混ぜこぜてみよ~う。by青いパン(ミラー版)
見てきたこと・聞いてきたこと・考えてみたこと、書いてみよう描いてみよう♪★★★当ブログは、『まぜこぜてみよ~う。by青いパン』のミラーサイトです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『牙狼』第12話、「大河」の感想。★★★★★
2006年12月23日 (土) 22:29 | 編集

不定期企画、『牙狼<GARO> 』第12話「大河」の感想ですっ!

DVD感想、当初の予定からズレ込みまくってますけど(笑)
あとちょっとなので、『白夜の魔獣』のDVDが出るまでに何とか終わらせたいと思います~。
『牙狼<GARO>スペシャル~白夜の魔獣~前編』2007年1月26日発売!
『牙狼<GARO>スペシャル~白夜の魔獣~後編』2007年2月23日発売!

第12話「大河」の あらすじ。

鋼牙の“ガロの称号”は、父・大河から受け継いだもの。
子供時代の鋼牙の記憶・・。
息子の鋼牙に魔戒騎士の修行をつけながら、魔獣ホラーを狩る旅を続けていた大河。
鋼牙にとって師匠としての大河は厳しく、優しい父でもあった。

旅を終え、冴島邸に戻ってきた大河と鋼牙。束の間の休息・・。
鋼牙が寝床についたころ、大河は身支度を整え
かつての弟子で暗黒の世界に堕ちてしまったバラゴとの戦いへ向かうのだが
目を覚ました鋼牙が後をつけていて・・。


この回、何度も観てるんですけど
時間の経過によって感じることが変わってきたのか
感想を書くに当たって、Bパートはウルッと きてしまいました(笑)。

内容は とてもオーソドックスなんですけど、それがまた父と子の絆を強く印象づけてますねぇ。
魔戒騎士、“ガロの称号”、・・子供の頃の鋼牙には幼すぎて何のこっちゃか分からんままに
修行をしてたと思うんすけど
失ってしまった父・大河を感じるために研鑽を重ね、魔戒騎士となったんやなぁと。
己が“ガロの称号”を受け継ぐことこそ、父との絆を感じる術でもあり・・。
うーん、泣けるなぁ~(涙)。

決して力の強さだけでは持つことすら出来ないソウルメタルの剣を
鋼牙が突き刺さった地面から抜くことで
これまでの修行の厳しさと 一人前の魔戒騎士になったということが、とても良く伝わりヤス。

また、大河役が渡辺 裕之さんってのも魔戒騎士にイメージぴったりやし♪
大河がザルバを通して鋼牙に語りかけるシーンは勿論良かったですが、
ノウルに騙された鋼牙を引っ叩いたあと自然に手を繋ぐシーンも好きです。
何処から連れて来たのか少年鋼牙は小西くんにソックリで(笑)。
ホント『牙狼』はキャスティングが冴えまくってますよねー。
ストイックな渡辺さんは撮影の合間でも魔戒騎士ばりに きっと筋トレしてたんやろうなぁ~。

そして、バラゴが出てきましたね~。
確かに これでは、少年鋼牙がホラーだと思ってても おかしくはないグロさですじゃ(笑)。

【お知らせ】ブログルポ内に作った特撮のシェアブログ(詳細は右サイドバーのバナーかコチラの記事から☆ )、おかげ様で“シェア”になってきました(笑)。随時 参加者募集中でございますので、宜しくお願いしますっ。

ランキングバナー
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
雨宮慶太監督の「牙狼」!!ビジュアルだけでもカコいい!!これです!これ!!まだ一巻しか見てないんスよ。。。早く全巻みたい。。。とくに鋼牙がいい!!ツボツボ!!もう、クールなのに実は
2006/12/29(金) 22:53 | 龍☆龍のとんでも日記
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。