混ぜこぜてみよ~う。by青いパン(ミラー版)
見てきたこと・聞いてきたこと・考えてみたこと、書いてみよう描いてみよう♪★★★当ブログは、『まぜこぜてみよ~う。by青いパン』のミラーサイトです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドラマ『去年ルノアールで』MENU.05の感想。★★★★
2007年08月17日 (金) 15:13 | 編集
去年ルノアールで』MENU.05の感想ですっ!

“物真似の叔父”と“マイコン”で『太陽にほえろ』復活(笑)!?


『去年ルノアールで』DVD-BOX 2007年10月26日発売



※以下、ネタバレあり ご注意!


MENU.05の あらすじ。

何かの事件に巻き込まれた場合
“ルノアール”でのアリバイを証言してくれる客が居るかどーか、辺りを見回す“私”。
東南アジア系の女性と かなり次元の低い会話に夢中のおっさんと
見るからにヤンキーな青年に“私”は目が留まるも・・。


物真似の“ボス(=ゆうたろう)”とはいえ
良純との夢の共演がツカミという、贅沢な冒頭でした。
そして“店員E”扮する浜野謙太さんが
ようやく“私”とガッツリ絡んだやうな(笑)。
浜野さんは、喋ってなくても見切れてても絵になる不思議な方なので
これも ある意味贅沢な使い方と言えますね~♪

「本編は もうちょっと動きがあっても良かったかなー」と思うんすが
“変化が無いのが、ルノアール”やと考えると
でんでんサンも山崎裕太くんも“的を射た空気感”だったのかも。

・・んでも 、
取調べのツカミとヘレン・ケラーの人形劇に持ってかれた感じなのが
ちと寂しかったかなー(笑)。

ランキングバナー
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。