混ぜこぜてみよ~う。by青いパン(ミラー版)
見てきたこと・聞いてきたこと・考えてみたこと、書いてみよう描いてみよう♪★★★当ブログは、『まぜこぜてみよ~う。by青いパン』のミラーサイトです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『セクシーボイスアンドロボ』“Voice4 かんにん袋”の感想。★★★★
2007年05月04日 (金) 21:43 | 編集
セクシーボイスアンドロボ』“Voice4 かんにん袋”の感想です!

ロボは いわゆる“巻き込まれ体質”なんやと思います(笑)。

※以下、ネタバレあり ご注意!
“Voice 4”の簡単な あらすじ。

爆発事件の現場に偶然通りがかり、警察に捕まえられるロボ(笑)。
真境名がロボを助ける代わりに
ニコは“かんにん袋(=宇佐美)”の脅迫から大学教授・田崎を守る依頼を引き受けることに。

うまくいかないことや怒りを溜め込み
小型の爆弾を仕掛けてはストレスを発散させている宇佐美。
田崎へ何らかの恨みもあるようで・・。

そして宇佐美と知り合いだったロボは、そんなことをする人間ではないと
ニコの話が信じられず・・。


刑事役の半海さんの方が、容疑者っぽい事は言わない約束で(笑)。
シーン短かったですけんど半海ワールド炸裂で個人的に満足でした♪

このドラマは日常と非日常を うまく混ぜているので
リアルな部分が やたらリアルだったりしますねー。
前回の“お歯黒女”然り、今回の“かんにん袋”のようになりかけている人なら
そこら辺にゴロゴロ居るよーに思えてしまうくらい
この世はストレス社会なんやなーと。

5年前に田崎が採点を間違えてなかったら、宇佐美は卒業も出来てたし
未来は順風満帆だったはず。。
でも、宇佐美と入れ違いで評価された学生が単位を失うことになり
異議申し立てをしなかった。
実際のところ、宇佐美は何も悪くないんやから
田崎に何を言われようが あの時に異議申し立てすべきやったんすよね~。
そこから何も うまくいかなくなって
恨みが募って、間違った方向にストレスを発散させてしまったと。

“仕返し”って良いものではないですが、田崎は仕返しされてもしょうがないバカ教授とも思うわけで(笑)。
ニコとロボのおかげで、一応 田崎に謝らせることもできたし
取り返しのつかない事にはならないで一安心でしたじゃ(汗)。

また、田崎のコネを借りずに自分の力で道を切り開いたのも良かったなと。

真境名が言うてましたけんども、我慢することも大切なんすよね~。
ただ、独りで溜め込み過ぎるのは心身ともに良くないので(笑)
いっぱいいっぱいになったら、やっぱダチコや家族に愚痴を聞いてもらうのが良いと思います、月並みな意見ですが。

今回は木皿さんじゃなくて山岡真介さんという最近出てきたライターさんだったやうですね。
クレジット見るまで気づかなかったし、腕もなかなかやったっすね♪

ランキングバナー
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。