混ぜこぜてみよ~う。by青いパン(ミラー版)
見てきたこと・聞いてきたこと・考えてみたこと、書いてみよう描いてみよう♪★★★当ブログは、『まぜこぜてみよ~う。by青いパン』のミラーサイトです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『仮面ライダー電王』、第4話 「鬼は外!僕はマジ」の感想。★★★★
2007年02月18日 (日) 10:48 | 編集

仮面ライダー電王』、第4話 「鬼は外!僕はマジ」の感想です~。

モモタロスは大きい“子供”なんやなぁ~。物事の善悪を学ぶのが人間ではないところが斬新です♪

ちなみにハナ役の白鳥百合子ちゃんが
“和風のアンジェリーナ・ジョリー”に見えてきたのはワシだけですか、そうですか(笑)。

そうそう、「『しにがみのバラッド。』を秋山奈々ちゃんが出る回(第7,8話)だけ観よう!」
と前々から思っていたのですが(笑)
良太郎役の佐藤くんが共演とのことなので、楽しみが増えました!チェックでける方は観てみやしょう♪
白鳥百合子DVD 『face ~キリッと白鳥 まったり百合子~』
秋山莉奈DVD『K21』
第4話の あらすじは・・。

良太郎(+モモタロス)の力を頼りにして、悪徳業者から お金を盗む山越。
訳が分からぬまま山越と逃げるも、モモタロスが泥棒に力を貸そうとしていたことに気づく良太郎。

山越の願い=“死ぬほどの金”を集めるため、現金輸送車などを襲撃し
契約成立を急ぐカメレオンイマジン。

良太郎とハナは、カメレオンイマジンと既に契約していた山越を捜しに自宅へ行くことに。
しかし、知らない間に自分の体を悪用するモモタロスに嫌気が差した良太郎は
モモタロスを戦いに呼ばないと言い出し・・。

(以上、公式HP参照)


Aパートが短めだったので、あらすじもサックリさせて頂きます。
あ、“ミルクディッパー”のシーンは感想に書くため、スルーさせてもらいました(笑)。

「まだ地球に届いてない星の光が良太郎の幸運の星」(要約)と、良い事を言った愛理姉ちゃん。
でも良太郎を捜してるハナを呼び止めてまで、コーヒーを淹れるとは空気を読まない なかなかのツワモノですね~。
ワシがハナの立場やったら100パー、愛理にイラッとします(笑)。

カメレオンイマジン後編を見終えて「ああ、やっぱ長石演出 苦手や」と再確認(笑)。
具体的にどうというのが見つからないんですけど、この曖昧さ加減が嫌なんだと思います。
どのシーンにも比重を置くことは別に悪くないですが、そうすることによって
結局 何処に重きが置かれているのか分かりにくくなり、話も分散するし集中し辛いんす。
今回でいうトコロの“山越の過去”と“良太郎の道徳心”、そして“過去への介入”。
全部同じくらいのバランスなのが、詰め込んだ感じというか気持ち悪いというか・・。
長石演出には毎度そういうストレスを観てて感じるので、小林さんの脚本自体は何も問題ないと思うんですよ~。
シリーズ全体の中でこういうタンタンと進む話も必要やと思いますが
今回は期待してたぶん、ちと残念。芝居の出来る波岡くんがゲストじゃなかったら、もっとキツかったかなぁ。

“死ぬほどの金”をイマジンに願った山越。
迷子を警察署に連れて行ったことで、オーディションも受けられず解散してしまったバンド。
それで自力でCD出すために借金して挙句の果てに泥棒・・というのが何とも短絡的ですね。
それが“現代っぽい”ってことなんでしょうけど、虚しさを感じました(悲)。
あ、悪徳業者から盗みを働いたとはいえ、山越には自首してほしかったっす・・って
山越も自首しちゃうと良太郎も自首せざるを得ない展開になるか(爆)。小林先生書くの大変だったろうなぁ。

反面、今の時代で忘れ去られそーになっている“道徳心”を良太郎を介して
チビッコが学んだり、大人が思い出したりすれば良いなと。カブト』ではそういうの皆無でしたからね(笑)。
でも『555』の啓太郎みたいな道徳心はイヤっすよと(笑)。

【お知らせ】ブログルポ内に作った特撮のシェアブログ(詳細は右サイドバーのバナーかコチラの記事から☆ )、随時 参加者募集中でございます!新シリーズを機に皆さんもどうですか(笑)?宜しくお願いしますっ。

ランキングバナー
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
「ニャーーーーー!」と電王始まる8分前 獣拳戦隊ゲキレンジャー 第一話に驚きつつ 電王 第
2007/02/18(日) 11:39 | ヤジャの奇妙な独り言
「ごめんなさい!!」モモタロス、カワユス。プラットフォームで戦う良太郎を見て、弱っちくてもがんばる人は好きだ。今度のライダーも結構いいじゃん♪と、良太郎の好感度がアーーーップしたのに、その後のモモタロスの「ごめんなさい」に全部持っていかれた感じです。やっ
2007/02/18(日) 11:58 | ひだまりでおひるね(旧あっちゃん語録)
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。