混ぜこぜてみよ~う。by青いパン(ミラー版)
見てきたこと・聞いてきたこと・考えてみたこと、書いてみよう描いてみよう♪★★★当ブログは、『まぜこぜてみよ~う。by青いパン』のミラーサイトです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『ゲキレンジャー』修行その8、「コトコト・・・ひたすらコトコト」の感想。★★
2007年04月09日 (月) 11:49 | 編集

獣拳戦隊ゲキレンジャー』修行その8、「コトコト・・・ひたすらコトコト」の感想です。


かずえさん レツにはやらないんですね、猫じゃらし(笑)。
修行その8の あらすじは・・。

ダンス特訓の成果で、ソリサの“蠍舞踏”を破るゲキレンジャー。
しかし、またしても現れた臨獣トード拳マガのリンギ“体油包(たいゆーぱお)”によって
攻撃を跳ね返されてしまう!
そんなマガをソリサが見直して、止めをささず帰っていく(ええー)。

美希は3人の“激気”を集めて放つゲキワザ“激激砲”で
マガの“体油包”を破るため、新しく開発された“ゲキバズーカ”を用意。
しかし今の3人の実力では“ゲキバズーカ”に激気を込めるのに、最低2分はかかってしまう。
ランとレツの2人が“激気”を込める間に、ジャンが敵の攻撃から守ることになったのだが・・。

(以上、公式HP参照)


うわー、どんどん記事が短くなってく(笑)。

フォーマットの試行錯誤が続きますねぇ~。
ツッコミに重きを置きながら観れば、『ゲキレン』は面白いということが最近分かったんですけど(笑)
本編自体は どーしても修行と その成果の流れに違和感があります(汗)。
荒川さんが何とか変化をつけようとした気持ちは とても伝わってくるだけに、観てて辛かったっす。

ジャンは自分が ひたすら待つことで、得られる結果があると知るワケですが
今回のジャンて、なつめの作る豚の角煮が出来るのを待ってただけですけんね。
まるで犬のしつけのよう(笑)。
せめて料理 手伝うぐらいのシーンがあっても良かったかなぁ・・それでもやっぱ不満かな。

同じくらい分からんのが、ランとレツのピアノ修行ですね。
ゲキバズーカに激気を込めるために繊細な指使いが必要といってましたけど
『猫踏んじゃった』を心地よく演奏することとは ぶっちゃけ関係ないんじゃないかと(笑)。
んでまた その演奏も何というか、アレンジ力やアドリブがあるかないかの話に思えるんですけど・・。

臨獣殿サイドのシーンが充実してるせいか、スクラッチサイドは印象が弱いっす(凹)。

ソリサに思いが通じて、マガが完全に調子こいちゃうトコは
ベタですが敵の愚かさみたいなものが表現されてて、非常に良かったですね(笑)。
もうちょっと粘って戦ってほしかったですけども。

理央とブラコの緊張感もキープされてて次回が楽しみっす。
そして次回の“メレ祭り”に期待(笑)。

【お知らせ】ブログルポ内に作った特撮のシェアブログ(詳細は右サイドバーのバナーかコチラの記事から☆ )、一日平均60人ぐらい観に来てくださっているよーです。いやーありがたし♪随時 参加者募集中でございます!宜しくお願いします~。

ランキングバナー
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
獣拳戦隊ゲキレンジャーの第8話を見ました。修行その8 コトコト…ひたすらコトコト愛するソリサを守るため、秘伝リンギ“体油包”で防御力をアップさせたマガにはゲキレンジャーのゲキワザが通用しなくなった。「マガ、あんた変わったわね」「強い男は嫌いか?」「ううん...
2007/04/09(月) 17:30 | MAGI☆の日記
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。