混ぜこぜてみよ~う。by青いパン(ミラー版)
見てきたこと・聞いてきたこと・考えてみたこと、書いてみよう描いてみよう♪★★★当ブログは、『まぜこぜてみよ~う。by青いパン』のミラーサイトです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『仮面ライダーカブト』第17話の感想。★★★★
2006年05月21日 (日) 10:14 | 編集

仮面ライダーカブト』、「第17話」の感想です!

今回の“ウザ加賀美”に「コイツあのまま辞めりゃー良かったのに・・。」と
さすがの田所さんも一瞬、頭に よぎったハズ(笑)。

第17話の あらすじは・・。

新が放った弾丸の刹那を縫うように
クロックアップでフォルミカアルビュスワームを倒すカブト。

ワームを自分の手で倒したと すっかり思い込んでしまっている新は、
総司や岬、そして田所までにも自慢話を繰り返す(笑)。
偽名を使っていたとはいえ、ZECTを辞めてしまった総司のことを残念がることもなく・・。

一方でZECT三島の命令を受けて、ゴンをさらおうとする影山。
何とか抵抗して逃げたゴンは
風間の仕事も手伝えなくなるくらい周囲を恐れ始める。

ゴンの話もちゃんと聞かず、失敗が増えた事に怒る風間。

“Bistro la Salle”に ひよりを尋ねてゴンがやってくる。
風間に怒られ涙するゴン・・。

風間との思い出話でゴンが記憶喪失であることを知る ひよりと総司。
ひよりは総司に店の留守番を任せ、ゴンと共に風間のところへ向かう。

入れ違いで“Bistro la Salle”にやってきて、雑誌の取材を受ける風間。
店番の総司は「子供の気持ちも分からん無神経な男」と風間を罵倒する。
風間の話でゴンが何者かに狙われていることに総司は気づき・・。

ひよりとゴンの前に、出現するビエラワーム!
攻撃を避け頭を打った拍子に、ゴンの記憶の断片が蘇り・・。

(以上、公式HP参照)


良かった、田演出がフィットしましたね(安堵)。
前回の登板は
御大が あんまワケの分からない本を書くから 考えすぎてしもうたってこともあるんでしょう、きっと(笑)。

ゴンのバスの記憶が蘇るシーンや
ひよりがゴンと自分を重ねるとこなどは とても田さんらしいですよね~。

メイクシーンも今回ぐらい押さえて見せれば
風間もバカっぽく見えないし、岬の素材も引き立ちますし(笑)。
今回のメイクアップされる岬は とても美しかったっす~。

ただ、あんだけ弱かったドレイクの動きが
急に俊敏になって強くなったのは、あんま納得できへんなぁ。

まぁクロックオーバーを狙った射撃など、戦闘はカッコ良かったし
ある程度はドレイクが強くないと、オモチャが売れんというのも分かりますけんども・・。
初期設定が あまりに弱すぎたのかもね~。

ゼクトマイザーとかカブトエクステンダーの変形とか
大人たちの ご都合主義が物語の世界観をドンドン曲げているやうな・・(汗)。

遊びは女子トイレの“555”ぐらいやったら全然アリです♪
話を繰り返し、誇張していく新のシーンはウザかったですけんども(笑)。
“カブト”的に言えば、要はスパイスも程々に入れないと食えたもんじゃないということっす。

ワームが擬態していた男がバイオリンを手にしていたのは
今回のビエラワームが“バイオリンムシ”という虫のモチーフだからのようですなぁ。
ちなみに こんな虫です。←けったいな形(笑)。

影山が どんどん変質・・もとい、陰湿になっていきますね(汗)。
完全に自分を見失ってしまっていることが怖すぎです。小物じゃのーう、影山。

先週も書きましたが、ゴンは本当に演技が巧いですね~。
ゴンのおかげで『カブト』を続けて観ようと思っている方も結構 多いと思いやす。

ランキングバナー
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
先週の予告から気になっていましたが、やはり影山君(内山眞人)はストー〇ーに成り下がってしまったのでしょうか?アハハ、、、☆:・.*・.ヽ(T-T )ノ ヽ( T-T)ノ .・*.・:☆、、、アハハファンとしてはもの凄く・・・なんていったらいいんでしょうか? 矢車さんと同じく、
2006/05/21(日) 12:10 | レジェンド オブ ウルトラマン(*^-^)ゞNプロジェクト(o`・ω・)ゞ
加賀美のはしゃぎっぷり・・・どうしてくれようか!!そんな加賀美の自慢話を聞かせられ、辟易している岬さん・・・加賀美を殴り飛ばしたら面白かったのに。でも、あの自慢話中(妄
2006/05/21(日) 16:34 | こじこ脳内
本日も敏鬼デー・・・。突発的な怒りは収まっても、でも、敏鬼脚本を完全に許容できる訳ではない・・・。本日、許容できない部分が多かったので、ネガティブな記事かもしれません。心してお読みください。
2006/05/21(日) 19:36 | あっちゃん語録
今回の物語はゼクトがとんでもない指令を出して、それが実行された。(一度の未遂ならいざ知らず、更に試みて成し遂げてしまうのだから、こんな脚本は問題有りである。)それでなくても相変わらず各地で子供を狙った事件が相次いでいる。フィクションであるとは言っても、も
2006/05/21(日) 19:50 | MEICHIKU なんでもぶろぐ
  今日,カブトのテレビ朝日のホームページを見ていたときのこと,「東京ドームダブルヒーローフェスティバル」の記事があったので覗いてみたら,余りに凄い内容だったので驚いてしまいました。
2006/05/21(日) 22:55 | よろずな独り言
◆TBさせて頂きます◆スキン制作にて疲れているので、カブトから記事上げよ~ッと。…て何よ、その微妙な投げやりさは。正直、今週もあんまり心に残る風景が無かったんですけども…ま、この際だから一度描いておきたかった樹花タンをば。個人的なポイントとしては、樹花タン
2006/05/24(水) 20:22 | 『真・南海大決戦』
『そう、あれはまさしく俺とワームの命を懸けた一対一の決闘だった・・・(`ヘ´)』はい、はい、はい。もう、耳にタコができました・・・(´。`)
2006/05/24(水) 21:02 | ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。