FC2ブログ
混ぜこぜてみよ~う。by青いパン(ミラー版)
見てきたこと・聞いてきたこと・考えてみたこと、書いてみよう描いてみよう♪★★★当ブログは、『まぜこぜてみよ~う。by青いパン』のミラーサイトです。
『セクシーボイスアンドロボ』“Voice9 プッチーニ・後編”の感想。★★★
2007年06月09日 (土) 13:24 | 編集
セクシーボイスアンドロボ』“Voice9 プッチーニ・後編”の感想です~。

ルリ子さんの あのパネル、何処から仕入れたんやろう?・・本人の提供(笑)?

※以下、ネタバレあり ご注意!

“Voice9”の簡単な あらすじ。

“プッチーニ”の一人・昭子と恋に落ち、出て行ってしまったロボ。
更に“プッチーニ”が真境名の命を狙っていることを知り、地蔵堂は休業状態に。
一度に大切なものを失ってしまったニコの表情は浮かない・・。

“プッチーニ”に命を狙わせたのは真境名本人であることを明かす秀吉。
真境名は昔、世界的に名を馳せたスパイで
スパイ仲間で恋人だった男を見捨てて足を洗った自分を許せなかったらしく
一緒に死のうと、現在 昏睡状態の元恋人の代わりに願い事を書いたのだった。

ロボが転がり込んでいる昭子の部屋へ秀吉がやってきて、アレコレ探り
ニコの言う通り、昭子の正体が“プッチーニ”だと知ったロボは・・。


導入部は非常に面白かったのですが
個人的に期待してたせいもあってか、今回はちょっと透かされたかなーと。
プッチーニの設定を もう少し見せても良かったように思うのですよ。
“別子”のこともハッキリした描写がなかったからか
どーも“プッチーニ”の行動が自己満足のためのモノのように感じます。
ぶっちゃけ、本人たちが“別子”のためとか
死に逝く患者のためにと思っての行動だとしても、
その願いを叶えようとすること自体が傲慢なような、自己完結のような。
患者の大半が叶ったかも分からない“願い”ですしね。
木皿さんは あえてこういうプッチーニの気持ち悪さを書いたのかもしれないですけどねー。
またどれだけ自分らで これまでのことを消化できてんのかも気になるなーと。
観ていて“うしみつ様”の回以上にワシはモヤモヤしてしまいました(笑)。

真境名を守るために奔走するニコや秀吉には熱いものを感じたし
MAXロボの歌で
正義の心を呼び覚ますロボも面白かったんすがね(笑)。

あと、MAXロボは返さないで
しばらくニコが没収してた方が絶対 楽しかったよーに思いやす~(笑)。

ランキングバナー
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.