混ぜこぜてみよ~う。by青いパン(ミラー版)
見てきたこと・聞いてきたこと・考えてみたこと、書いてみよう描いてみよう♪★★★当ブログは、『まぜこぜてみよ~う。by青いパン』のミラーサイトです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『ゲキレンジャー』修行その25、「ヒネヒネ!俺だけの紫激気」の感想。★★★
2007年08月20日 (月) 09:51 | 編集

獣拳戦隊ゲキレンジャー』修行その25、「ヒネヒネ!俺だけの紫激気」の感想ですっ!

ビーチボールを投げ返してくれないからといって、砂を背中にぶつけるのはどーかと思うよ(笑)。
平田裕香DVD『また逢えたね。』
修行その25の あらすじは・・。

“大地の拳魔”マクに与えられた“怒臨気”によって臨獣バブーン拳のヒヒが復活!
ゲキレンジャーの3人は“怒臨気”のダメージが残っており、マスター・シャーフーに“過激気”の使用を止められる。

その戦いぶりから激獣拳の道を選んだ弟・レツを認めるも
自身の“紫激気(しげき)”は激獣拳ではなく、オリジナルの獣拳であるため新しい仲間になることをゴウは拒む。

ヒヒと同じように“怒臨気”を理央に授けて欲しいと願うメレに、マクは激怒!
そして理央にも「余計な真似をするな」と怒られ、大ショック(泣)。
しかしロンは理央が強くなるためには怒らせることも肝要と思っており
ゴウが新たな敵となるやも知れぬと、メレに忠告する。

浜辺で遊ぶ美希の娘・なつめと偶然出会うゴウ。
突然ゴウが狼男の姿になり浜辺はパニックになるも(笑)、苦しむゴウの手を取り人間の姿に戻るのを待つ なつめ。
そんな なつめに素っ気ない態度を取るゴウだったが
目の前に現れたメレとの戦いに巻き込まれないよう身を挺し・・。

(以上、公式HP参照)


ワシ、4人目のゲキレンジャーは
放送直前まで“ゲキバイオレット”じゃなく“ゲキパープル”やと思ってました(爆笑)。
“ゲキパープル”やと締まるものも締まりませんもんね(汗)。

変身時や戦闘中にリングが出たり(斬新!笑)その戦い方から
ゲキバイオレットは
“総合の立ち技系”のようですねぇ~(ちなみに厳密に“マーシャルアーツ”だと、意味が広くなるそーです)。
だからこそゴウの激獣拳はオリジナル色が強くて、これまでの拳士とキチンと差別化できてるのが良いですじゃ♪
てか、毎回リングを用意するのは大変やと思うので
戦闘で この演出は毎度使わないと睨みますが、どーでしょう(笑)?

脚本は會川さん全開で(笑)
ゴウの ひねくれた感じや、心の奥底には ちゃんと正義がある描写も良かったんすけど
前回以上に三浦くんの滑舌が気になってしまいました。うん、長ゼリ多かったしね(笑)。
三浦くんの場合、場数を踏めば何とかなる気はするんすけども・・。

獣拳が何に用いられるかで左右されるのと同様
ゴウの危険な“紫激気”も正義のために使われれば、これもまた“激獣拳”ということなのですな~。
うーん、なかなか深いなぁ。
そして その“紫激気”を利用できる“ゴングチェンジャー”の開発を美希に頼んだのは、シャーフーの親心だよなぁと。
まぁでも他の拳聖によってはバリエーション豊かな“激獣拳”ですけん
ゴウも即効ひがむ必要も無かったと思いますがね(笑)。

今後は狼男の姿をゴウがコントロール出来るのか否かの展開は ちと楽しみでげす♪
やっぱりキーはロンなのかなと。

【お知らせ】ブログルポ内に作った特撮のシェアブログ(詳細は右サイドバーのバナーかコチラの記事から☆ )、一日平均90人(増えました!)ぐらい観に来てくださっております♪随時 参加者募集中でございますので、ご利用してみてくださいね!宜しくお願いします~。

ランキングバナー
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。