混ぜこぜてみよ~う。by青いパン(ミラー版)
見てきたこと・聞いてきたこと・考えてみたこと、書いてみよう描いてみよう♪★★★当ブログは、『まぜこぜてみよ~う。by青いパン』のミラーサイトです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『セクシーボイスアンドロボ』“Last Voice ロボ”の感想。★★★★★
2007年06月23日 (土) 22:49 | 編集
セクシーボイスアンドロボ』“Last Voice ロボ”(Voice11)の感想です!!

一海ちゃんは最後の最後まで“魔性の女”だった・・ということで(笑)。

※以下、ネタバレあり ご注意!


“Last Voice”の簡単な あらすじ。

何故だか急に幽霊が見えるようになったニコとロボ。

真境名の強引な依頼で(笑)、2人はホテルに出没する幽霊を追っ払うことになるのだが
その幽霊の正体は なんと“三日坊主”!?

記憶が三日と続かないことから
殺し屋として裏社会で生きていた“三日坊主”は
ニコとロボとの出会いをキッカケに
自ら足を洗うことを選び、組織に始末されてしまったのだった。

自分が幽霊だと気づいた“三日坊主”は
少しずつ生きていた時の記憶を取り戻すが・・。


“三日坊主”にロボが「ヒヨコ顔」って言うてましたけど
あれは木皿さんの台本通りなのか、松山くんのアドリブなのか気になってしまいもした(笑)♪

“幽霊”になったセキセイインコのルミちゃんの姿が見えるのに
家族に合わせて見えないフリをしていたら、ホントに見えなくなったニコ(悲)。

“クラスの中で同化するしない”のニコと転校生との やり取りと
“幽霊が見える見えない”の下りの同時進行には
(あんまちゃんとはドラマ見てなかったですが)『野ブタ~』を何となく思い出しました。

なんやかんやツンツンする転校生もどーかと思いますが(笑)、
自分自身を失ってしまうほど同化する必要もないワケで。
あれは あの転校生なりの“信念”だったんやなぁと。

中盤までは“三日坊主”との2度目の別れ、
ラストは それぞれの別れ・・という展開でも
悲しい お別れにしないで、グッと抑えた感じが非常に良かったと思います~。

またいつか何処かで
ニコとロボの人生のラインが重なる日が来ることを
視聴者が信じたり、思わず願ってしまうエンディングでしたしね♪
2人による“真境名&よっちゃん(?)”の扮装も良かった(笑)。

ヒトとの別れは新たな出会いの始まりなんすよね~。
分かってはいても別れは難く、淋しい想いもあるなか
スッキリしたニコの表情に「この子は しっかり踏み出して行けたんだなぁ~」と思いましたさ♪
そして、大後ちゃんの芝居は そこらへんの女優の域を超えとるなとも(笑)。

最終回、やや駆け足な感もありましたけんども
ギリまで撮影やってた役者・スタッフの皆様、ホントにお疲れ様でした!
またこのチームで面白いドラマを作ってくれることを
“新たな出会い”として、ワシは楽しみに待とうと思いやす~♪
・・でもその前に「“Voice7”をどうにかして観なければ!」ということでHPをしばらく見張ることにします(笑)。

ランキングバナー
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
なんだか、セクシーボイスアンドロボらしい終わり方だったなぁ~って思いました。憎しみを持っていても何もならない。周りに合わせることは大切ではない。人生において、とっても大事なことだと思うんですよね。毎回いくつかの人生訓みたいなものを提示してくれるドラマでし
2007/06/25(月) 12:53 | ひだまりでおひるね(旧あっちゃん語録)
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。