混ぜこぜてみよ~う。by青いパン(ミラー版)
見てきたこと・聞いてきたこと・考えてみたこと、書いてみよう描いてみよう♪★★★当ブログは、『まぜこぜてみよ~う。by青いパン』のミラーサイトです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『仮面ライダー電王』、第19話 「その男、ゼロのスタート」の感想。★★★★
2007年06月03日 (日) 10:54 | 編集

仮面ライダー電王』、第19話 「その男、ゼロのスタート」の感想です!

モモ、あの後 石丸さんの楽屋に謝りに行ったんかな?(←“楽屋”言うなよ!笑)
『仮面ライダー電王』VOL.1 2007年8月3日発売
白鳥百合子DVD 『face ~キリッと白鳥 まったり百合子~』
秋山莉奈DVD『K21』
第19話の あらすじは・・。

“時の運行”のチケットを手に
愛理の婚約者と同じ名前を名乗り、良太郎とハナの前に現れた“桜井侑斗”。
侑斗は良太郎の知る“桜井”よりも若く、同じ人物ではないように思えるのだが 何らかの関係があるようで・・。
そして、“時の運行”のため良太郎が過去の世界で出会った“桜井”とかかわるなと釘をさして去って行く。

良太郎の前ではツンケンしていた侑斗。
しかし、憑依しているイマジン・デネブ相手となるとペースを乱されるのか、険しい表情が崩れる。

いつものように尾崎と三浦をスルーしながら(笑)愛理が働く“ミルクディッパー”に、侑斗がやって来て・・。

(以上、公式HP参照)


いよいよ、中村優一くんの演じる“桜井侑斗”が本格始動したわけですが
観終わって思ったのは
うーん、2勝4敗って感じかな(←負け越しっ!?笑)?・・って分かりにくいですよね。
要は『響鬼』の頃よか中村くんの演技は少し落ち着いてるぶんだけ、半歩前進ぐらいってことっす。
あと、演技が もこみち君チックやなと(笑)。

前回、“ミラー版”のコメントに書いたんすけども
中村くんの演技の上手い下手 置いといて、
“嫌味を言うキャラ”の素質だけ彼は突出してるとはワシは思ってます(笑)。
ただ、『555』のカイザ村上くんのように視聴者に好かれる技術は持ってないなと(笑)。

今回は侑斗に取りついている“律儀イマジン”、デネブのフォローが大きかったっすよ~♪
彼が居らんかったら、侑斗は100パー毛嫌いされてたことでしょうね。
小林靖子先生が侑斗とデネブの関係性をとても丁寧に書いていることも大きかったですじゃ。
それにしてもデネブがしっかり者(?)だとわいえ、イマジンに財布管理されてるなんて侑斗カッコ悪っ(笑)。
ちなみに公式HPによると、デネブは“弁慶”のイメージなんだそうですが、ワシには“カラス天狗”に見えます(笑)。

中村くん自体が彼なりに努力したり頑張っているのも観ていて多少分かりますけんども
このレベルのままでは正直キツイかな~。
相変わらずの台詞バーやしね(汗)。演技プランも基本“キリキリ”やしね(笑)。
本人が上達するのが先か、それとも視聴者が慣れるのが先か・・。
後編で侑斗が どう描かれ、それをキッチリ演じられるかが鍵ですやね~。
今回は観れる許容範囲だっただけ、良かった思いますが。

オーナーは侑斗の乗り込む“ゼロライナー”の存在は最初から知ってたようですな。
“ゼロライナー”は同じく時の運行のための乗り物やし、繋がりがあるのかないのか
ますますオーナー、謎やなぁ~。

あと、侑斗メインでも他のキャストがしっかり自己主張してくる感じが今回楽しかったです。
お気に入りは、やはりオーナーに謝りに行くモモタロスで(爆笑)♪

あ、今回の舞原さんの演出は結構 好きです♪
クローズアップなど丁寧な画の撮り方でジェリーイマジンの怖さが出てたし、
侑斗とデネブのシーンが ふざけすぎない程度に良いアクセントになってて
こういうタイプの監督はこのシリーズにおらんかったなぁと。

ところで、デネブ・キャンディーは何味なんでしょうね?・・“カラス天狗”味(笑)?

【お知らせ】ブログルポ内に作った特撮のシェアブログ(詳細は右サイドバーのバナーかコチラの記事から☆ )、一日平均90人(増えました!)ぐらい観に来てくださっております♪随時 参加者募集中でございますので、ご利用してみてくださいね!宜しくお願いします~。

ランキングバナー
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
中村優一君、前回見たときは、正直「またコイツか…」と思ってしまったのですが(すんません)

イヤな奴なりに多少なりとも感情移入できるキャラに描かれているところが、さすが小林先生!

考えてみれば、小林脚本作品では、こういうイヤミキャラの登場はお約束なわけで。中村君の使い方も心得たもんだなぁ、と感心してしまいました。

あとは中村君の演技力次第ですな(笑)
2007/06/06(水) 20:26 | URL | SUZIE #yN.0D2cc[編集]
SUZIEさん♪
コメントありがとうございます!

侑斗というキャラは
小林脚本に活かされた感じがしますよねぇ♪
『龍騎』のキャラ一人一人も
ドギツイ性格・設定ながら(笑)、
おバカさんだったり、親近感沸くトコも描かれてたのを思い出します~。

>あとは中村君の演技力次第ですな(笑)
やっぱ課題はここですよね~。
実質の一話分を観ただけで判断は
可哀想かなと思いつつ、
中村くんが
巧い役者のエエ所をどんどん盗んでいかないと
視聴者の目は厳しくなると思いますけんねぇ。
まずは後編の出来を楽しみたいなと♪
2007/06/08(金) 10:55 | URL | 青いパン #hiiZJbic[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
友達になりたいんだったら、素直に「友達になりたい」なりたいって言えよ、京介桜井侑人。しょっぱなからツンデレ認定決定。
2007/06/03(日) 12:05 | ひだまりでおひるね(旧あっちゃん語録)
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。