混ぜこぜてみよ~う。by青いパン(ミラー版)
見てきたこと・聞いてきたこと・考えてみたこと、書いてみよう描いてみよう♪★★★当ブログは、『まぜこぜてみよ~う。by青いパン』のミラーサイトです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『仮面ライダー電王』、第42話 「想い出アップデート」の感想。★★★★
2007年11月25日 (日) 11:09 | 編集

仮面ライダー電王』、第42話 「想い出アップデート」の感想です!

ナオミが侑斗に打った注射の成分が、ちと怖い(笑)。
『仮面ライダー電王』VOL.5 2007年12月7日発売
第42話の あらすじは・・。

オクトイマジンにとりつかれた葉月翔子の望みは、もう一度“侑斗+デネブ”に会うことだった。
デネブが侑斗のことを思い
街中で色んな人に名前を覚えてもらおうとしていたことを知り、侑斗は激怒。

翔子と待ち合わせの約束をしていた公園に向かう良太郎デネブ
待ち合わせの時間から3時間経っても待っていた翔子。
デネブは良太郎に お願いして、“良太郎+ウラタロス”に翔子へ事情を説明してもらうことに。
借りていたコートを自分から返したいという翔子に
翔子が“侑斗+デネブ”を好きになってしまったことに気づくウラタロス。

デネブは戸惑うが、翔子にイマジンがとりついていることから
侑斗は翔子の見張りを兼ねて“侑斗+デネブ”でデネブにデートをさせるのだが・・。

(以上、公式HP参照)


今回で石田組終了!・・ということで、お疲れさまでした~。
良かった、ちゃんと後編は物語重視で(笑)。
良かった、トラックの通過でロッドフォームが“ぺランぺらん”とかにならなくて(←巨匠、コレすんげーやりそう。笑)。
『電王』のシリーズ後半戦になって、石田さんは
エピソード後編を真面目に演出するパターンが増えたような気もしますが
前編があまりに ふざけ過ぎているので、総合的には評価があまり高くなりませんっ(笑)!
ひょっとして前編・後編で緩急をつけたいのかも知れませぬが、ぶっちゃけ効果的ではないですよね(爆)。
「何はともあれ、デカめの“懸念材料”一つ消化!」ということで、ラストまで『電王』の物語は楽しめそうやなと。

松本夏空ちゃん、いいよこの子ー♪この子 伸びるよー(笑)!
自然体で演技出来てるのが非凡やなぁと。若いのに素晴らしいデス♪
あれだけウキウキでデートしてたのに、ゼロノスでの戦いを終えて侑斗が帰ってくると
当然何にも覚えてなくて
引きずることもなく明るいままの翔子が逆に悲しいといいましょうか、名シーンでございました。
その前のキャッチボール中の台詞も良かったっす。
重い病気を乗り越えて一日一日を大事に生きてる翔子はホント、エエ子やなぁ(涙)。
前回登場して以来、松本夏空 嬢ご自身のブログのコメント数の跳ね上がり方もスゴイすなー。
写真集たくさん売れると良いですね(笑)。今後の活躍も要注目っすわー。

戦うたびに失われる“記憶”・・侑斗にとっては悲しいエピソードでしたけんども
それでも残った侑斗用のスペシャルブレンドのプランを完成させようとする愛理の想いが
今回の“救い”やったっすね。

オクトイマジンはダブルライダーで倒したものの、触手が線路にとりついて(?)なんと線路が暴走!
・・ということで、キングライナーも戦闘に参戦しましたが
前回 水没したはずのデンバードの処理が描かれてなくて、ちと残念..orz。
普通に過去飛んでるやんっ、電王(笑)!!
デンバード水没ってかなりのハプニングやと思うんですけどねぇ。
とりあえず、デンライナー内に代用車があったということにしときまひょ(笑)。

はてさて、駅長が持ってきたジェラルミンケースの中身は何なのだしょう?
そして、次回予告で発した良太郎の言葉の真意が気になりますなー。

【お知らせ】ブログルポ内に作った特撮のシェアブログ(詳細は右サイドバーのバナーかコチラの記事から☆ )、一日平均90人(増えました!)ぐらい観に来てくださっております♪随時 参加者募集中でございますので、ご利用してみてくださいね!宜しくお願いします~。

ランキングバナー
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。