FC2ブログ
混ぜこぜてみよ~う。by青いパン(ミラー版)
見てきたこと・聞いてきたこと・考えてみたこと、書いてみよう描いてみよう♪★★★当ブログは、『まぜこぜてみよ~う。by青いパン』のミラーサイトです。
『ライオン丸 G』EP-12の雑感。★★★★★
2006年12月22日 (金) 23:02 | 編集
ライオン丸 G』EP-12の雑感ですっ!!

ラス前、怒涛の展開っ!
唯一平和な空間は〔Dreamin'〕だけだったりして(笑)・・。

※以下、ネタバレあり ご注意!
EP-12の簡単な あらすじ。

真影は錠之介の隙をつき、襲撃。
更にサオリが盗んだ獅子丸の刀も奪い、手に入れた2つの刀を同時に抜いて“獅子虎(シシトラ)”に変身する!!
変身できない錠之介を窮地に追い詰める“獅子虎”。
しかしそこへ果心居士が現れ、“獅子虎”と戦う。
果心居士に錠之介を連れて身を隠すよう言われ、街を離れる獅子丸。

驚異的な力を見せる“獅子虎”だったが、真影の体が持たず変身が解ける。
再起不能になった真影を介し、果心居士と話す豪山。
豪山は真影の付けていた
人を操るコンタクトレンズ、“赤青(アカアオ)”を完成させるために
試作品“スカルアイ”をネオ歌舞伎町に ばら撒き、その効果を試していたのだった。

金砂地、銀砂地の刀を取りもどした果心居士だが、傷は深く
たまたま出くわしたコスKに助けられる。

シャドーに扮した江副と村松を使ってサオリを さらったジュニアは
自分の知らないところで
父親である豪山の部下が動いていることを知り、暴走。
頭を激しく壁にぶつけ、額を割ると江副と村松に銃を乱射し・・!


うおおお、見所あり過ぎて
どこから感想書けば良いのやら・・という感じです。

軽いトコからいくと、〔Dreamin'〕の店長・蘭丸は
5年後のバナナマン設楽さんだったことが判明(爆笑)。
《相方の日村さんが、設楽さんを恋愛対象にしてしまったことが原因で
バナナマンは2006年に解散。
その後、設楽さんはホストになり、日村さんは性転換(?)して設楽さんを捜していた・・。》
てな設定で、2011年の世界では
日村さんがオカマになって蘭丸の前に現れました(ええー)。
『ライオン丸G』の世界では
某作家さんも失踪してるってことになってるし、未来ネタが結構シャレになってません。でも好きです(笑)。
最終回も〔Dreamin'〕のシーン観たいですけど、もう無いやろなぁ たぶん。アハハハ♪

怒涛の展開の中、真影があっさり退場してしまったのは驚きました。
2つの刀を使った変身が、とても体に負担がかかるということは分かりましたけどもね。

そして、ジュニアが切なかったなぁ~。
父・豪山に殺される最期に泣きそうになりました。
父親に認められたいがための“変身願望”。
遂に見つけたカタギにも変身することは叶わず、心は子供のままでジュニアが死んでしまったから
観ててこんなに悲しいんだろうなと。
狂気するエンケンさんの演技が素晴らしかったっす!

たとえ息子でも力がなければアッサリ始末し、
平常時でもソコソコ強かった真影ですら豪山には捨て駒に過ぎんと。
私欲に埋もれた象徴が豪山の姿なんでしょな。
もぉ、最悪です豪山。蓮司さん怖すぎますっ。
ああ、果心居士の安否が気になる~。

それにしても“大久保 鷹VS石橋 蓮司”なんて殺陣が
とんでもなく豪華な組み合わせだってことを、舞台にまったく興味が無い人には もれなく知ってほしいです!
大久保さんがTVに出ること自体、もう無いかも知れないし
その雄姿を しっかと目に焼きつけとかんとイカンのですじゃ(←必死やなっ)!!

獅子丸と錠之介には不思議と友情が芽生えましたね。
ちと急速な感じもしましたが、ネタを挟みながら打ち解けたのが嬉しかったっすわー。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.