混ぜこぜてみよ~う。by青いパン(ミラー版)
見てきたこと・聞いてきたこと・考えてみたこと、書いてみよう描いてみよう♪★★★当ブログは、『まぜこぜてみよ~う。by青いパン』のミラーサイトです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『ゲキレンジャー』修行その28、「ビシビシピキーン押忍!」の感想。★★★★
2007年09月10日 (月) 15:14 | 編集

獣拳戦隊ゲキレンジャー』修行その28、「ビシビシピキーン押忍!」の感想です!

ケン、どのスーツアクターさんよりもデカいなぁ(笑)。
平田裕香DVD『また逢えたね。』
修行その28の あらすじは・・。

“スクラッチ”の特別開発室の製作・修理を担当している久津(ひさつ)家の工場に電話をする美希。
ゲキレンジャーの“隠し玉”5人目と連絡をとろうとしているのだが、当の本人は修行から戻ってきてないようで・・。

メレは不在の理央の評価を下げまいと、臨獣クロコダイル拳のニワを刺客に推薦。
ロンはメレから理央が獣拳の聖地“獣源郷(じゅうげんきょう)”に向かったことを知り、時期尚早と後を追う。

そのころジャンは肉屋のメンチカツ一枚をめぐって、長身長髪のヒゲ男と醜い争いに(笑)。
ニワが街に出現し、ゲキレンジャーの3人が戦っているところへジャンも駆けつけるのだが
メンチカツを取り返しにきたヒゲ男のトラックが突進して、戦いはグダグダに終わる(えー)。
しかし、この男こそがゲキレンジャーの“隠し玉”=久津ケンだと
マスター・シャーフーによって明かされ、一同驚愕。
いい加減な性格で喧嘩っぱやいケンに呆れる面々は、ケンを仲間と認めず。
破門ギリギリのケンにシャーフーは一人でいいから自分の実力を認めさせろと・・。

(以上、公式HP参照)


不安だった気持ちが観終わって吹っ飛びました(笑)。
そっかー、『ゲキレン』の物足りない感じは破天荒キャラだったかー。
ケン役の聡太郎くんは表情豊かでエエ感じですね♪
他のメインキャストが食われそうな勢いですな(笑)。ランレツは特に頑張ってー(爆)。
シリーズ序盤はジャンがそれに該当すると思われるのですが
ジャンの場合は破天荒というよか無知ゆえの行動やったし、ここまで引っ掻き回してはなかったですもんね。

久津家のシーンは今後もあるんでしょうかね?
石田太郎 好きとしましては、お父さんもっと出てきてほしいのですよー。
そしてもっと「ネコ先生」という台詞が聞きたい(笑)。

横手さんはメインよかサブライターで栄えるというか、やっぱこういう話書かせたら巧いんすよねぇ~。
ただ横手さんが書くと
修行してきたはずのメインキャラたちが途端に子供っぽくなってしまうのは ちと残念かなと。
それが巧い具合に作用すればエエのですが。。
他のライターさんの投入が増えてますが、終盤に横手さん“らしさ”が活きる話を書いてほしいなと思いやす。

個人的には3人戦隊は苦手なので、5人揃ってくれた方が観やすいです♪
んで今回は「そーだよ、『ゲキレン』のPは塚田さんなんよなー。」と思い出した感じでした。
『デカレンジャー』はドギーもスワンさんも変身したしなぁ~、テツの上司も出てきたし(笑)
ひょっとしたら『ゲキレン』でも一週だけとか単発で変身するキャラが出てきそうな予感がします。

ゲキチョッパーはサイがモデルなんですね~。武器のサイブレードがゴツイ(笑)。
激気研鑽はサイブレードで使うときよか、生身で看板斬った時の方がカッコ良かったですが
これまでの戦いの中で一番“戦隊”らしかったし(笑)、ちゃんと個性が出てたのでアリかなぁと。
巨大戦が どうなるのか気になるところです。

【お知らせ】ブログルポ内に作った特撮のシェアブログ(詳細は右サイドバーのバナーかコチラの記事から☆ )、一日平均90人(増えました!)ぐらい観に来てくださっております♪随時 参加者募集中でございますので、ご利用してみてくださいね!宜しくお願いします~。

ランキングバナー
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。