混ぜこぜてみよ~う。by青いパン(ミラー版)
見てきたこと・聞いてきたこと・考えてみたこと、書いてみよう描いてみよう♪★★★当ブログは、『まぜこぜてみよ~う。by青いパン』のミラーサイトです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドラマ『去年ルノアールで』MENU.11の感想。★★★
2007年09月29日 (土) 10:51 | 編集
去年ルノアールで』MENU.11の感想ですっ。

赤堀さんより、みのすけサンの方が隠れキャラななー(笑)。

※以下、ネタバレあり ご注意!


『去年ルノアールで』DVD-BOX 2007年10月26日発売




MENU.11の あらすじ。

夏の暑さを避けるように“ルノアール”へやってきた“私”。
しかし、この日の“ルノアール”はいつも以上に冷房が効きすぎていて
かけていたメガネも瞬時に凍るほどの寒さ!
そんな時に“私”の携帯が鳴り、通話をするため一旦 店を出るのだが
サウナのような外の湿度に忽ちメガネは曇ってしまい・・。


全国のメガネさんの あるあるネタですねコレ。
そんなワシもメガネさんですが(笑)。

今回は中盤までの展開が
とても きめ細かかったんすが
大オチが うまく決まらなくて惜しかったなぁと。

ハリセンボンはコンビでいると面白いんですけど
ピンになると自分自身を活かしきれてないというか何ちゅーか。
んで、用意されてるものより
(自分で)用意してきたものの方が得意なんでしょうな。
まー、全般に芸人さんはそーなんですがね。
そして他の役者さんも大オチだけ浮き足立ってたやうな気が(笑)。

最初「演出の問題かなー」と思ってたんすけど
原因は半々で、演者が掴みきれてない感じが出てしまったのが
大オチで やらされてる感を醸し出してしまったのかも知れません。

こんな回でも唯一 異彩を放っていたのが赤堀さん!
ワシから言わせればメチャメチャ“脇役オーラ”出してました(笑)。

赤堀雅秋さんの芝居は舞台やらTVやらで
たまーに観るのですが、各役柄に合わせてキャラ立ちしてるので
“良い意味で顔が覚えられない役者さん”だなーと♪
出てると知って ようやく気づいてみたりしますしねぇ(笑)。

赤堀さんは劇作・演出家さんでして
台本も独自色の強い、とても面白いものを書いてはります。
興味のある方は舞台行ってみてくださいませ。

ドラマ『去年ルノアールで』も、いよいよ次回が最終回でございます!
そーいや西村さんがフィーチャーされる話が ここまで無いんですけど
このまま無いなら無いで、面白いと思われ・・(笑)。

ランキングバナー
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。