混ぜこぜてみよ~う。by青いパン(ミラー版)
見てきたこと・聞いてきたこと・考えてみたこと、書いてみよう描いてみよう♪★★★当ブログは、『まぜこぜてみよ~う。by青いパン』のミラーサイトです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『響鬼』十八之巻、「挫けぬ疾風」の感想。
2005年05月29日 (日) 11:48 | 編集
『仮面ライダー響鬼』十八之巻「挫けぬ疾風(くじけぬしっぷう)」の感想ですっ!
“グロ”魔化魍担当の威吹鬼(笑)、今回もいい感じな苦戦っぷりじゃなぁ♪そしてオットコ前度、上げ上げの回でしたっ!
 
※イラストは十七之巻より、威吹鬼&姫・童子です(詳細はイラスト記事に)!クリックして大きな画でお楽しみください♪
 
威吹鬼ック!姫&ヒゲ童子。
『仮面ライダー響鬼』十八之巻のあらすじは・・。

イソギンチャクのような“謎の物体”と戦う威吹鬼。
足技で攻撃を試みるも、“謎の物体”の吐き出す消化液に苦戦する。
威吹鬼はこの物体の管が、出現した穴へと繋がっていることに気づき、右手から鬼爪を出して断ち切ろうとするも
管から噴出す消化液で鬼爪も溶かされてしまう。
穴の中に引っ込む“謎の物体”。

香須実の治療を受けながら、甘味処“たちばな”へ電話連絡するイブキ。
勢地郎がイブキからの情報で今回の魔化魍をオオナマズだと断定する。
魔化魍オオナマズは地下の湖や水路で成育し、胃袋を地上に放って人間を餌にしているのだと勢地郎。
つまり威吹鬼が戦っていた“謎の物体”はオオナマズの胃袋ということになる。
地下に潜むオオナマズ本体の居所を行徳、八丁堀、東雲の3つに絞りこむ。
あきらとも連絡をとり イブキと香須実、まずは行徳に。

サービスエリアで新たな情報をもらうヒビキ。みどりと そのまま都内に向かう。
今回の件で香須実がイブキを見直して、2人の仲が深まるんじゃないかと期待するヒビキ。
みどりもヒビキに同調(緊張感の出ないトコ この2人似てるなぁ~、笑)。
・・で、みどりには自分がどう見えてるのか とても気になるヒビキであった(笑)。

城南高校。
ブラバン顧問の先生が不在で下校する明日夢。女の子のキャピキャピな群れに圧倒される?
この集団はチアの練習に向かう子達で、“もっちー”ひとみとキコもやってくる。
おしゃべりなキコにワタワタする ひとみ。
明日夢に、早退した あきらのため“たちばな”にノートのコピー届けてあげたら?と ひとみ。

行徳の地下水路の施設に到着したイブキ組。イブキは施設の中へ・・。
奥に進んでいくと、何かの気配が!影を追って鬼笛を出し、構えるも・・。
影は施設の中で勝手に遊んでいたチビッコ兄妹だった。
チビッコ兄妹に「無断で入ったらだめなのよ。」と叱る香須実お姉さん。
気持ちは分かるとイブキお兄さん、「(でも危ないから)遊ぶのはやめようね。」と良い子の約束をして兄妹を帰す。
施設に異常はなかったので、行徳に向かっていた あきらと連絡をとって次は八丁堀へ。

地下鉄の駅へ向かう あきら、突然気分が悪くなる。
黒装束の男と遭遇し、その邪悪な気に苦しみ その場で倒れてしまう・・。

八丁堀の施設にも異常はなく、香須実が あきらに また連絡をとろうとするも繋がらず。
イブキが あきらにメールを送信する。
オオナマズは音撃管では相性が悪い相手。だが「烈風があれば」とイブキには策がある様子。

お客さんでいっぱいの“たちばな”にやってきた明日夢。
一人のお客さんに お店の子だと勘違いされ、お茶のおかわりを引き受ける。
他のお客さんにもお茶のおかわりを頼まれ、そのまま明日夢は一人テンテコマイの日菜佳を手伝うことに。

気を失っていた あきら。通りすがりのオバちゃんに起こされる。
携帯は繋がらず(充電切れ?故障??)、オバちゃんに時間を聞いてイブキたちのもとへ急ぐ あきら。

作務衣を着て、すっかり従業員モードの明日夢。なかなかの働きっぷり♪
ふと魔化魍オオナマズの資料に目が止まり、あきらが早退した理由がはっきりする明日夢。
鳴っているお店の電話を日菜佳に任され、受話器を取ると電話の相手はヒビキさん!
明日夢が日菜佳の手伝いをしていることを知り、喜ぶヒビキ。
電話を日菜佳と代わってもらい、東雲の地下排水施設へ向かうヒビキ&みどり。

