混ぜこぜてみよ~う。by青いパン(ミラー版)
見てきたこと・聞いてきたこと・考えてみたこと、書いてみよう描いてみよう♪★★★当ブログは、『まぜこぜてみよ~う。by青いパン』のミラーサイトです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドラマ『働きマン』第8話の感想。★★★★
2007年11月29日 (木) 13:03 | 編集

ドラマ『働きマン』第8話の感想です!

笹野さんて、爺さん役をやるほど年食ってないと思うんすがねぇ(笑)。
第8話の あらすじ。

とうとう新二と別れてしまった松方。散らかり放題の部屋。
松方は新二のことを思い出さないために
職場では何事も無かったかのように明るく振舞い、仕事もテキパキ・・と思いきや
企画も取れず ポカを連発し、極度のスランプへ。

成田デスクに振られた仕事で、山の風景写真を撮りに行くのだが
そこで不法投棄のゴミを片付ける老人と出会い・・。


ED恒例の“働きマン音頭”は待ってました!・・の菅原役、津田寛治さんっ!!
うわー、殆どフレームアウトしてる菅原がメッチャ楽しそう♪おまけに そのままプレゼント告知まで!?
・・ということで、エンディングでこんなに爆笑するとは思いませんでした(笑)♪
やっぱ津田さんが このドラマの“影の牽引車”やと、確信しましたですよ。

で、ドラマ感想ですが
・・やー、4年も付き合ってて本当に好きだったのに
バッサリ忘れるなんてこたぁ出来ませんやね。
それが出来てたら松方はもはや“働きマン”じゃなくて、“働きマシーン”すよ。ロボとかサイボーグ方面っすわ。
こういうツライ時は
忘れずに良い想い出だけ美化して(笑)蓄積して、その上に また色んなものを重ねたったらええんですよね。

松方は更に新二に言えないままの気持ちを残して
別れてしまったことが、今回のスランプへ繋がっていたんすなぁ~。
電話ででしたが、ラストにちゃんと新二に気持ちを伝えて
松方がスッキリしたのを観て、こっちもようやくスッキリしやした♪

松方は気分転換も兼ねて、山へ写真を撮りに行くことになりもしたが
あんまりこのドラマでは お目にかかれない自然の中でのロケだったので、新鮮に見えました。
山奥にひっそりと咲く冬桜のシーンは地味でしたけども
その地味さが、その後の松方の信念の強さに変わっていくという感じで とても良かったです。
また、話を複雑にしないで これぐらいシンプルに行っても
良いエピソードにはなるもんだよと思うたしだいでござーます。

そんな中、どーしても田中を良さげな位置に持っていきたいという、スタッフの心がチラホラと(笑)。
そこらへんが何か惜しいですじゃ~。
確かに観てる側には「田中は意外とイイ奴」で構いませんけど、
もこみち君自身の力で
どれだけオイシク出来るか やらせてみてもいーんじゃないかなぁと思うのですよ。
お膳立てしなくたって、少ないシーンでも際立つ人とかいますしね。エンディングとか↑(笑)。

んで次回はどーやら待望の『54』の続きのエピソードのようですな♪
このエピは あんまりコネくりまわさないで、原作の良さで勝負してほしいなぁと願います~。

ランキングバナー
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。