混ぜこぜてみよ~う。by青いパン(ミラー版)
見てきたこと・聞いてきたこと・考えてみたこと、書いてみよう描いてみよう♪★★★当ブログは、『まぜこぜてみよ~う。by青いパン』のミラーサイトです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『牙狼』第2話、「陰我」の感想。★★★★
2006年05月20日 (土) 23:59 | 編集

不定期企画、『牙狼<GARO> 』第2話「陰我」の感想ですっ!!

憑依された藤井かほり さん、生身で大暴れ編(笑)。
あと、大家が徳井さんなだけで笑えます♪

第2話「陰我」の あらすじ。

架空の会社を使い、
金を騙し取っていた九条あずさ はホラーに憑依され、
儲け話で騙した人間を“鎖”に変えて喰らっていた。

鋼牙は管轄を担当する“東の番犬所”で
少女の姿をした三神官(ケイル、ベル、ローズ)から新たな指令を受ける。

ホラーの返り血を浴びたカオルを“餌”に使うという鋼牙を容認するも
いずれは始末しなければならぬと、三神官は釘をさす。

移動メロンパン屋さんのバイト中、
自分の夢の中に現れる“黄金の騎士”に変身することの出来る青年・鋼牙を見つけるカオル。

声をかけたカオルに指輪をプレゼントする鋼牙。
意味も分からず、唐突に貰った指輪はカオルの指から外れない。

友人の篠原亜佐美から
九条の会社立ち上げに出資すると儲かるという話を聞き、
カオルは九条の講演へ。
講演中“ホラーの返り血の匂い”でカオルに気づき、優しく声をかける九条。

カオルにターゲットを絞った九条の前に鋼牙が現れ・・。


カオルの貧乏生活がフィーチャーされ始める第2話。
カオルって、『TRICK』の山田奈緒子を彷彿させる貧乏ぶりですよね~。
この設定は狙ってんのかな?それとも堤リスペクト(笑)?

「なしてこないカオルは貧しいんやろう?」と思うんすけど
衣食住より先に、画材や絵の具に お金使っちゃうんでしょうなぁ。
『純情きらり』の“マロニエ荘”の住人を観て、最近 納得しました(←今ごろっ!?笑)。
・・ちうかカオル、家賃だけでも払おうね(汗)。 

10年以上前になりますが、
第2話ゲストの藤井かほりサンを舞台で観たことあるんすよー。

当時は今よりスラーっとした華奢なイメージがあったんすけど、
その頃から体の張り方はハンパない役者さんでした。
おそらく殺陣もギリなトコまで藤井さんが やってはると思われ・・。
魔獣ホラーの中でもイシュターブは人間を取り込んでるって感じのデザインやし
なかなかカッコイイですよねぇ♪

無口な鋼牙が陰ではカオルの代弁者となっていて
ちゃんと理解しているのが良いですなぁ。
第1話のカオルの気持ちを汲みとっていたんやなと。
でも、恋愛沙汰には かなり疎い(笑)。

第2話は後半のCGが凄かったっす。
イシュターブによって車が
牙狼めがけて ぶっ飛ぶシーンなんざー、かなり燃えましたさー!

変身後の瞬殺も、ああいうCGを観てしまうと納得してしまうんすよねー♪

それにしても、出資金が1年で20倍かぁ・・。
ワシなら 2倍でも充分 怪しいと思うんですけど(笑)。

ランキングバナー
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。