混ぜこぜてみよ~う。by青いパン(ミラー版)
見てきたこと・聞いてきたこと・考えてみたこと、書いてみよう描いてみよう♪★★★当ブログは、『まぜこぜてみよ~う。by青いパン』のミラーサイトです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『ゲキレンジャー』修行その20、「ギチョギチョ!トライアングル対抗戦」の感想。★★★
2007年07月16日 (月) 09:27 | 編集

獣拳戦隊ゲキレンジャー』修行その20、「ギチョギチョ!トライアングル対抗戦」の感想です~。

あの花瓶の中に、そんなに大量の水が(笑)!?
平田裕香DVD『また逢えたね。』
修行その20の あらすじは・・。

ゲキレンジャーの3人に激気を超えた“過激気(かげき)”を習得させるため
自ら臨獣殿へ囚われの身となったマスター・シャーフー。
ジャンが その片鱗を見せたものの、拳聖や理央すら習得できなかった“過激気”。
かつ、理央がゲキレンジャーに与えた猶予は3日間と短い。

そこへ“心・技・体”を極めた3拳聖“マスター・トライアングル”
ゴリー・イェンミシェル・ペングピョン・ピョウが現れ、ゲキレンジャーの3人を酷評。
3人は“過激気”を習得するに相応しい者かを判断する
“心・技・体の対抗戦=三山戦”に挑むのだが
ジャンは心ランは技レツは体と、それぞれ不得手とする試合が組まれ・・。

(以上、公式HP参照)


今回もう少し面白くなると思ったんすけどねぇ~。
兎に角、ジャンとゴリー・イェンの対決は「もっと何とかならんかったんかえ!」と(笑)。

“三山戦”にゲキレンの3人は1勝1敗1分け・・という展開も良し
レツとランが結果を出してきたのも良かったのですが、
ジャンが負けるという展開にするならば、試合放棄で負けるのは絶対アカンでしょう(汗)。

レツとランの見せ場を作るための作り手の意図だとしても
最低でも今現在のジャンなりに喰らいつかんと!
んで、“三山戦”終わりに過激気 習得の望みが繋がったのを喜ぶジャンに かなりの違和感を感じました。
ジャンの助言によってレツが勝ったことを差し引いても、独り負けたジャンは悔しいだろうに。
喜ぶ前に ここはゴリー・イェンとの再戦を望む・・とかにしてほしかった。。
レツVSピョン・ピョウが非常に燃えただけに、ジャンの処理が腹立たしいんです(笑)。
次回の展開に このフラストレーションを発散させてくれることを望みますよ~。

他の拳聖と同様、“マスター・トライアングル”も
動いて声がつくと ちゃんとカッコ良く見えるから不思議ですね。
ゴリー・イェンの大友 龍三郎さんの声が、まー渋いこと、シブイこと!!
『ワンピース』のクロコダイルの声を久しぶりに思い出しましたよ(笑)。
そして、草尾さんは魔法猫よかピョン・ピョウみたいなカッコエエ声の方が合っとるなぁと。

「もっとゲキレンジャーに試練を!」と願うばかりなのですけんど
次回は より過程が大事になってくるでしょうねぇ~。
でもあっさり習得しそうな予感が・・(笑)。

【お知らせ】ブログルポ内に作った特撮のシェアブログ(詳細は右サイドバーのバナーかコチラの記事から☆ )、一日平均90人(増えました!)ぐらい観に来てくださっております♪随時 参加者募集中でございますので、ご利用してみてくださいね!宜しくお願いします~。

ランキングバナー
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。