混ぜこぜてみよ~う。by青いパン(ミラー版)
見てきたこと・聞いてきたこと・考えてみたこと、書いてみよう描いてみよう♪★★★当ブログは、『まぜこぜてみよ~う。by青いパン』のミラーサイトです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『人志松本のすべらない話“ザ・ゴールデン”』の雑感。★★★★★
2007年06月07日 (木) 23:18 | 編集

遅くなりましたが、
人志松本のすべらない話“ザ・ゴールデン”』の雑感です!

『すべらない話』とは別コで、
『祐一木村の考えられへん話』で1時間枠 作ったらええような気がします(笑)。

※“続き”以降ネタバレあります。ご注意!
今回のプレーヤーは総勢15人!
何せオンエアは2時間強だったので、1st&2ndの2ステージ制。

んで、松ちゃん、ジュニア氏、大輔くんが両ステージに参加。
残りのプレーヤーが6人ずつで各ステージに登場という形で進んで行き
また終了後
一番面白かった話が“MVS(モスト・バリアブル・すべらない話)”として発表されました。


でわ、1st→2nd→両ステージ参加の固定プレーヤー3人の順でそれぞれの感想を。

☆1stステージ。

東野幸治
『出発間際の新幹線での東野VSオバちゃん』
今回期待していたうちの一人♪
しかし、下ネタが多かったのか オンエアでの出番は1回だけ(石坂さんのコメントで出番があったことを確認。笑)。
腕があるだけに、“チリチリ”には話のチョイスもどうか一つお願いしたいところ(笑)。
深夜帯の時に また出てきてほしいですね~。

宮迫博之
『嫁』の話、他1本。
宮迫さんといえば、嫁話ですやね~♪さすが恐妻家。
ミスの多いマネージャー『“パニック”ヨシハラ』の話も良かったですが、嫁エピソードは鉄板やなぁと(笑)。
当の宮迫さんも つかみきれてない嫁のマイペースぶりがエエですよね。
オンエア後、また嫁に怒られたやろなぁ~。

黒田有
『母親が便器を壊した話』
ワシ個人的に あんまハマってない理由を再確認出来た感じです。
シモの話の中でも“下ネタ”以上に“生理的なもの”は受け付けにくいのと、
彼の情の無さみたいなものを話の節々に感じるなーと。
出番1回で良かったっす(笑)。

関根勤
『大御所スタッフのゴルフ話』他1本。
関根さんには小ネタの引き出しの多さを感じますね~。
持ち前の観察力による話もさることながら、自身の天然が出た話も好きです(笑)。

河本準一
『同じエレベーターに乗ってきたオッチャン』の話。
オンエア上では今回も1回でしたけども、『犬のタロ吉』はやったのか やらんかったのか気になるトコロ(笑)。
今回みたいなテンポで、トントーンと行く話も河本くんはオモロイですよね。
てか、何で1回目で あんなに窮地みたいな顔するんでしょう(笑)??

ほっしゃん。
『安売りの洗剤』、『ダイナマイト』の2本。
『ダイナマイト』みたいなのは小2で本人も気づいてないような展開なので、キツイ展開でも聞けるな~と♪
隣で聞いてた東野氏も「繋がった」言うてましたが、点と線が繋がる瞬間が絶妙です。
個人的に1stステージで一番面白かったのは この『ダイナマイト』でした(笑)。


★2ndステージ。

小杉竜一
今回は自分の『ハゲ』話で・・というより、周りにイジられて雰囲気作りに貢献した感じがしやす(笑)。
『ガキ使』に出てたときも思ったんですが
本人は不本意でしょうが(悲)、こういう扱いの方が彼はエエと思います~。

大竹一樹
『タイの偉いお坊さん』
1本だけでしたけども、非常に“らしさ”が出た話だったなーと(笑)。
テレ東でやってる『モヤモヤさまぁ~ず2』という商店街をロケする番組が
個人的に最近のツボでして、
何ともいえないユルイ空気感で笑いが取れる さまぁ~ずは偉大やなと、つくづく思うのです~。
大竹氏には また出てほしいっす。

