FC2ブログ
混ぜこぜてみよ~う。by青いパン(ミラー版)
見てきたこと・聞いてきたこと・考えてみたこと、書いてみよう描いてみよう♪★★★当ブログは、『まぜこぜてみよ~う。by青いパン』のミラーサイトです。
『ライオン丸 G』EP-11の雑感。★★★★★
2006年12月15日 (金) 23:50 | 編集
ライオン丸 G』EP-11の雑感ですっ!

前回のプロットが、まさか ここまで重要になるとわ(笑)・・。

※以下、ネタバレあり ご注意!
EP-11の簡単な あらすじ。

豪山は、獅子丸と錠之介の始末及び金砂地・銀砂地の刀を奪えと
新たな刺客・真影を送り込む。

真影は〔Dreamin'〕に新人ホスト“影丸”として潜入。
“影丸”は他のホストと自ら線を引き、その日 一日で売り上げナンバー1の座に。
獅子丸の常連客・ハルナ&ハルカまでも虜にしてしまう不思議な魅力には
左右の目が青と赤に光ることが関係しているよーなのだが・・。

錠之介に全く相手にされず、
そして自分が変身できないことに苛立つジュニアは
サオリを呼び出して借金の弱みにつけ入り、
獅子丸の金砂地の刀を盗めとスタンガンを渡す。

酔っ払ったサオリにキスをされたことがキッカケで
サオリとの交際を真剣に考える錠之介は、
どーすればいいかホストの獅子丸に相談に現れる。
獅子丸は錠之介のために一芝居打つことにするのだが、
2人の話を真影がコッソリ聞いていて・・。

いやー、後半の畳み掛けは凄まじいものがありました。
脚本に大根さんが入ると緊張と緩和の差が更に激しくなるなぁ(笑)。

『ライオン丸 G』はトッポギやサナダなど
イカれたキャラのオンパレードで、
今回 真影役で登場の唐橋くんが霞んでしまわないか心配やったんですけど
まったく問題なく、“カラハシワールド”全開で狂ってました(笑)♪
こういう役やらせたら巧いんだなぁ~、この人は。

豪山の動きや“3つ目”などで、
真影は豪山にとっては傀儡(クグツ)のような存在なのかなとも思うのですが
これは次回で明らかになるかなと。
2つの刀の力で変身した“獅子虎”もグロくてカッコよいですね~。

表情は戻ったけど、前回のサオリとのキスを引きずる錠之介(笑)。
錠之介が強すぎるため、危機的状況を作り出すには
こうするしか無かったのかも知れませんね(笑)。
おかげで真影にボッコにされてまいましたが、人間らしいトコが出てくれて個人的には嬉しかったっす。

獅子丸も自分の欲ばかりに流される生き方から
相手を思いやる心が身についたやうで。
果心居士とのシーンは なかなか良かったです。
てか、果心居士は食べる前に大丈夫な残飯かどーか見極めましょう(←どんなアドバイスやねん!笑)。

「なんだかんだいって、やっぱヤーさんやねんなぁ」と、
サオリの弱みに付け込む豪山興業の面々を見ていて思いましただよ。

ジュニアはホント何処へ行くのでしょう?
これまでジュニアのコスプレに爆笑してきましたが、
改めて思うに完全に自分を見失ってしまっている人なので
今回、そして次回と、確実に近づく お別れに少し悲しくなりました(泣)。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.