混ぜこぜてみよ~う。by青いパン(ミラー版)
見てきたこと・聞いてきたこと・考えてみたこと、書いてみよう描いてみよう♪★★★当ブログは、『まぜこぜてみよ~う。by青いパン』のミラーサイトです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『セクシーボイスアンドロボ』“Voice6 ZI”の感想。★★★★★
2007年05月18日 (金) 21:54 | 編集
セクシーボイスアンドロボ』“Voice6 ZI”の感想ですっ!!

ロボの母ちゃんは絶対、形から入るタイプね(笑)。

※以下、ネタバレあり ご注意!

“Voice6”の簡単な あらすじ。

真境名が受けた依頼で
女ということ以外は正体不明の殺し屋“ZI(ゼットアイ)”を捜すことになったニコとロボ。

しかし、ニコの家では離婚寸前の夫婦ゲンカ
ロボの家には
ロボが面と向かって言い返せない強烈な母がやってきて(笑)とても それどころではない。

家がゴタゴタで母の日が近かった(?)ことから
“フラワーショップNH”という花屋でニコはカーネーションを買うのだが・・。


白石加代子さんって、やっぱスゴイお方ですね(笑)。
浅丘さん同様、木皿脚本には欠かせない女優さんやなーと。
“ZI”とは直で絡んでこないのに、なんなんだしょう この存在感!と、ギャグ(笑)。
一話だけと言わず、何話でも白石さんには出てもらいたいっす♪

Voice4&5は、木皿さんとは別のライターさんでも
「そこそこ頑張って書いてるなー」とはオンエア時に思って観てたのですが
今回のVoice6は、最初の10分観た段階で木皿さんの書いたものだと分かり
伏線の繋げ方や遊びも盛りだくさんで、ワクワク感のギアが1段階も2段階も違うとでもいいましょうか
そんな面白さを感じました♪
“Voice2 ごぼ蔵”の回と同じくらい好きな回でござーましたよん!

惜しいなと思うのは後半の尺が足らない感じがした点と
“ZI”の家族は それぞれ何処に行ったのか
その後の行く先も行動も、殆ど明らかにされなかったことでしょうか。
でもまー、“ZI”が これまで謎の殺し屋だったという設定もあるから
ハッキリ書くつもりは無かったのかもなと思ったり。

“ZI”の家族は3人とも他人だった。でも“家族”になれた。
そして その家庭を失いたくないと思うようになった“ZI”(泣)。

この早すぎる家族との別れは、殺し屋としてこれまで生きてきた宿命か・・。
“ZI”も旦那さんも
いつかはきっと別れが来ることを人一倍覚悟していたと思うんすが
その覚悟のぶんだけ観ていて悲しくなりもした。

こんな特別な家族は物語の中だけだとしても
些細な言い争いや すれ違いで安易に家族がバラバラになってはいけないことを伝えているよーな気がしやす。
そして離れたら また新しい家族を作れよと。
ああ、独りもんのワシとしては自分で書いておいて耳が痛い(?笑)。

小ネタで面白かったトコは今回山ほどありましたが
なかでも良かったのは白石さんヅラ外しーん&松山くんノリノリ♪の“カン様”ネタと
「警察のハリボテ作るの早っ!」なロボと秀吉でしょうか(笑)。

ランキングバナー
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。