混ぜこぜてみよ~う。by青いパン(ミラー版)
見てきたこと・聞いてきたこと・考えてみたこと、書いてみよう描いてみよう♪★★★当ブログは、『まぜこぜてみよ~う。by青いパン』のミラーサイトです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『仮面ライダー電王』、第35話 「悲劇の復活カード・ゼロ」の感想。★★★★
2007年09月30日 (日) 11:51 | 編集

仮面ライダー電王』、第35話 「悲劇の復活カード・ゼロ」の感想ですっ!

道場“岡元”、再び(笑)。
『仮面ライダー電王』VOL.3 2007年10月21日発売
第35話の あらすじは・・。

「時間から零してしまった」と
クラーケンイマジンとの戦いの中で“燕尾服の男”を守れなかったことを悔やむ良太郎。
侑斗が変身できない今、“電王”として もっと強くなろうとキンタロスに指南を受けることに。
しかし、キンタロスの過酷な修行内容に全くついていけず、良太郎はグロッキー(笑)。
モールイマジンと契約した山口とニアミスするも気づかず・・。

一方、新たなゼロノスカードとカードデッキを侑斗に渡そうと
ゼロライナーに未来の侑斗自身である“桜井”が乗車してきて・・。

(以上、公式HP参照)


イマジンも正座で足痺れるのね(笑)。
しびれて立ち上がれないモモタロスに爆笑でした♪

シリアスと笑いの混ざり具合がスンゴイ回でしたね~。
つくね に椎茸を入れられ、デネブにキレた侑斗のシーンの“音”の使い方が卑怯すぎます(笑)。
んでも、契約者の山口の願いが空手じゃなく、のど自慢で勝ちたいってのはどうなんやろう(汗)。
ま、モールイマジンの目的が“電王”にあったことを強調させたくて
軽い記憶、すなわち契約をペライものにしたかったんでしょうけども。
どーせなら次郎さんの歌ってるトコも観たかったかも(笑)!?

体を鍛えるにはキンタロスが一番適任なんでしょうけど、
良太郎に合わせたメニューを まったく考えないトコがキンタロスらしいなと。
そして「良太郎はメチャメチャ強いやないか」と
良太郎の“心の強さ”を認めているキンタロスの言葉に ちと感動♪

結論、やはりこの世界で最強のハナ(コハナ)に修行つけてもらうのが近道なんだよ!良太郎(爆)!

今回はゼロノスが復活!・・でも そのリスクは続くことが何とも悲しいっすねぇ。
スンナリご都合主義とは いかないトコが、『電王』の物語を締めてますわー。
ゼロノス変身には“桜井”自身の“時間”を削ってるってことなんかなぁ?
やから若いころの姿である“侑斗”が変身してるって考えると、今の“桜井さん”がイマジンと戦わないのも なるほどなと。
“桜井侑斗”って、『龍騎』でいうところの神崎士郎とライダーとの関係を
一人で背負い込んでるよーな状態なんやなぁ(侑斗はライダーを悪用してませんけど)。
このままでは“桜井さん”が戻ってくることも、侑斗がこのままでいられるってことも叶わないことなんでしょうか。
うーん、切ないなぁ(泣)。

あと今回 気になったのは電王アックスフォーム時の戦闘中の違和感ですね。
最初3体のモールイマジンが何かしたのかなぁと思ったんすけど
どーやら良太郎とタロスイマジンたち自体の問題のやうですねぇ・・。
って、次回予告の電王の姿に驚いてます。
高岩さんがどう演じるのか非常に楽しみですじゃ(笑)♪

【お知らせ】ブログルポ内に作った特撮のシェアブログ(詳細は右サイドバーのバナーかコチラの記事から☆ )、一日平均90人(増えました!)ぐらい観に来てくださっております♪随時 参加者募集中でございますので、ご利用してみてくださいね!宜しくお願いします~。

ランキングバナー
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。