混ぜこぜてみよ~う。by青いパン(ミラー版)
見てきたこと・聞いてきたこと・考えてみたこと、書いてみよう描いてみよう♪★★★当ブログは、『まぜこぜてみよ~う。by青いパン』のミラーサイトです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『響鬼』二十一之巻、「引き合う魔物」の感想。
2005年06月26日 (日) 12:30 | 編集
おしゃっ!2週間ぶり!『仮面ライダー響鬼』二十一之巻、「引き合う魔物」の感想ですっ♪
 
森絵梨佳コラボレーションBOX「Fairy」(初回特典生写真付)★セレッサ限定特典プリントサイン入り生写真付★ 8月13日発売予定!
 
そうそう、あきら役の秋山奈々ちゃんが1ヶ月限定で日記書いてますね。『響鬼』の撮影の模様や小道具の貴重な写真なんかも見れて面白いですよん♪
そして、奈々ちゃん出演の『佐藤四姉妹』が発売されるそーです。気になる方はこちらもチェック!
 
佐藤四姉妹1◆20%OFF!
二十一之巻のあらすじは・・。

ある山の中、
丈の長い草むらから煙と共に 見える姿は黒装束の謎の男!
そしてウブメの姫・童子。
「我が子ウブメを ご期待通りに育て上げることが叶いました。」
「・・我が兄弟たちと おちあうのが楽しみです。」等と挨拶をする怪人たち。
謎の男が振り向き見上げる先は・・。

甘味処“たちばな”。
地下の猛士の間で、資料や文献をひろげまくりの立花ファミリー&ヒビキ。
独自の“鍛え”論にも熱が入るヒビキだが、
勢地郎の言っていた「色んな形で鍛えていく」については現在お勉強中らしい。
そこへ電話。
出勤してきた明日夢が上で電話を取ったのだが、電話の相手と いっこうに噛みあわない。
明日夢と電話を代わるヒビキ。
電話の相手は気の短い男、ダンキ(弾鬼)!
公衆電話からかけてきたダンキ。マイPCの調子が悪いらしい(笑)。
ヒビキとダンキの会話も噛みあわない。
勢地郎に代わってもらい、ヒビキは明日夢と得意先の茶道の お師匠先生のとこへ配達に。

水辺でウブメの様子を見ている謎の男と怪人たち。
そこへイブキ&あきらがやってくる!
謎の男との遭遇に、あきらを制して警戒しながら音撃管・烈風を構えるイブキ。
イブキが鬼石を撃ち込む前に
謎の男は掌から生み出した黒い煙をイブキ組にぶつける!
謎の男の不思議な力で動きは封じられ、宙に浮かび上がるイブキと あきら。
2人を水辺に ふっとばし、謎の男は姿を消す。
水面から出現した魔化魍ウブメを撃とうとするイブキだが、怪人たちに邪魔をされる。
空を飛び逃げる魔化魍たちを追いかけるイブキ組。

一方、とある川でトドロキも魔化魍ヤマアラシを探索していた。
轟鬼に変身し、退治しようとするところへヤマアラシの姫・童子の奇襲を受ける。
音撃弦・烈雷を離してしまい、妖姫・怪童子になった怪人の連携に苦戦する轟鬼。
そしてヤマアラシの巨大な針の攻撃で、右腕にダメージが!
「これに懲りたらついてくるなよ」と去っていく魔化魍たち。山の頂を指差し何処かを目指しているようだが・・。

顔だけ変身を解き、右腕に受けた傷を気合で塞ぐトドロキ。
駆け寄ってきたサポーターのザンキとの会話。
浅間山の方に向かっていったヤマアラシ。
ちょうど山の反対側にはイブキ組がいるようで、トドロキ組は連絡をつけてヤマアラシを追う模様。

配達に向かう途中のヒビキと明日夢。
電話を応対したダンキの件もあって、猛士の事を詳しく知っておく必要があると思った明日夢。
ヒビキからレクチャーを受けることに。
ちなみにヒビキの話によると、地元の猛士の人たちからの情報で
今日イブキ組は嬬恋に、トドロキ組は軽井沢に出動しているそうな。

“たちばな”でお客さんと談笑中の日菜佳と香須実。
日菜佳の携帯にザンキさんから着信が。
ザンキは現状を報告。
イブキも嬬恋で魔化魍ウブメを追いかけていて、
近場で魔化魍が2匹出現したことが気になっている。
特別遊撃班のヒビキを出動させようかと考える勢地郎だが、
街に降りる感じではないし、ヒビキも出ずっぱりだから休ませたいとザンキ。
報告を済ませ、出発するトドロキ組。