後藤輝基
『無言電話』
どっかで聞いたことがある話なんすけど、なかなか良いヒットです。
インパクトは強くないですけど、コンスタントに後藤氏は結果出してますね~。

小籔千豊
『同じ顔』『キョンキョンと先輩芸人』
初登場の小籔くん。
切なくて笑える話は好きなので、小籔くんの話は2本ともツボでした♪
落ち着いてたし、話の切り出し方も巧いし結果をしっかり出してきよりましたね。
座長で忙しいとは思いますが、関東でもドンドン仕事してほしいなぁと。

ケンドーコバヤシ
『スゴイ恰好の女の子と、その連れの男』『観光のアメリカ人の兄弟』
やっぱケンコバは ずっと固定で『すべらない話』に出てほしいですじゃ~!
『やりすぎ~』や『アメトーーク』など、ケンコバというキャラを活かしてきてる番組は増えましたが
ケンコバはもっと全国区になるべき芸人です(←うわー、偏った意見なな~。笑)。

木村祐一
考えられへん『後輩サカガミ』『車屋キクチ』(笑)。
『車屋キクチ』の話は『DTDX』で聞いたことあったんすけど、今回は完全版&長尺で聞けて嬉しかったです♪
やっぱ今回の“MVS”を取るだけはある話ですよね。
最初はキクチにブチ切れてたキムキム兄やん。
でもその激怒が叱咤に変わり、更に師弟愛や友情みたいな熱さに変わっていくトコがたまらないですじゃ~。


◇固定プレーヤー。

宮川大輔
2nd『“天素”時代』の話×2本。
『いいとも』のテレフォンで本人が言うてたんですけど、宮川くんも下ネタ多すぎてカットされてたみたいです(爆笑)。
「カットされても、結局 採用されたんシモかえっ!」てなワケですが(笑)。
“7時のオッサン”と“8時のオッサン”という言い回しがやたら印象に残りました。

千原ジュニア
1st『丁寧なタクシー運転手』他1本
2nd『キム兄のスキンヘッド』
千原兄、キム兄に次いで、ジュニア氏の恒例になりつつあるのがタクシー話です♪
運ちゃんの丁寧すぎて、クセが直せなくて、・・という悪気のなさが全てを許してしまいます(笑)。
ちなみにジュニア氏の話の中でもキム兄は「考えられへん!」言うてキレてはりました(笑)。

松本人志
1st『オカンからの手紙』
2nd『マンションの駐車場』『キム兄の天然が出た話』
どの話も『ガキ使』などで聞いた話でしたけども、オカンの手紙など色あせない面白さがあります。
流石に松ちゃんクラスでゴールデンとなると、サイコロの引きの強さが出るもんなんやな~と関心しました。
それぐらいスゴイタイミングで出番が来てましたね、神がかってましたわ(笑)。


総評でございますが、
ギャラリーが観る場所とスタジオを分けたのは正解でしたね。
“年末拡大SP”の時の やり辛さみたいなものは相当改善されたのではないでしょうか。
といってもゲスト50組は呼びすぎでしょう(汗)。スタッフも、呼んだはエエけど気遣いは大変だったでしょうに。
プレーヤーが喋り終わって寛ごうとしてるところに、感想 聞かされるのは辛そうでしたよね(笑)。
あ、大物の結婚式じゃなくても こんだけ芸能人が集まることは確認できました(笑)。

ゴールデンの時間帯になると下ネタが格段に削られるのも確認。
半年に1回ぐらいの割合で、この形式でやるのも選択肢に入れてよいと思われますが
これまでの“ひっそりとやってた夜会”というテイストが失われてしまうのも嫌やなーと。
まぁ見せる“箱”については今後も試行錯誤してほしいなと。

プレーヤーの15人も多かったですが、2ステージ制だったのでこれもうまく消化してましたな。
ただ、松ちゃん、ジュニア氏、大輔くんはどっちにも出てたので
これは流石に大変やったでしょうね~。
だって、視聴する側が2時間笑いすぎてグッタリしてるのに(笑)
プレーヤーの その疲労たるや半端なもんじゃなかったはず。

通常のレギュラー陣と、キム兄、関根さんらベテラン勢がスタジオ内のバランサーになっていたからこそ
長時間のオンエアも実現できたんやと思います~。
“ザ・ゴールデン”は番組としては成功やったと思いますが
今後しばらくは芸人さんの体を気遣って(笑)、深夜帯に戻って ひっそりと喋ってほしいもんですじゃー(笑)。
ランキングバナー
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。