつく♪
おバカな天道兄妹に当てられ(←コラ!笑)、
2年前に行方不明になった弟(=亮)のことを思い出す新。
そして新の前に その亮が現れる・・。

自分の作った鯖味噌に何か足りないと、“Bistro la Salle”にやってくる総司。
総司は ひよりの洗い物を手伝いながら新の弟のことを聞く。

亮がワームに襲われたものだとばかり思っていた新。
自分たちしか知らない思い出を語る亮。

新の前に亮が現れたと知り、総司は岬に接触。ZECTに調べさせる。

亮は本物の弟なのか、
それとも擬態した人間の記憶を引き継いだワームなのか?
そして新は・・。

(以上、公式HP参照)


物語としては これまで観た中でも好きな回でした♪
コピーした人間の全てを引き継ぐワームの特性を絡めて
悲しいエピソードが生まれたなと(泣)。

話の展開が早すぎたり
戦闘シーンに物足りないところも ありますけんど、
役者陣も ほぐれてきたし良くなってきてますねぇ~。

話は急でしたが、
新役の佐藤くんが巧い(というか引き付ける雰囲気がある)ので
スッと『カブト』の世界観を楽しめるというか。彼はホント良い役者ですなぁ。

ひより もツンツンしながらも
手伝う総司に表情が柔らかくなったりして、里中唯ちゃんも良かったなと♪
ひより×総司のシーンは今回 結構好きでしただ。
あと、バイトに来ない新に対して「・・アイツ、コロス。」って朝には不謹慎やけど
ひよりに言って欲しかった(笑)。

雨の中のクロックアップは
確か『555』の泉くんの“馬フェノク発動”で
こういう感じのがあったんでねぇ。もう一ひねり欲しいかなぁ。
雨シーンは結構好きですけんどもね。

樹花はあれですね、総司のスポークスマンというか
フォローするために必要なキャラやねんなーと。
樹花に謝られて萌えた視聴者の8割くらいが、“オレサマ総司”を許したでしょうね(笑)。

総司はやっぱ 妥協を許さない人なんですなぁー。
自分の作った鯖の味噌煮が、ひよりの作ったのに負けてるって気づくということは
偉そうな言動はやはり、“ナルシストではない=鍛錬された自分への自信”からきてるんやなぁ。

あ、今回の天道語録は金八先生みたいだったっすね(笑)。 

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 久しぶりに、「仮面ライダー」を2週続けて観ました。 『仮面ライダーカブト』、結構面白いですね。二段変身とか、秘密結社ゼクトとか、ワ-ムとか、そのあたりに新鮮味は感じられませんが、主要登場人物に魅力を感じます。主人公天道総司のキャラが特に良いと思います。
2006/02/19(日) 11:19 | ガヴァドンなボログ
今回は加賀美がメインの話前回まで、杉村太蔵議員レベルの軽佻浮薄ぶりだった加賀美だが、今回はマジレンジャー最終回レベルの泣ける話だったようだ。やっぱ弟はワームだったか今回の敵は、前回の終わりにちょこっとだけ出ていたベルクリケタスワームである。 大胆にも、こ
2006/02/19(日) 11:45 | tomockyのスピード星通信
サバ・・・サバ・・・サバ・・・・。他人名義で本人の承諾なしに購入。料金着払。・・・犯罪だ。っつーか普通に食べてるけど払うのか?カガミ・・・。ワームは記憶も擬態する
2006/02/19(日) 12:01 | §相棒馬鹿
今日は鯖味噌パーティだ!!ビストロ・ラ・サルに大量の松輪の丸特サバが。wしかも、着払いで加賀美宛てに。w
2006/02/19(日) 12:33 | 語る恒星日誌
今日も行きましょう、天道語録。「『人は人を愛すると弱くなる。けど、恥ずかしがることはない。それは本当の弱さじゃないから』てな。弱さを知ってる人間だけが、本当に強くなれるんだ」その台詞を真面目な顔で言うお前が恥ずかしいわーーー!!
2006/02/19(日) 13:57 | あっちゃん語録
早くも4話となったが、オーソドックスな「平成ライダー」となって纏まっているだけに、今ひとつ、魅力が乏しく感じてしまう。で、またも「サバ」ということで、今回のBGMは「サバじゃねぇ!」「サバじゃねぇ!2」という物語がある「超光戦士シャンゼリオン」のソング・コレ
2006/02/19(日) 17:42 | MEICHIKU なんでもぶろぐ
 ワームは人間に擬態するとその人間の姿形だけではなくその記憶をも引き継ぐ、しかも連絡は携帯電話で行っている。昨今の父親や母親が自分の子供を虐待したり、他人の子供を殺してしまう犯行。全てワームのせいって
2006/02/19(日) 19:08 | be in its flower別館
初回からヘタレ路線まっしぐらの加賀美君。今回はそんな加賀美君のZECT入りのエピソード。天道君のご好意(?)で加賀美君宛てに大量のサバ。しかも加賀美君のバイト代から天引き。そこへ当然のごとくサバを受け取りにやってきた樹花ちゃん。加賀美君を荷物持ちとして従え..
2006/02/19(日) 19:46 | いろんなお気に入り♪
「おばあちゃんが言ってました。どうせ食べるなら、まず最初に最高のものを食べなさい!って!」おいおい、お前もかい・・・ヾ(^▽^*)
2006/02/23(木) 23:53 | ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
第4話『弟を撃て!』『弱さを知っている人間だけが、本当に強くなれるんだ』□今週の加賀美君今週は君が主役だ!!まずはしっかり松輪のサバ代を払うんだ!!・・・頑張れっ
2006/02/24(金) 21:45 | てるてる堂 本舗
グッと重い作品になりつつある第4話。今回加賀美がZECTに入った理由が初めて語られた。しかし結局、加賀美は弟に擬態したワームになにもできず、ゼクトルーパー隊の全滅を招いて
2006/02/26(日) 21:56 | UNS digital
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。