混ぜこぜてみよ~う。by青いパン(ミラー版)
見てきたこと・聞いてきたこと・考えてみたこと、書いてみよう描いてみよう♪★★★当ブログは、『まぜこぜてみよ~う。by青いパン』のミラーサイトです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『牙狼』第7話、「銀牙」の感想。★★★★
2006年09月11日 (月) 15:14 | 編集

不定期企画、『牙狼<GARO> 』第7話「銀牙」の感想ですっ!

テーブルに びっしり並べられたケーキ(汗)。・・零の生活習慣病が心配(笑)。


第7話「銀牙」の あらすじ。

鋼牙を背後から剣で狙ったのは、謎の魔戒騎士・鈴邑 零だった。
どの魔戒騎士の系譜にも属さない零は
鋼牙の担当する“東の管轄”で魔獣ホラーが出現するゲートとなりうる邪気を見つけ、次々と陰我を封印していく。

エレメントを追って、相次ぐ封印が零によるものだと気づく鋼牙だが
零が体力を消耗してまで封印を続ける理由とは・・?

カオルのバイト先に現れた零。
零は魔戒騎士の使命として ホラーの返り血を浴びたカオルまでも狙うも、
立ちはだかる鋼牙。

掟によって禁じられている魔戒騎士同士の争い。
だが三神官のケイル、ベル、ローズは鋼牙と零の戦いを まるで期待しているかのように予言。

かくして始まった鋼牙と零の激闘のなか、ホラーの出現する時刻となり・・。


第7話のストーリー自体はシンプルですけんど、後半のアクション&CGゆえのシンプルさなのかなぁとも思いつつ
魔戒騎士同士の怒涛の戦いに酔いしれてしまいました♪

超高層ビルのCGは凄過ぎですね~。
『牙狼』のCGってスピード感や細かさは当然素晴らしいですが
その中で緩急をつけるカット(息づかいだったり、スローだったり)が入るのもツボだったりします。
んで、翌日の朝刊一面が気になる窓割れまくり(笑)。
また、この回で初披露となる銀牙騎士ゼロの実力も十分に納得出来る戦いでもあったなぁと。

最近、 『白夜の魔獣』公式HP内の田口 恵さんのブログを読んでいるのですが
田口さんの記事のおかげで、藤田くんはバリバリの10代だってことを思い出すことが出来ました(笑)。
『牙狼』の始まった当初は17歳って、ひょえええー(汗)。

体格にも作品にも恵まれていて羨ましい限り。

零が甘党って設定は この後には出てこなかったっけ?
甘い物の食べすぎは ちと気になりますが、意外な一面としては面白いシーンですよね~。
こういう人間(子供?)っぽいところが、零の魅力なんやろなぁ。

何度か観てるうちに気づいたのは、三神官の胡散臭さだったり(笑)
鋼牙がゴンザを介して“ヴァランカスの実”を探していたりと、
物語の後半戦への布石が早くも撒かれ始めとるんだなということですじゃ。
力技で矛盾点を潰していってるイメージもある『牙狼』ですけんど
根底の部分ではブレが微塵も無いところが この作品のスゴイところであり
雨宮さんを中心としたチームの意思の疎通がしっかりしてるんやなぁと感心しますですよ~♪

【お知らせ】ブログルポにて特撮のシェアブログ作りました(詳細はコチラの記事から☆ )♪参加者募集中なので、ご興味ある方は宜しくお願いしますです~。

ランキングバナー
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。