混ぜこぜてみよ~う。by青いパン(ミラー版)
見てきたこと・聞いてきたこと・考えてみたこと、書いてみよう描いてみよう♪★★★当ブログは、『まぜこぜてみよ~う。by青いパン』のミラーサイトです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『セクシーボイスアンドロボ』“Voice8 プッチーニ・前編”の感想。★★★★
2007年06月01日 (金) 17:26 | 編集
セクシーボイスアンドロボ』“Voice8 プッチーニ・前編”の感想です!

トイレにMAXロボ持って入ること自体は、気にならないやうで(笑)。

※以下、ネタバレあり ご注意!

“Voice8”の簡単な あらすじ。

ニコは真境名の話から
普段は看護士をしながら、些細なものから殺人まで
死期が近い人たちの最後の願いを叶える謎の3人組“プッチーニ”の存在を知る。

ある日 ロボがMAXロボの片腕をウッカリ トイレに落とし
パニックになっていたところに
40代ぐらいの女性・昭子が現れ、事も無げに片腕を回収&消毒して去っていく。
この昭子との出会いに運命的なものを感じ始めるロボ。

その頃ニコは、「プッチーニ」と言いながら緩衝材を潰し
ラーメン屋でスープを採取する絵美理が気になり尾行すると
辿り着いたのは病院で・・。


今回は前編・後編ということで
感想も保留の部分があるんすけど、“別子”の謎や
今までこのドラマに無かった危機感みたいなものがあって良かったっす♪

残念に思うのは一話完結のパターンが多いドラマでも
「やはり一話飛んでるなー」という印象ですねぇ~。
ニコやロボの感情が7話分積み重なっての今回やったと思うんすわー。
1話分あるのと無いのとでは、とっかかりが急というか何ちゅーか。
特にニコの感情が良かっただけに惜しいなと。

次回予告で その内容が殆ど分からないように編集してたりと
“プッチーニ”の話は特に力入ってる感じもしますしね~。

ゲストに小林さん、もたいサン、ともさかサンと木皿脚本に馴染みのある3人を投下してきて(笑)
期待半分、内輪ウケみたいなのが不安だったんすが
そんな不安も存在だけで画が埋まる小林さんのおかげで吹っ飛んでいきもした♪

昭子への想いを募らせば募らせるほど、苦しくなるロボ・・。
その想いに、ロボットのコレクションも手放して昭子を選びますが
後編のロボの結末を想像すると、号泣したり笑えたりと観てるこっちは忙しくなりそう(笑)。

・・にしても序盤で引いた大凶のくじが、こんな悲しい前編ラストに繋がるとわ(涙)。
ロボが居なくなることで気づく気持ちと、“感情のスイッチ”が入ってしもうたニコが切ないなぁ~。
プッチーニは真境名の命を本当に狙ってくるのかも気になりますね。
真境名には独特の世界観があるので その心が読みきれないですが
ニコには「大凶のくじごときに運命なんて決められてたまるかっ!」って、なってほしいトコロでござーます~。

ランキングバナー
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。