混ぜこぜてみよ~う。by青いパン(ミラー版)
見てきたこと・聞いてきたこと・考えてみたこと、書いてみよう描いてみよう♪★★★当ブログは、『まぜこぜてみよ~う。by青いパン』のミラーサイトです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『仮面ライダー電王』、第41話 「キャンディ・スキャンダル」の感想。★★★
2007年11月18日 (日) 11:35 | 編集

仮面ライダー電王』、第41話 「キャンディ・スキャンダル」の感想です!

坂道シーンで転がってった&巻き込まれた全ての皆さん、お疲れ様でした(笑)。GJ!!
『仮面ライダー電王』VOL.4 2007年11月21日発売
第41話の あらすじは・・。

ゼロノスとして戦っていたことで、元の世界に戻ることが出来た侑斗。
赤いゼロノスカードで新たなフォーム(=“ゼロフォーム”)になり、スネールイマジンを倒すも
その代償で“侑斗”として過ごしていた時間までも消費することに(悲)。
侑斗に偶然出会った愛理も、侑斗のことを全く覚えていない・・。

未来への分岐点の鍵となる“桜井”は、カイに狙われているため 自ら時間を彷徨い
未来を消さないために過去の自分自身である“侑斗”にイマジンとの戦いを託した。
ゼロノスに変身し戦えば戦うほど“桜井”の存在は失われ、そのことに矛盾を感じている良太郎だったが
侑斗から自分を消すために戦ってはいないという言葉を聞き
愛理の記憶も諦めず、“桜井さん”のやり方にも納得せず これまで通り戦うという想いを強くする。

“侑斗の存在しない時間”で、自身も“侑斗”のことを忘れていたことにショックを受けるデネブ。
夜中にコッソリ侑斗の体を借り、一人でも多く侑斗のことを覚えててもらうようにとキャンディーを配っていると
ベンチで眠りこける翔子を見つける。
目覚めた翔子は“侑斗+デネブ”の優しさ(と、天然?笑)に忽ち好きになってしまう。
しかし その翔子にはカイの命令でオクトイマジンが既に とりついており・・。

(以上、公式HP参照)


うわー、まだ石田組が残ってたか・・orz(笑)。
ここまでエエ感じの『電王』の中で、演者の体調以上に石田監督の演出が個人的に一番の懸念材料だったりします(爆)。
代わりに「田組の回が残ってたら良かったのにな」と思ってしまうくらい(笑)。

坂道シーンとか、翔子と“侑斗+デネブ”のシーンなんぞは“らしさ”が巧くいったシーンやと思うのですが
Aパートの良太郎と侑斗の遊園地シーンは完全にふざけましたね(怒)。石田巨匠の悪いクセです。
たぶん画的に地味になってしまうのを避ける意図があったり、演者に“遊び”を入れたげたかったんかも知れませんけど
明らかに色んなカットを入れすぎだしょう。いやーこれの半分の量でええですよ、カット割り。
まず、着ぐるみはいらん(失笑)。
画が五月蝿いおかげで台詞を集中して聞くのが大変でした、マジで。
ここって良太郎&侑斗の気持ちを確認する台詞で重要なシーンやったと思うし、もっとちゃんと撮ってほしかったなぁ・・。
これでは役者が可哀想っすよ。

翔子役の松本夏空 嬢はなかなか芝居 上手かったですなぁ~。
“恋する乙女”全開な感じが面白かったっす♪
舞い上がる翔子に完全スルーされてたオクトイマジンが何だか気の毒で(笑)。
あと、最近まで入院してたらしい翔子がソフトボール部(?)で、最初の髪型がソバージュってどーよ(笑)?

ゼロフォームの影響を憂い、侑斗のことを覚えててもらおうと
飴ちゃんを配る“侑斗+デネブ”はコミカルなシーンなんすけど、デネブの優しさや おせっかいな感じが切なかったなぁ。
自分が忘れても、誰かに侑斗の記憶を残そうという想いが何とも・・(涙)。
夜なべしてデネブキャンディー作ってることまで泣けてきます(笑)。

オクトイマジンの触手によって電王のバイクが操られてるって展開は、結構 珍しいですよねぇ~。
海に落ちてしまいもしたが、デンライナーへの影響は大きいかなと。
ここの伏線は次回への お楽しみ・・ということになるのかな?

そうそう!OPの映像も今回から変わりましたね・・って、今回の画を先乗りで挿しこむ手法だったので
ちとネタバレが激しかったかも。
“平成仮面ライダー”は終盤に進むと こういう傾向が多く見られますねぇ。
なので次回以降のOPは初見だけ観るのをなるべく避けて、ワシめは音で楽しむことにしやす(笑)。

あ、東映公式によると、どーやら あと一話で石田組ラストのようです。ちょっと安心(笑)♪
そしてチョイ役で出てたオジンオズボーンのこと触れるの忘れてました、エヘヘ。

【お知らせ】ブログルポ内に作った特撮のシェアブログ(詳細は右サイドバーのバナーかコチラの記事から☆ )、一日平均90人(増えました!)ぐらい観に来てくださっております♪随時 参加者募集中でございますので、ご利用してみてくださいね!宜しくお願いします~。

ランキングバナー
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんにちは~♪

>坂道シーンで転がってった&巻き込まれた全ての皆さん、お疲れ様でした

 また過去に異変が起きて、全ての人たちが良太郎級に運が悪くなったのかと思いました(笑)

 大人ハナさんの長すぎる休演といい、平成ライダーの悪い見本のような演出といい、不安を感じさせる展開ですね。

 せっかくの小林先生の脚本が台無し(怒)

 ところで、飴ちゃんもらって侑斗のことを覚えていた男2人組って、オジンオズボーンだったんですね。
 出番少なすぎて、全っ然判りませんでした…!
2007/11/18(日) 15:51 | URL | SUZIE #yN.0D2cc[編集]
SUZIEさん♪
コメント有難うございます!

撮影の組がだんだん終了してるみたいですし
百合子嬢の復帰は ちと微妙なラインにあるなぁと。
ご本人のブログを観るに元気には
なってきている感じは取れますが・・。

石田監督は何だか年々演出が
自己満足化しているやうな(汗)。
まるで何処かの御大みたいになってきてる気が(笑)。
「これで脚本がしっかりしてなかったら・・」と思うと
ゾッとしますね。

>オジンオズボーン
何か『電王』の感想をブログで書いてるくらい好きらしいですね。
友情出演のよーなものやと
解釈してます(笑)。
2007/11/19(月) 15:19 | URL | 青いパン #hiiZJbic[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。