混ぜこぜてみよ~う。by青いパン(ミラー版)
見てきたこと・聞いてきたこと・考えてみたこと、書いてみよう描いてみよう♪★★★当ブログは、『まぜこぜてみよ~う。by青いパン』のミラーサイトです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『ゲキレンジャー』修行その6、「ジュワーン!って、何?」の感想。★★★
2007年03月26日 (月) 11:00 | 編集

獣拳戦隊ゲキレンジャー』修行その6、「ジュワーン!って、何?」の感想です。

「バイバイ!」と手を振って去ってく敵って、ある意味斬新やなー(笑)。
修行その6の あらすじは・・。

レツを訪ねて“スクラッチ”にやってきた画商・ピエール藤代。
激獣拳の道に入る前のレツは、なんと若手で有望な画家だったのだっ!
ピエール藤代は、屋上でレツが描いていた画を買いたいと執拗に迫る(笑)も、売る気はない様子のレツ。
そして未完成の画に「まだ、足りないんだ」とポツリ。

そんな時、“五毒拳”臨獣ゲッコー拳のモリヤが出現!
ゲキレンジャーも駆けつけるが、ビルの壁面をまるで地面にいるかのように立って歩くモリヤとは勝負が成立せず。
モリヤの「技」という言葉に、あえてゲキブルーはビルの壁を登って戦おうとするがうまくいかない。

マスター・シャーフーが窓拭きに用意したロープを使い、建物の壁で修行を始めるレツ。
ただ戦いに勝つだけじゃなく、レツが目指す“高み”とは・・?

(以上、公式HP参照)


どーも今シリーズは自分の中で燃えてくるものが少ないので、今回から短縮を図ります。
・・とわ書いたものの、次回の脚本は荒川さんやし
本編も ここ1,2話で面白そうになる伏線が出てきてるので、すぐに元の長さの記事になるかも知れませんけどね。

レツの画家設定はもう出てこなくて良いとしても(←コラ!笑)、“レツの兄”の設定は大事に扱ってほしいっす!
理央の言葉からすると、因縁めいたものを感じやすねぇ~。燃える要素が まさかレツの話から見つかるとわ(笑)。
良かれ悪しかれ、カンフーものに“復讐”ってテーマは付き物ですからね。
ここの部分で葛藤する描写をうまく散りばめてほしいなぁと♪そして辿り着く“答え”も是非に!

ただ、この設定を活かすまでに高木くんが“深見レツ”ってキャラを練りこまなければ、正直キビシイとも思ってます。
レツの言葉が足らない感じが、ワシめには何というか“浅い”人間のように見えてしまうのですよねー。
脚本の意図としては、その名の如く
“深み”のあるキャラクターをレツに期待してる(←だからこそ口数が少ない)んやと思うのですが
字面通りに演じてしまうと、何とも“浅い”キャラになってしまうなぁと。
勿論、台本の出番の比率からしてここまでレツに注目する話があまり無かったから
それで「キャラ練りこめ!」言われても難しいのも分かりやすけんど
書かれて(描かれて)ないことを創造して作ることも大事なんじゃないかなぁと。

レツの台詞一つ一つが、高木くんを含めメインキャストに向けての言葉であるならば
今回は話の面白さ以上に意義深い回だったかも知れません。

【お知らせ】ブログルポ内に作った特撮のシェアブログ(詳細は右サイドバーのバナーかコチラの記事から☆ )、一日平均60人ぐらい観に来てくださっているよーです。いやーありがたし♪随時 参加者募集中でございます!宜しくお願いします~。

ランキングバナー
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
トラックバック失礼します。修行その6 ジュワーン!って、何?脚本/横手美智子 監督/
2007/03/29(木) 13:03 | ゲキレンジャー@ネタバレブログ
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。