東雲に到着したイブキと香須実。
あきら とヒビキを待たず、魔化魍を先に食い止めようとイブキは一人 施設の中へ。
“鬼”としてのイブキに、火打ち石を打つ しぐさで見送る香須実。

水路を抜け、広い施設の中に入るイブキ。オオナマズの開けた穴を見つけ、奥に進む。
巨大な貯水槽の水面で泳ぐオオナマズを見つけ、威吹鬼に変身!
水面から出現したオオナマズの“胃袋”と戦う威吹鬼。
風をまとい、攻撃するも大きなダメージは与えられず、胃袋の触手に捕まり消化液を胸に浴びてしまう!
威吹鬼 大ピーンチ!!!のとこへ、胃袋めがけ火炎弾が飛んでくる!
響鬼が助けにやってきて、あきらから受け取った音撃管を威吹鬼に届ける。

酷く疲れている あきらを気遣う香須実と みどり。

音撃管で鬼石を胃袋に撃ち込む威吹鬼!たまらず本体に戻る胃袋。
追いかけようとする響鬼を制して、烈風をセットし威吹鬼が水中へ。
貯水槽の水の中で泳ぐオオナマズに威吹鬼が烈風を吹き鳴らすと、胃袋に撃ち込んだ鬼石が増幅!
もがき苦しむオオナマズに烈風を吹き続ける威吹鬼!!
鬼石の増幅に苦しみ、オオナマズは水面から飛び出て そのまま大爆発!
倒した威吹鬼も水面から現われ、見守っていた響鬼に“鬼の挨拶”を交わし・・。

夕方の“たちばな”。
お店も何とか一段落し、グッタリしている日菜佳と明日夢。
そこへ東雲からヒビキたちが帰還する♪
イジラレキャラ明日夢をそれぞれ いじるヒビキ&イブキ。
どーやら香須実はイブキを見直した模様。
ひとみも“たちばな”にやってきて、勢地郎の お団子サービスに盛り上がり大団円♪


今回のイブキくん好感度上がりまくりですね~。
これで視聴者もヒビキ派、イブキ派、ザンキ隊(笑)と、人気が大きく3つに分かれたワケでありますよ(←あれ?トドロキ派は??笑)。
ドラマパートの見せ場はやっぱり香須実の火打ち石のシーンですね♪
あのシーンは今回イブキと行動した香須実の色んな気持ちが詰まってて好きです、ハイ♪

威吹鬼の戦闘はピンチ加減がたまらなく良いですね(偏屈な意見やなっ、笑)~。
若さでまだ戦っている部分と積んできた経験がいい感じで混ざっており、燃えますよ~。

“謎の物体”はオオナマズの胃袋でしたか~、斬新やなぁ。
ナマズの生態はよく知りませんが、魔化魍が人間を襲うために進化したと考えて良いのかな?
前のイラスト記事に書きましたが、童子のヒゲは伊達じゃなかったっすね♪ちゃんとヒントになってました。

ところでOPの役者クレジットで村田充さんの名前があったの気づきました?
村田さんといえば童子役!なのにヒゲ童子は前回倒されたので当然現われず(もちろん他の童子でもないし)。でも、出演。
しかもクレジットには役名は書かれておらず。
・・てことはですよ、まだ役者さんが明らかになっていない“あの役”が、もしや・・って考えてええんですかねぇ~???

ヒビキ&みどりは似た者同士なんでしょうね~。そして微妙な関係や(笑)。
香須実さんファンは別の意味でハラハラしますね♪

明日夢くん的には今回は頑張ったんじゃないっすかね~。ヒビキさんも喜んでたし♪
こういう お手伝いをしながら鬼や猛士の面々に触れ合って、明日夢は変わっていくんやろーなーと。
ブラバンと掛け持ちは大変やろうけど、ええポジションが埋まりましたわ~。

あきらは やれ行徳だー、東雲だー移動しまくって、挙句の果てには黒装束の男との遭遇で邪悪パワーに気を失ってと、今回 一番大変だったかもね~。
ゆっくら学校に行かせてほしいっす。頑張れ あきら~!

スポンサーサイト
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。