FC2ブログ
混ぜこぜてみよ~う。by青いパン(ミラー版)
見てきたこと・聞いてきたこと・考えてみたこと、書いてみよう描いてみよう♪★★★当ブログは、『まぜこぜてみよ~う。by青いパン』のミラーサイトです。
『牙狼』第4話、「晩餐」の感想。★★★★
2006年06月19日 (月) 13:41 | 編集

Vol.3が出る前に~
不定期企画、『牙狼<GARO> 』第4話「晩餐」の感想です!

立神の食事風景は怖がっていいんだか、笑っていいんだか(笑)。
個人的には登場する看護婦さんたちが怖いです~、ゾゾゾー(汗)。

第4話「晩餐」の あらすじ。

立神は腕が良いと評判の天才医師。
助手もつけず たった一人でオペをするという立神。
そして、手術を受けた患者は完治した後 何故か行方不明になっている。

一方、家賃が払えず&勝手に壁一面に絵を描いたせいで(笑)部屋を追い出されるカオル。
友人の亜佐美宅に転がり込み、カオルなりに気を遣って亜佐美に料理を作るも
無理に食べてしまった亜佐美は お腹が痛くなり病院へ運ばれる(汗)。

なんと そこは立神の病院で・・。

鋼牙は立神に憑依し患者を喰らう魔獣ホラー、パズズを見つけるも
病院には結界が張られていて、鎧が召喚出来ず一旦退却。

ホラーの返り血を浴びた人間にしか、ホラーの結界の札を剥がすことは出来ない。
そこで鋼牙はカオルに・・。


この回のCG触手は微妙でしたが(笑)、
看護婦の演技や、キレイにテーブルに並べられたモノの演出がマジ怖かったですよ~。

この回で もう一つ怖いものがありました。カオルの作った料理です(笑)。
何をどうしたら こんな風になるんや!?
『愛エプ』の しょこたんとエエ勝負できると思います(笑)。
亜佐美を病院送りにしたので、殺傷能力はカオルの方が上か(コラコラ、汗)。

ホラーの結界の札を剥がすのは、カオルにしか出来んってのはベタですが
看護婦にも蹴りが入ったし、今回は貢献しただけカオルは偉かったかな(笑)。
このシーンは、カオルが屋根に登る&鋼牙の殺陣を俯瞰で撮った画が良いですね♪

ダイジェストの回だったかな?
「ホラーだって食事をするんだぜ」みたいなことをザルバも言うてたと思うんすけど
立神の食事への拘りや、フォアグラのくだりなんかは人間への皮肉ですよね~。
ホラーという存在自体が、人間の“悪意”と表裏一体のような面がありますし
その点では「晩餐」の回は巧妙やなぁ。

立神の話から鋼牙の父・大河の話が出てきましたね~。
黄金騎士だった大河の最期が、ホラーたちの間で語り草っていうのを想像すると妙ですね(笑)。

そして、“医者ホラー”としての拘りを抜かす立神への怒りで
「殺されて幸せな者などいない。」と言う鋼牙に燃えました♪

立神に殺された患者の子供と、自分の生い立ちを重ね合わせた感情でもあったんだなぁと。

ランキングバナー
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.