混ぜこぜてみよ~う。by青いパン(ミラー版)
見てきたこと・聞いてきたこと・考えてみたこと、書いてみよう描いてみよう♪★★★当ブログは、『まぜこぜてみよ~う。by青いパン』のミラーサイトです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドラマ『去年ルノアールで』MENU.10の感想。★★★★
2007年09月22日 (土) 15:27 | 編集
去年ルノアールで』MENU.10の感想です!

信長がショップでシャツ物色してる感じが一瞬見えました(笑)。

※以下、ネタバレあり ご注意!


『去年ルノアールで』DVD-BOX 2007年10月26日発売




MENU.10の あらすじ。

“ルノアール”で頼んだものを飲み終えると出てくるサービスの お茶。
しかし、ソプラノボイスの店員が運んできた
いつもより量が多くて温度もちょうど良い お茶の飲みやすさに“私”は
とても感動し
石田三成が豊臣秀吉に出したという“三杯のお茶”のエピソードを今の状況に当てはめ・・。


今回は尻切れトンボというか、比較的薄めなエピソードでした。
たぶん今回の話はDVD版の尺で観た方が良いのではないかいなと。
・・て、前回があんなだったら それ以上濃くするワケにもいかず
普通な感じがシンプルに見えるのかも知れませんが(笑)。

でもこれは
ドラマ全体に強弱をつけるために
極端な話を交互に出してると思うのですよ、そう!まるで“三杯のお茶”のやうに(笑)!!
『去年ルノアールで』は
やっぱかなり神経遣って撮影されてるよーに思います♪

星野さんと日村さんの妄想シーンは
フリートークのように見えたり、相当計算された台詞のように見えたり
うーむ、これも狙いなんだしょう~。
・・結局、妄想でも現実でも
日村“三成”は“三杯のお茶”を出せるよーな気遣いが出来る
キャラではなかったんですけどね~(笑)。

ランキングバナー
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。