混ぜこぜてみよ~う。by青いパン(ミラー版)
見てきたこと・聞いてきたこと・考えてみたこと、書いてみよう描いてみよう♪★★★当ブログは、『まぜこぜてみよ~う。by青いパン』のミラーサイトです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『牙狼』第10話、「人形」の感想。★★★★
2006年11月25日 (土) 20:05 | 編集

不定期企画、『牙狼<GARO> 』第10話「人形」の感想です!

はい、女の子の部屋にノックなしで入ってはいけませんっ(笑)!
『牙狼<GARO>スペシャル~白夜の魔獣~前編』2007年1月26日発売!
『牙狼<GARO>スペシャル~白夜の魔獣~後編』2007年2月23日発売!

第10話「人形」の あらすじ。

悪魔の人形を両手につけたピエロ。
このピエロの赤い鼻が光るのを見た者は、誰でも心の内に隠していた本音を曝け出し罵り合い
加減も忘れ醜く争い始める!
争いの果てに倒れた人間を球体に変え、食するピエロ。その正体は魔獣ホラー“アスモディ”!!

父・由児の描いた絵本、『黒い炎と黄金の風』に登場する黄金騎士は“牙狼”だと確信するカオル。
由児が かつて鋼牙の父に助けられたのだろうと推測するも、その場ではカオルの問いに答えない鋼牙。

カオルは由児の絵本のことを調べ、訪ねた出版社の編集者から
由児が自費出版でも絵本を世に出そうとしていたこと、そして最後のページが白紙だったために
絵本が出版されなかったことを知る。

“東の番犬所”で、三神官に魔戒騎士同士の戦いを戒められた鋼牙と零はアスモディを追うが
そこはカオルが嫌々働く(笑)遊園地で・・。


鋼牙に お礼を言う前に、何で自分がホラーに狙われているのか そろそろ考えましょう、カオル(笑)。

んで、ラストカットのピエロが意味深でコエェェ・・。

己の素顔を隠した道化が、人間の心を曝け出すっていうのはハマりますよねぇ。
ワシは子供の頃から
ピエロって楽しくて面白い反面、顔を塗りたくって丸い鼻をつけて・・っていうのが何だか怖いイメージもあったもので
この話で その理由が分かったよーな気がしやす。

このピエロ役は中村有志さんが適任です♪殺陣シーンのパントマイムも冴えまくり(笑)。
でも まさか、Bパートで あんなデカなるとは思いませんでしたけんども(汗)。

巨大化したアスモディに剣を突き立てる牙狼とゼロのシーンには
オンエアが同時期だったこともあり
『仮面ライダー響鬼』の魔化魍を退治する音撃戦士=鬼たちを重ね合わせて観てましたさー。
人間サイズ同士の戦いも良いですけんど、巨大なバケモノに立ち向かうパターンも結構好きです。
ほんに、CGサマサマでございますね~。

ホラーは知能が優れているので、鋼牙への揺さぶりがジワジワきてますね。
人間の弱い箇所をつく“悪意”が最大の武器・・というのが いかにもホラーらしくて良いですじゃ♪

ところで、子供に倒されていたウサギの着ぐるみに ちゃんと入っていたのは肘井美佳 嬢なのかなぁ?
着ぐるみの頭外したトコだけカオルってことは無いと思いますが、ちょっとした謎です(笑)。

【お知らせ】ブログルポ内に作った特撮のシェアブログ(詳細は右サイドバーのバナーかコチラの記事から☆ )、おかげ様で“シェア”になってきました(笑)。随時 参加者募集中でございますので、宜しくお願いしますっ。

ランキングバナー
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。