最近は魔化魍退治で忙しいが、待機中のときはヒビキもお店を手伝っていることを知る明日夢。
明日夢の普段の過ごし方を聞くヒビキ。
踏み切り待ち中、話題はブラバンから“もっちー”ひとみの話になって、
明日夢が ひとみ派なのか、あきら派か(視聴者同様、笑)ヒビキも気になっていて そこらへんを突っ込むが
明日夢は同じく踏み切り待ちの黒キャミのお姉さんに夢中(笑)。
会話をしながら お姉さんの胸元をチラ見、チラ見、またチラ見。そしてチラ見(笑)。・・減っていく獲得賞金(違!)。
見てはいなくとも
そんな明日夢を察知していたヒビキの鋭いツッコミ(・・これは特撮番組ですよね?笑)。
電車が過ぎて遮断機が上がると反対側には偶然にも ひとみが♪
微妙な笑顔で手を振るヒビキと明日夢。

愛バイク“竜巻”で空飛ぶウブメを追いかけるイブキ組。
キャンプの準備か何かで
はしゃいでいる一般人(←大音量で音楽をかけているのかウブメには気づかない)を襲わず、軽くスルーしていくウブメ。

浅間山の頂では謎の男が その到着を待っているようで・・。

どーやら ひとみも配達についてきた様子。
茶道教室に到着!玄関で声をかけるヒビキだが、返事はなし。
何度か声をかけても返事がないことに異変を感じ、裏手に回るヒビキ。
花を活けてて急に具合を悪くした大師匠を発見!
大師匠を明日夢たちに任せて「坂本先生(=医者)を呼んでくる」と飛び出すヒビキ!
痛みに苦しむ大師匠に戸惑う明日夢と ひとみ。

“たちばな”。
イブキ組は勢地郎と連絡を取り、魔化魍たちの一連の行動に警戒を強める。
地図をひろげ、勢地郎が進めていく2つの“角行”(=鬼)のコマは浅間山の頂を挟んで確実に近づいていく・・。
浅間山を登り、進んでいくイブキ組&トドロキがシンクロする。

謎の男のもとに、ウブメの魔化魍たちが。遅れてヤマアラシの魔化魍たちも到着する。

猛ダッシュのヒビキ、川で釣り中の坂本先生を発見し連れて行く。

大師匠の様子を心配する明日夢と ひとみ。
何やら思いついたかのように、明日夢は何処かへ・・。

探索中のイブキ組のところへウブメの姫・童子が出現!そのまま戦闘へ。
トドロキにもヤマアラシの姫・童子が襲い掛かり戦いながら山を下っていく。
イブキ組は山を滑り落ちてきたトドロキと合流。
3人が山の上を見上げると、4体並んだウブメ&ヤマアラシの怪人たちが!
イブキ&トドロキも鬼へW変身!
威吹鬼と轟鬼のところへ飛び降りてきた怪人たちだが、後ずさりして逃げていく。
追いかける威吹鬼&轟鬼。

山の頂の魔化魍ヤマアラシと、その周りを飛ぶ魔化魍ウブメ。
謎の男はじっとその様子を見つめて・・。


・・ああ、2週間ぶりいうのもあるんでしょうけど、今回は燃えましたね~☆。
一番燃えたのは生身の殺陣です!
特に姫・童子は頑張ってましたなぁ。
芦名星ちゃんメチャメチャカッコよかったなぁと♪
もちろん途中の殺陣で危ないスタントは代わってもらってたでしょうが
その存在感たるやハンパじゃなくビシビシきましたさー。
川で轟鬼を羽交い絞めからのヤマアラシ(ヤマアラシの姫・童子はダークサイドの中でも一番好きかも)の姫のシーンは良かったっす♪

ダンキ役の伊藤さんは面白かったですが、もうちょっと観たかった。そして本編に絡んで欲しかった(泣)。
ていうか、音撃鼓の使い手は みんなメカ音痴なのかなぁと(笑)。
ヒビキさんが機械全般ダメなのが よく分かった会話でしたね。

謎の男の邪悪パワーはとてつもないですねぇ。
基本、魔化魍と圧倒的に有利に戦っている鬼さんたちですから
底知れぬ謎の男の能力が脅威に見えると より緊張感が増してくるかなと。

ヒビキさんは明日夢くんとの配達シーンがメインで変身することはありませんでしたが
茶道の お師匠先生のことを すぐさま察知して
医者の坂本先生を探しに猛ダッシュ!は、いかにも このドラマの世界の“鬼”らしい行動で好きなシーンでした♪

しかし、踏み切り待ちのシーンはまたも全国の親御さんたちの苦しい説明が聞こえてきそうで(汗)
うーん、・・面白いから、やっぱアリで(笑)。

明日夢くんは具合の悪い大師匠を見て これまでならワタワタするだけでしたが、
最後に何か動いてましたね?何やら機転がきくのかな??

「・・ところでウブメとヤマアラシが引き合ったのは何で?」と思ったら次回予告で即解決!
って、何じゃこりゃー!!!気持ち悪っ!(笑)。
何気に魔化魍ヤマアラシって(目とか退化気味の手とか)カワイイのに(泣)。造形でウブメのグロいところを活かしたくなったのですね(笑)。

そして緊急事態にはやっぱヒビキさん(来週は大忙しですねぇ♪)!ってことで、とうとう鬼が三つ巴っすよ~!!
来週は更に燃えそうデスー☆☆。

スポンサーサイト
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。