混ぜこぜてみよ~う。by青いパン(ミラー版)
見てきたこと・聞いてきたこと・考えてみたこと、書いてみよう描いてみよう♪★★★当ブログは、『まぜこぜてみよ~う。by青いパン』のミラーサイトです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆☆☆☆夏ドラマ、まとめて感想。
2006年08月04日 (金) 13:39 | 編集

『吾輩~』のレビューが終わり、燃え尽きそーになりましたが(笑)
夏ドラマも色々観ています。

・・ので、個人的な それぞれの評価&感想を短く。

現段階で観ているのは、この4本です↓。

ダンドリ。
タイヨウのうた
マイ☆ボス マイ☆ヒーロー
怨み屋本舗

この4つは観続けても良さそうやなぁと思ってますじゃ。
続きまして、各ドラマの感想(星は5点満点)へ♪


『ダンドリ。』★★★☆(3.5点)

言わずもがな『ウォーターボーイズ』の女の子版ですね♪
んでも、『ウォーターボーイズ』より観やすい気がします。何故なんやろう?
毒づいてるキャラが居らんからかな(笑)?
戸田さんが理解ある母親役で、ホッとしたりして。
EDのダンスを見る限り、チアのメンバーは相当練習してますよね~(感心)。
努力の跡が見られる今後のチアシーンと
榮倉奈々嬢のスタイルの良さ(顔小っちゃ!笑)、そしてカルロスの演技だけでも観る価値ありやと思います。
個人的には菅ちゃんと国分氏の演技が好きなので、サブストーリーも気になりますです。


『タイヨウのうた』★★★★(4点)

ワリとオーソドックスに攻めているドラマなので、観易さは一番かも知れません。
配役も適材適所にハマってると思うし、手堅いなと。内容も良いです♪

しかし、“TBS+スターダスト”の このパターンも そろそろ別の路線を探らないと いい加減飽きられてくるかなと。
山田くんも沢尻さんも巧いですけんど、今後 挑戦する役は まるで違ったものが観たいですよー。


『マイ☆ボス マイ☆ヒーロー』★★★★☆(4.2点)

こちらは意表をつかれて高評価になりました♪
視聴者は何処に行くか分からん重いナックルボールを投げられた感じ(笑)。
これまでの大森美香さんのシナリオは『ロングラブレター~漂流教室』以外、正直苦手な部類だったんすけど
今作は非常に良いです。
ただ、この方の脚本の欠点は全体的に“浅い”内容だということですね。
今回は それをアジにしてみせてるから面白いのかも知れませんが。
話の進み具合が やたら遅いのも気になります。
長瀬くんも市村さんも好きですが、このドラマで一番好きなのは“もたいサンの癒しゾーン”だったりします(笑)。


『怨み屋本舗』★★★??(3~??点)

いわゆるテレ東の“ちょいエロ枠”ですが、それだけを期待すると今回 痛い目にあうと思います(笑)。
内容は木下あゆ美 嬢扮する“怨み屋”が、報酬に応じて依頼人の怨みを晴らす・・というもの。
ターゲットとなった人間は社会的抹殺など、怨み相応の悲劇に遭わされてしまいます。
このドラマは描写が あまりに残酷だったりエグいので、怨みは晴らされても後味の悪さを感じます。
なので、決してオススメはしません(笑)。
しかし、マンガの原作よりもマイルドにエンターテイメント化していると思うので
『怨み屋本舗』の世界観を楽しむというところに重きを置けば、充分に楽しめるのではないでしょうか。

評価が真っ二つに割れると思うので星もこういう感じになりました(汗)。
ちなみに『デカ』のジャスミンが好きだったワシとしては
“怨み屋”を“ブラック・ジャスミン”と名付けて観ています(笑)。
このドラマでは“情報屋”役の寺島進さんの一連のシーンが救いになってて良いです。


なんか『タイヨウのうた』の感想がキツメに思われるかも知れませんが
今後の展開を期待しているからこその“愛情の裏返し”ということで、ご勘弁を(笑)。
また時間あったら まとめて感想 書きますね~。

ランキングバナー
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。