混ぜこぜてみよ~う。by青いパン(ミラー版)
見てきたこと・聞いてきたこと・考えてみたこと、書いてみよう描いてみよう♪★★★当ブログは、『まぜこぜてみよ~う。by青いパン』のミラーサイトです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『牙狼』第9話、「試練」の感想。★★★★★
2006年10月26日 (木) 23:20 | 編集

不定期企画、『牙狼<GARO> 』第9話「試練」の感想です♪

ハンプティの目的は、カオルの手料理 阻止にあり(笑)!

第9話「試練」の あらすじ。

とある幼稚園に飾られた女神の壁画。画家として駆け出しのカオルに、壁画の修復を依頼する園長。
それは この画がカオルの父・御月由児の作品だからであった。

画家の由児が家庭を顧みず、画に没頭したせいで病弱な母が亡くなってしまったと思っているカオル。
女神の画の資料は全く残っておらず、父の意図がつかめないまま修復作業を始めるのだが
どうしても大きく欠けた右手の形が分からず・・。

一方、“東の番犬所”で剣を浄化していた鋼牙は突然、真魔界へ続く“内なる魔界”へ引き込まれてしまう!
“内なる魔界”で待っていたのは、“内なる影”と名乗る謎の黄金騎士!!
黄金騎士は、鋼牙が100体のホラーを封印した証に“轟天”を召還する許しを与えるというのだが
“内なる黄金騎士”を倒さなければ その力を得ることが出来ない。
挑発にのり 剣を交える鋼牙だが、管轄内に魔獣ホラー“ハンプティ”が現れ一時中断。

冴島家に代々伝わる宝剣を鋼牙に用意するゴンザ。しかし宝剣はソウルメタル製ではなく、ただの鉄の剣。
鋼牙の父も祖父も“試練”に立ち向かうために用いたという この宝剣には、どんな意味が・・?


鋼牙とカオル、お互いに“試練”を乗り越えて“内なる何か”をつかむ・・という お話でした♪
んでも“内なる何か”を つかめても、カオルがホラーに襲われる運命に変わりはないので
ご本人の台詞通り キレイに終われないトコに吹いてしまいました(笑)。

魔導馬“轟天”初登場の回でも ありやしたねぇ。
いやー、カッコイイなぁ“轟天”♪諸事情で毎度毎度は召還出来ない贅沢さが泣けます(←コラこら!笑)。
このシーンが完成した時のCG班の握りこぶし(あくまで想像)が見えてくるよーです。

ハンプティの造型も結構好きです♪販売とかになったら“牙狼&轟天”とセットで買って遊びたいですね、
・・合コンごっことかしてネ(次課長の井上かっ!笑)。中途な大きさも好みですじゃ。

カオルは記憶を振り返るまで父・由児の気持ちが良く分からない感じでしたけんども、
しっかりと画家の血を引き継いでいるな~と思います。
むしろ、住むトコまで追い出されてるカオルの方が貪欲かも(笑)。

また“轟天”登場で、由児の手がけた絵本の黄金騎士が“牙狼”であることが ほぼ確定した回でもあったのですね♪
短くて さりげないシーンに細やかさを感じます。

鋼牙は己の“内なる影”の存在を認めることで、魔戒騎士というよりも人間として成長した感じがします。
ハッキリした解答・・みたいなものは無いですけども、
視聴者によって自分と重ねあわせるモノが違うと思うので演出は これで良いのでしょうね~。

【お知らせ】ブログルポ内に作った特撮のシェアブログ(詳細は右サイドバーのバナーかコチラの記事から☆ )、おかげ様で“シェア”になってきました(笑)。随時 参加者募集中でございますので、宜しくお願いしますっ。

ランキングバナー
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。