混ぜこぜてみよ~う。by青いパン(ミラー版)
見てきたこと・聞いてきたこと・考えてみたこと、書いてみよう描いてみよう♪★★★当ブログは、『まぜこぜてみよ~う。by青いパン』のミラーサイトです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『ボウケンジャー』Task.48 、「恐怖なる大神官」の感想。★★★★★
2007年02月05日 (月) 02:49 | 編集

轟轟戦隊ボウケンジャー』Task.48、「恐怖なる大神官」の感想です!

蒼太 切り替え、早っ!!このポジティブシンキンぶりを真墨に分けてやりたいよ(笑)。
Task.48の あらすじは・・。

“パンドラの函”の災厄を飲み、デスペラードを作り出したガジャにプレシャスを吸収させないため
保管庫“プレシャスバンク”ごと爆破し、破壊するMr.ボイス。
しかし“プレシャスバンク”内には、チーフ明石とリュウオーンが残っており・・。

映士はサイレンビルダーで明石の捜索を始めるが、そこへガジャが現れ
ネオパラレルエンジンのプレシャスを吸収し、ボウケンシルバーの変身が解け サイレンビルダーも停止。
緊急事態にMr.ボイスが全てのゴーゴービークルを封印したため、さくらたち3人も変身が出来なくなってしまう!

瓦礫の中から“ゴードムの心臓”を見つけ、飲み込むとガジャは更にパワーUP!
デスペラードに“ゴードムの脳髄”を探させ、ガジャは繭を作り眠る。

変身出来なくなった隊員たちはカースたちに分断され、それぞれ孤独な戦いへ。

サロンに戻ってきた さくら。しかし 部屋の中は薄暗く、そこには誰も居ない。
呼びかけてもMr.ボイスの応答はなく、モニターに怒りをぶつける。

玉砕覚悟でカースたちと戦おうとした蒼太を止めたのは、DS“幻のゲッコウ”と“風のシズカ”。
常にドキドキできる場所を求めていた蒼太は、これが最後かも知れないと凹みまくりだったが
シズカとの会話から、自分が一番ドキドキするのは「皆が笑顔になるための“ボウケン”をする時だった」と気づき
瞬く間に元気になると(笑)何処かへ向かう!

映士は傷ついた体で高丘家に辿り着くと、母・ケイの幻影が現れ映士を休ませる・・。
しかし、映士はケイの言葉で忘れていた“ボウケン”を思い出し、取り出した野菜を齧り家を出る!

一般市民を助け、カースたちから身を隠す菜月のところへ現れたのは・・真墨。
真墨は己の中の“闇”と なおも葛藤している。
真墨や皆と作った“間宮菜月としての思い出”が自分の宝物だと言う菜月は
光も闇も関係なくボウケンジャーとして“ボウケン”した印こそ真墨の宝だと、アクセルラーを置いて去っていく。

夜が開け、ミュージアムに隠れてカースから逃げる女の子を助ける さくら。
女の子は何故か“ゴードムの脳髄”を持っており、さくらは・・。

(以上、公式HP参照)


「ラス前は ちと強引なくらいが良いな♪」と今回は燃えました!
発散も、フラストレーション溜まり具合も ちょうど良い感じです(笑)。

やー、変身出来なくなる状況になって
一人一人が窮地に追い込まれ、それぞれの大切な“プレシャス”を見つける&再確認する姿がエエンでしょうな。
菜月さくら、この2人に関しては何も文句ありまへん!!
ボーイズたちの“プレシャス”が ぶっちゃけ微妙でしたが(←特に蒼太←コラ!笑)
熱かったし、エエ顔してたので その勢いに乗って心地よく観てましただよー♪

「この笑顔は私の宝物なんです。」と自然に答える さくらのシーンには
シリーズ最初の さくらメイン回がリンクして思い起こされるのですが、
役者陣の中でも上手いと言われている末永遥 嬢自体も、このシリーズの中で ご多分に漏れず
女優として しっかり成長していたんだなぁと思うた次第でございます(泣)。
Mr.ボイスへ怒りを露にするシーンも良かったなぁ。

他の連中と比べ、真墨という人間の器が小っさく見えてしまうのが ちと残念ですね。
蒼太の切り替えと、何も考えず“ボウケン”しようとする映士も見習わなければ(笑)。
んでも、生身でデュアルクラッシャーを撃つ姿で何とか巻き返したかな~。

そして、チーフ明石はオイシイとこを見事に かっさらって行きました(笑)。
ここまでしてくれると気持ちがスッとしますね~。
あの出番の短さで、他の皆と つり合いが取れる役者も そうはいないと思います。
最終回の“チーフ明石祭”(?)が今から楽しみです♪

真墨と海辺で話していた女の子・・ふーむ、そうきましたか~。あえて語らず最終回を待ちますね。
でも、展示物のディスプレイのフリをしている姿が何とも(笑)。

それにしてもデスペラード、ガジャの言うこと聞きすぎですね。
あまり特徴もなく「静かなキャラななー」と思ってたら、やられとるがなっ!しかも生身の人々に(笑)!
わー、巨大化した!・・と、ガジャさまの引き立たせる役目は ある意味100点だったかも。アハハハ♪

【お知らせ】ブログルポ内に作った特撮のシェアブログ(詳細は右サイドバーのバナーかコチラの記事から☆ )、随時 参加者募集中でございます!新シリーズを機に皆さんもどうですか(笑)?宜しくお願いしますっ。

ランキングバナー
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
トンガリ野郎!
土壇場で真墨が劇的カムバック、皆に「チーフみたい」と持ち上げられておきながら…オイシイところをかっさらうのはやはり明石チーフでしたか(笑)

まだまだやね、真墨。

今週のツボ台詞はさくら姐さんの「トンガリ野郎!」でした。ここに来てああいう感情の見せ方とは、なかなか上手い演出ですね。
2007/02/05(月) 16:28 | URL | SUZIE #yN.0D2cc[編集]
SUZIEさん♪
コメント有難うゴザイマス♪

出ないなりにタダじゃすまないと思ってましたけど、
チーフはオイシかったですね(笑)。

「トンガリ野郎!」は良かったです、ホントに。
さくらは感情を あまり顔に出さないタイプやし
これまで規律を守る側の人だったので、
ラス前になっての あの怒りは
かなりのものだったんじゃないかなぁと思いましたもんね。
これはもう役者&演出の勝ちですわ~。
2007/02/07(水) 09:36 | URL | 青いパン #hiiZJbic[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
轟轟戦隊ボウケンジャーの第48話を見ました。Task48 恐怖なる大神官『リュウオーンとボウケンレッド、最後の対決が始まった。一方、ガジャと魔神デスペラートもサージェスのプレシャスを吸収せんと迫る。爆破されるプレシャス・バンク。その中にリュウオーンとレッドの姿..
2007/02/05(月) 07:02 | MAGI☆の日記
轟々戦隊ボウケンジャー Task.48 「恐怖なる大神官」。 どんな作品も最終回の前というのは、イマイチというが定石。 今回も特撮ヒーローという面ではそうなのかもしれない。 変身はできなくなるし、巨大ロボも封印されるし・・・。 でも、人間ドラマとしてみれば、今回は
2007/02/08(木) 00:15 | オヤジ目線でみる 特撮・アニメ
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。